61件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

中国は近視人口の増加で日米欧に続くCLの成長市場。メニコンは近視の進行抑制事業で構築した眼科医とのパイプを生かし、中国市場を深耕する。

窪田製薬HD、米で近視治療メガネ販売 VR技術活用 (2022/6/20 素材・医療・ヘルスケア)

一方、国内では近視矯正手術や近視進行抑制治療などを手がけるスカイビル眼科(横浜市西区)での取り扱いが決まっているという。... スマートフォンやパソコンの普及によりアジアでは子どもの近...

経済成長に伴う近視人口の増加や高齢化などでコンタクトレンズの世界市場が広がる中、投資を積み増し、シェア拡大を狙う。

【名古屋】メニコンは7日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と近視の進行抑制分野で業務提携すると発表した。子どもの近視進行抑制を目的としたコンタクトレンズ(CL...

中国は以前から国民の近視率の高さを課題としていた。... 児童期にオルソレンズによって近視がそれ以上進むのを抑えた上で、近視の進行自体が鈍化する成人になってから主力の視力補正用CLを使ってもらう。.....

強度な近視を原因に視野が狭くなる疾患「近視性網脈絡膜萎縮症」の患者10人を対象に安全性と有効性を確認する。 ... 近視性網脈絡膜萎縮症を原因とした視覚障害者は国内で年間約700人発...

【名古屋】メニコンは子会社のアルファコーポレーション(名古屋市東区)を通じて中国・江蘇省に近視矯正用コンタクトレンズであるオルソケラトロジー(オルソ)レンズの工場を整備...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/8/25 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(8/17~8/23) 1位 BCG接種義務化、コロナ抑制に効果 京大、統計的に検証&#...

近視人口が増えつつある今、新たなデバイスや治療法に期待がかかる。... 子どもの近視抑制に貢献したい」と話している。 ... ある程度までの近視であれば裸眼で見えるようになる一方、強...

網膜と視神経に障がいがなければ近視や乱視に関係なくクリアな視界を確保できるという。

新型コロナウイルス感染症により「デジタル機器に触れる機会が増え、児童の近視など病態が変化する」と見る。

18―35歳までの近視傾向にある25人を対象に同デバイスを使ってもらう。... 眼軸長の伸長は、近視の原因の一つとされる。短くできれば、近視の治療につながる。

窪田良社長は「近視は若年化が進んでいる。

近視の原因の一つである眼軸の伸長を治せる可能性が示唆された。... 伸びてしまった眼軸を短くすることで、近視を治療できる可能性がある。 ... 窪田良社長は「近視が引き起こす合併症も...

◇ ―使い捨ての近視用コンタクトレンズ「デイリーズ・トータル・ワン 生感覚レンズ」の宣伝に力を入れています。 ... 仮想現実(VR)を利用...

網膜に直接投影するメガネ型ディスプレー、QDレーザが発売 (2019/10/30 電機・電子部品・情報・通信2)

近視、遠視、乱視、老眼などの場合や水晶体、角膜に病変がある人などでも使用できるという。

日本では近視進行抑制用としての販売認可を得ていない。... 近視進行抑制用として拡販するため同社はユーザーのサポートに力を入れる。... 近視人口は2050年までに世界人口の半分にまで拡大すると推定さ...

【前橋】ジンズホールディングスは、慶応義塾大学発ベンチャー企業の坪田ラボ(東京都新宿区)と共同で、近視進行を抑制する眼鏡型医療機器の開発に乗り出す。近視進行の抑制効果があるとされるバイ...

老眼の見えづらさを我慢しながら、通常の近視用を使用しているユーザーは多い。

中国は世界最大のゲーム市場だが、暴力的で近視を進行させる上、青少年が中毒になるとの批判の高まりを契機に、規制の見直しが行われた。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン