24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01624秒)

...る。中でも注目を集めているのが、送電容量を動的に算出管理する「ダイナミックラインレーティング(ダイナ... ...を導入するメリットは何ですか。 「送電容量を増やすためには、送電設備の増強が必要だが、電力会社の間で...

西部ガス、愛媛で21年に風力発電開始 7000kW設備3基 (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

...田岬半島の高台。発電環境が良く、送電容量を確保できることから選んだ。 グループ保有の再エネ発電として...

...なる。送電ロスを低減する効果や、送電容量を2倍以上に増やせる利点もある。 こうした性能に加え、架線作...

北海道電、来年3月に新「北本連系線」 計90万kW融通 (2018/12/28 建設・エネルギー・生活)

...を通す。長さは約122キロメートル。送電容量は30万キロワット。事業費は600億円で北海道電力が建設する。 設...

...位置するギャロパー洋上風力発電所(送電容量353メガワット)は3月に発電を開始。年間38万世帯に電力を供給する...

...約670キロメートルで世界最長規模。送電容量は140万キロワット。日本の最長は徳島―和歌山間の約100キロメー...

...表した。同国のヤンゴン地域中心の送電容量を増やすプロジェクトの一環。バゴーとヤンゴンの地域を結ぶ基...

...底光複合ケーブルを敷設するもの。送電容量は500メガワット。 これに関連する終端部端子や関連部品もプロジ...

住友電設、熱放散性良い地下工事用充填剤を開発 (2016/12/29 建設・エネルギー・生活)

...は熱抵抗値が高く、送電ケーブルの送電容量低下を招いていた。兵庫県姫路市内で試験施工して検証した結果...

...線向け炭素繊維複合材ケーブル芯材(送電容量を増やせるうえ、軽くて強度が高い)の拡販などで増収を計画し、...

...とドイツでそれぞれ4カ所運営し、総送電容量は410万キロワットに上る。13年に事業権を取得した「ドルウィン2... ...事業権を取得した「ドルウィン2」は送電容量が90万キロワットと世界最大で、送電効率が高い直流送電技術を...

...なくなる。その分、電線1本当たりの送電容量を増やせる」 ―インドネシアで先行しています。 「電力普及率...

...。太平洋側に新しい連系線を設け、送電容量を今の500万キロワットから1120万キロワットに増やす。2023―27年度... ...変換設備の増設などで、26年度までに送電容量を今の120万キロワットから300万キロワットに高める。 すでに進行...

...成形したケーブル。高強度高弾性で送電容量を従来の2倍に高められる。現地で性能承認を8月に取得した。 今...

...エネ由来の電気を受け入れるための送電容量が不足していること、施策に携わる人材が足りない点を挙げる声...

...ルシステム開発 スイスabbグループは送電容量を従来比約26倍の260万キロワット程度に高めた直流送電用架橋ポ...

...(約913億円)。現在のスマトラ島全体の送電容量は5000メガワットしかないが、この500キロボルト送電網の敷設で、...

...結ぶ設備で送電距離55キロメートル、送電容量は63万キロワット。 三菱商事は欧州で海底送電資産の取得を進め... ...総送電距離は約900キロメートル、総送電容量は400万キロワットとなる。 保有資産の拡大に伴い英国に欧州の送...

...住友電工は570メガボルトアンぺアの送電容量を持ち、長さ15メートル66キロボルト級3心ケーブルを使って交流...

...活用し、グローバル展開を進める。送電容量が飛躍的に高まる第2世代イットリウム系高温超電導線は買収した...

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/12/09

    本日9日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる