32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

農総研、JR東と協業 農産物流通基盤を共同運用 (2021/3/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

【和歌山】農業総合研究所はJR東日本と新しい農産物流通プラットフォーム(基盤)の共同運用を始める。... 千葉県の江見駅、茨城県の上菅谷駅、長野県の辰野駅の3カ所で農産物集荷場「JRE農業ステーション...

農総研と福岡ソノリク、神戸市に農産物拠点 物流・加工一体型 (2021/3/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

【和歌山】農業総合研究所と福岡ソノリク(佐賀県鳥栖市、園田壽俊社長、0942・87・3275)は5月、農産物の物流・加工の一体型拠点を神戸市に新設する。

農業総合研究所、JR和歌山駅近くに新本社 (2020/12/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

【和歌山】農業総合研究所は和歌山市のJR和歌山駅の近くにオフィスを新設する。

JR東、農業総研と資本業務提携 (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR東日本は農業総合研究所と11月4日付で第三者割当増資1億円を引き受ける資本業務提携を結んだ。... JR東はグループの小売店舗や電子商取引(EC)モールで、農業総合研究所が取り扱う産直農産物を販売...

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

新型コロナ/農業総研、農産物買い取り延長 生産者支援、月末まで (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

【和歌山】農業総合研究所は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、取引先の休業や出荷販売額減少などの被害を受けた全国の生産者から農産物を直接買い取る「緊急買い取り」の期間を30日まで延長する。 &...

人工知能(AI)をベースに新たなソリューションを開発し、農機で食料需要に応え、水・環境分野でも水道管や水処理施設などの製品群で総合的な提案につなげる。 ... 井関農機は農産物の効率...

【和歌山】農業総合研究所は国内の農産物を台湾に輸出し、現地のスーパーなどで販売する事業を始める。... 農業総合研究所のグループ会社の世界市場(東京都品川区)が4月中、台北市内に現地法人設立を予定して...

住友商事、住商アグリビジネス(住商アグリ、東京都千代田区)、農業総合研究所は、業務提携契約を結んだ。

さあ出番/農業総合研究所社長・堀内寛氏 各地の卸売市場と提携 (2020/1/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

その後、インターネットサービス会社の設立を経て、無縁だった農業に関わりたいと一念発起。... 12年農業総合研究所取締役、16年副社長。

専業メーカーとして農機提供による農業の機械化を皮切りに国内外の農業の課題を解決してきた。... その最たる活動が、つくばみらい事業所(茨城県つくばみらい市)内にある『夢ある農業総合研究所』での取り組み...

これに対して、井関農機は情報通信技術(ICT)を活用した農業機械やサービスを開発し、農業の活性化を支援している。... その中核を担うのが、つくばみらい事業所(茨城県つくばみらい市)内にある「夢ある農...

全国の農家、都市圏へ販路 農業振興を支える身近な存在として産直(産地直売)が注目される。... 産直の仕組みで上場している農業総合研究所については、自らは店舗を持たず、1300を超え...

井関農機は茨城県つくばみらい市に、営農提案・サポートの戦略拠点「夢ある農業総合研究所」と、ISEKIグローバルトレーニングセンターを設立している。... 大型・ハイパワーで大重量の欧米製農機は東南アジ...

井関農機が農業の生産管理を向上させる“出前指導”を進めている。... 井関農機は農業機械の販売に加え、農作業の現場に踏み込むサービスにより農家との接点がこれまで以上に増える。... 井関農機夢ある農業...

店頭までの時間、コストを抑制へ ニッポンイチバは、世界市場の親会社である農業総合研究所(農総研)が提供する流通システム「農家の直売所」の海外版...

親会社の農業総合研究所が取り組む「農家の直売所」(登録生産者約6700人)の仕組みを生かし、日本全国から船便のコンテナ単位で運べる量の青果物を集める。

12年にユーグレナの出雲充社長、16年に農業総合研究所の及川智正社長が受賞。

佐川急便、農産物の流通基盤を構築 農業総研と連携 (2017/7/13 建設・エネルギー・生活2)

SGホールディングス(HD)傘下の佐川急便は農業総合研究所と、生産者直送農産物の流通プラットフォーム(基盤)構築で連携を始めた。農家の農産物直売を支援し、生産者と消費者をつなぐビジネスモデルを創造する...

97年農業総合研究所(現農林水産政策研究所)関連産業研究室長。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる