10,170件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

南海工場は自動車用や農業機械向けの伝動ベルトなどを手がける主力生産拠点。

産総研のほか北海道大学、北海道総合研究機構・林産試験場、農業技術総合研究所などの研究者が講師となる。

産業春秋/いちご学科 (2021/1/26 総合1)

いちご経営者育成を目的に4月に新学科を設置する栃木県農業大学校(宇都宮市)のPR。

今後は医療だけではなく、ITが高度化する中、スポーツや農業など用途開発を加速する。

【農業用ロボ開発】 自動車や建設分野でロボット開発を支援し、蓄えた技術を農業用ロボとして紹介している。

「育種から消費までの全過程を人工知能(AI)とデータを活用してスマート化していく」と話すのは、農業・食品産業技術総合研究機構理事長の久間和生さん。

輝け!スタートアップ(62)グランドグリーン (2021/1/21 中小・ベンチャー・中小政策)

品種改良・接ぎ木で農業貢献 【国産エゴマ開発】 品種改良と接ぎ木で日本の農業に貢献する―。... 今後の展開について丹羽社長は「農業に価値を提供することで売り上げを...

米労働省が8日に発表した2020年12月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数が8カ月ぶりに減少に転じ、予想外の結果となった。

展望2021/太平洋セメント社長・不死原正文氏 海外で存在感高める (2021/1/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

景気対策で工事が増え、当社事業にも恩恵があることを期待する」 【記者の目/収益源、農業・林業も視野に】 セメントの内需が伸び悩む中で、次期中計では「農業や林業でやれ...

1月恒例の大規模農業展示会の代替となるオンライン展を開いた。 ... 就農人口減など農業を取り巻く課題は多いが「当社も農業界の先駆者としてイノベーションを起こしたい」と決意も新た。&...

自動車や農業機械など大量生産品の加工を主力としてきたが、近年は少量品への対応力を強化するための設備投資や体制づくりを推進した。

宇宙利用が広がれば自動運転やスマート農業の普及などにつながり、大きな経済効果が期待される。

ただ、養父市に対する農地法の特例措置は、耕作放棄地が増える一方で農業の担い手が減っているという地域性を踏まえ、例外的に適用してきた。

平瀬氏は大阪大学在学中から環境・農業・福祉のベンチャービジネスにエンジニアとして携わってきた。

NTT東、ドローン事業で子会社 農作業効率化 (2021/1/19 電機・電子部品・情報・通信1)

国産ドローンを農業の効率化などの用途で提供し、5年後に40億円規模の売上高を目指す。 ... 農業向けドローンの機体として「AC101」を展開する。

大建工業、建材の端材で木質培地 野菜・花卉の成育促進 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

今後は農業や園芸に従事する生産者や一般消費者への供給も視野に入れ、農業資材の卸業者への販売も検討する。 ...

▽ダイワ建材(大阪市中央区)=人工大理石形状に合わせた木材加工の内製化▽阪神鈑金(同西淀川区)=最新アイアンワーカー導入によるアングル鋼板の生産性の向上▽大扇産業(同都島区)=PCR検査用の画期的唾液...

感謝とともに食料を生み出す農業の重要性を再認識した。これからの日本農業について、ともに考える機会を作りたい」とあいさつした。 ... 農業経営者による座談会も実施した。 &#...

(飯田真美子) (最終面に「深層断面」) 【衛星から観測】 新型コロナは身近な生活環境だけでなく、製造業・農業などの社会経済活動や温室効果ガスとい...

その他の受賞テーマと代表者は次の通り(敬称略) 【優秀賞】違法アップロード通報システム「ツーホ」(就実大学・三宅愁人)▽同=「ACSS」寝ている間に自動で会議場を設営するシステム(松...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる