106件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

戸田建、盛土沈下防止で新工法 コスト・作業時間20%減 (2020/11/20 建設・生活・環境・エネルギー)

戸田建設は19日、軟弱地盤の盛土工事による周辺地盤の引込み沈下を低コストで防止する縁切り壁工法「スリムウォール工法」を開発したと発表した。沈下防止対策として、支持層に支柱として親杭を入れ、さらに親杭間...

不動テトラとソイルテクニカ(東京都中央区)は、大型地盤改良機で初めてとなる自動打設システム「ジオパイロット・オートパイル」を開発した。... 深層混合処理工法は、軟弱地盤にセメント系固化材と水を混ぜた...

鹿島、水中掘削機を開発 硬質地盤も高精度に掘削 (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

従来は困難だったケーソン刃口部直下での硬質地盤の掘削が容易となり、同工法の平面形状、深度、対象地盤の適用範囲が飛躍的に拡大する。 オープンケーソン工法は、ふたや底のない鉄筋コンクリー...

鹿島、ハイブリッド型トンネル掘削機を導入 コスト削減・工期短縮 (2020/5/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

掘削機1台で硬質地盤と軟弱地盤のトンネルを掘削でき、コスト削減や工期短縮を実現する。 ... 実際の作業では、硬質な地盤を「TBMモード」で高速掘進し、軟弱な地盤では「NATMモード...

清水建設、インドネシア高速鉄道2期工事 340億円で受注 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設は受注に当たり、設計施工方式の利点を生かして軟弱地盤の対応、施工課題に対する対策の提案に加え、1期工事で3工区を担当した実績が評価されたとみている。 軟弱地盤以外の難工事は、...

地盤+丸太で建築物支持 飛島建など、軟弱地盤対策工法に評定 (2020/2/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

飛島建設、住友林業、ミサワホームは、地盤と丸太による複合地盤で建築物を支える「丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック(LP―SoC)工法」の評定を日本建築センター(BCJ)から取得した。... 建築物...

軟弱地盤の置換工法提案 中村物産、建設用発泡スチロール活用 (2020/2/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

【仙台】中村物産(仙台市太白区、中村拓造社長、022・308・5250)は、建設用発泡スチロールを用いた軟弱地盤向け地盤置換工法の提案を本格的に始めた。... 土を発泡スチロールに置き換えることで地盤...

三井E&S、通期下方修正 当期赤字880億円 (2019/11/4 機械・ロボット・航空機1)

軟弱地盤や厳しい海象条件が理由という。

ただ、軟弱地盤のため設計変更し、鋼管の打ち込みなどの補助工法を適用した。... 鋼管の中に薬液を注入して地盤を安定化させ、ツインヘッダーで掘削する。... 軟弱地盤で積雪や寒さという環境下で、技術を駆...

テストコースには最大傾斜40度の急勾配エリアを設けるなど、上りや下り、軟弱地盤といったさまざまな路面状況で試験走行できるように整備した。

PLG、沈下抑え振動吸収する地盤改良工法 関西で拡販 (2019/6/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

ピーエルジー(PLG、福島県須賀川市、小林俊明社長、0248・69・1120)は、軟弱地盤を対象に建物の沈下抑制や振動を吸収する地盤改良を施す独自の工法を、関西エリアで拡販する。... PLGは「コロ...

鹿島、高速道の函体工期15%低減 気泡混合土を採用 (2018/10/26 建設・エネルギー・生活1)

軟弱地盤での盛土、橋台・擁壁の裏込め、構造物側部の埋戻しに利用される。

竹中工務店、軟弱地盤向け新工法 基礎工事を省人・短工期化 (2018/10/10 建設・エネルギー・生活1)

竹中工務店は9日、軟弱地盤の基礎工事を省人化、短工期化できる「W埋込工法」を開発したと発表した。... 今後、軟弱地盤を中心とした基礎工事に活用を目指す。

一戸建て住宅向けの使用を想定する「丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック(LP―SoC)工法」の共同開発の第1段階となる。... 3社は課題となっている丸太頭部の処理方法、継ぎ丸太への対応、住宅地の平...

国見町に設置した1500キロワットは軟弱地盤に、建設コストを抑えた採石が入った基礎架台を採用。

車輪を回すのではなく、前後に動かすことで、移動が困難な軟弱地盤でも前進できる。

戸田建設など、軟弱地盤のトンネル天井部向け工法を初適用 (2017/12/8 建設・エネルギー・生活1)

戸田建設と古河ロックドリル(東京都中央区、三村清仁社長、03・3231・6931)は山岳トンネル工事において、軟弱地盤でトンネル天井部を施工する「フォアプレート工法」を関東地方の道路トンネルに初適用し...

例えば、2015年に高速道路の近くで杭打ち機が転倒した事故では、現場が軟弱地盤であることの確認がおろそかになっていた。

【名古屋】中電シーティーアイ(名古屋市東区、内藤雄順社長、052・740・6200)は、軟弱地盤での地震揺れ予測の正確性を高めたソフトウエア「パワーウオッチ・グランド」を12月1日に発売する。揺れによ...

技研製作所、実験用土槽を設置−液状化を再現 (2017/8/2 機械・ロボット・航空機2)

技研製作所は、本社敷地内(高知市)に地盤の液状化を再現し、さまざまな実験を行う設備「液状化土槽=写真」を設置した。... 土槽は鋼矢板や杭(くい)などを静的に地盤中に押し込む独自の圧入技術や圧入機の開...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる