7,770件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

施工不良問題で入居率が低迷していることで業績が悪化しており、人員削減を含む抜本的な経営改革を進める。 同社は4日、2020年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。

積水ハウスの2―4月期、経常益36%増 鴻池組子会社化が寄与 (2020/6/5 建設・生活・環境・エネルギー)

積水ハウスが4日発表した2020年2―4月期連結決算は、中堅ゼネコンの鴻池組を19年10月に子会社化した効果などで、売上高が前年同期比25・3%増の5980億円、経常利益は同36・2%増の475億円の...

「足元では一部拠点の操業に影響を受けているが、2019年度の業績に大きな影響はなかった」と振り返るのは、住友金属鉱山執行役員の安川修一さん。... 20年度連結業績予想も未定だ。

日本精工が2日発表した2020年3月期連結決算(国際会計基準)は前期比で減収減益となった。... 21年3月期連結業績予想は公表を見送った。

【京都】村田機械が2日発表した2020年3月期連結決算は、売上高が前期比0・5%減の2994億円、営業利益が同3・5%減の426億円だった。... 21年3月期連結業績予想は見極めが難しく未定。

報酬の減額は19年3月期の業績悪化を含む複数の指標を反映しており、特に業績連動報酬の減額が大きかった。... 19年3月期連結決算は四つの事業セグメントがすべて営業減益となったほか、売上高も計画を達成...

大手4社の21年3月期連結業績予想は、新型コロナの収束が見極めづらいとして日立建機を除く3社が未定とした。... 4社の20年3月期連結決算は、全社が前期比減収となった。... 4社で唯一、21年3月...

リース業界が新型コロナウイルスの感染拡大で、業績影響の見極めに苦慮している。大手10社のうち、4社が2021年3月期連結業績予想を未定とした。... (戸村智幸、編集委員・六笠友和) ...

三菱電、VBに100億円 投資枠拡大、ソリューション強化 (2020/6/2 電機・電子部品・情報・通信)

5月11日の決算発表時に公表しなかった2020年度連結業績予想(国際会計基準)の事業部門別の内訳を開示した。

経営ひと言/サンゲツ・安田正介社長「無念ひとしお」 (2020/6/2 建設・生活・環境・エネルギー)

同期の連結当期利益は前期比60%減の14億円。... 特に16年に買収した米国子会社の業績が振るわず、59億円の減損損失を計上したことが響いた。

グローリー、通期は未定 (2020/6/1 自動車・機械・ロボット・航空機)

【姫路】グローリーの三和元純社長はウェブ会見で、2021年3月期の見通しについて「6月末まで新型コロナウイルスの影響が続くと上期の業績は非常に厳しい」とした。... 21年3月期連結業績予想は、新型コ...

乗用車7社の2021年3月期連結業績予想は、見通しの算出が困難として、6社が未定とした。... 20年3月期連結決算は6社が営業減益で、そのうち2社が当期損益が赤字に転落した。... 【落ち込みに拍車...

非鉄金属大手7社の2020年3月期連結決算が29日出そろい、4社が当期減益、2社の当期損益が赤字となった。... 21年3月期業績予想は、新型コロナの影響により現時点で合理的算定が困難なことなどから、...

ドラム缶大手2社の前期、当期減益 経常では明暗 (2020/6/1 素材・医療・ヘルスケア)

ドラム缶大手2社の2020年3月期連結決算は、ともに減収で当期減益。... 各社は新型コロナウイルス感染症の影響が見通せず、21年3月期業績予想は未定とした。

業績予想は合理的な算定が困難として、公表を見送った。 ... 20年3月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が前期比0・4%増の7974億円、営業利益が同2倍の834億円だった。

日立の21年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、当期利益が前期比3・8倍の3350億円となる見通しだ。

ゼネコン準大手・中堅11社の2021年3月期連結業績予想は、7社が営業減益を見込む。... 新型コロナウイルス問題は、海外事業の業績にも悪影響を及ぼすとみられる。... 一方、20年3月期連結決算は8...

LIXILの通期見通し、コロナで未定 (2020/6/1 建設・生活・環境・エネルギー)

LIXILグループは、新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明として2021年3月期連結業績予想(国際会計基準)を未定とした。... 20年3月期連結決算は、上期の消費増税前の駆け込み需要が貢献して売...

ヤマハ発の1―3月期、減収減益 2輪・マリン販売不振 (2020/6/1 自動車・機械・ロボット・航空機)

【浜松】ヤマハ発動機の2020年1―3月期連結決算は減収減益だった。... 4月に取り下げた20年12月期の業績予想は未定のままとした。

また、抗菌用のプラスチックや空気清浄用のデバイスなどを長年研究しており、関係機関と話をしている」 ―20年度連結業績予想では新型コロナ影響が売上高で4400億円、営業利益で1350億...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる