137件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ボーイング、2600億円支払い 墜落事故で米司法省と和解 (2021/1/11 機械・ロボット・航空機)

MAX機は2018年10月にインドネシア、19年3月にはエチオピアで墜落事故を起こし、計346人が死亡、世界中で運航停止となった。20年11月にFAAが運航再開を承認、米国やブラジルなどで商業飛行が始...

米ボーイング、操縦士160人採用 (2020/12/18 総合3)

2度の墜落事故を受け運航停止となった新型旅客機「737MAX」の円滑な運航再開を確実にしたい考えだ。

FAAは11月18日、2度の墜落事故を受けて19年3月に運航停止を命じた737MAXについて、運航再開を承認した。

【シカゴ=時事】米航空機大手ボーイングは、2度の墜落事故を受けて世界中で運航停止となっている新型旅客機「737MAX」について、米連邦航空局(FAA)から運航再開の承認を得た。... FAAは2019...

シンガポール航空が12月2日からシンガポール便を週3便で運航再開する。 ... 大韓航空が、出発便のみ運航再開していたソウル便の到着便を13日に再開した。... 今後はタイ、ベトナム...

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎながら、国際線の運航再開を後押ししたい考え。

737MAX、受注キャンセル1006機 1―9月累計 (2020/10/15 機械・ロボット・航空機1)

737MAXは2018年と19年に計2度の墜落事故を起こし、運航が停止されている。来月上旬にも運航再開の許可を得るため取り組んでいる。

中部経済連合会の調査で海外出張需要のある会員企業の6割が、往来可能になれば出張を再開する方針。... 同空港では現在台湾とフィリピンとの国際線が運航再開している。

新型コロナウイルス感染症の影響で運航できない状態が続いていたが、業界団体による感染予防対策のガイドラインが整い、再開への道が開けた。当面は日本近海のショートクルーズに限定して定員を抑えて運航。... ...

欧当局、737MAXの運航再開日程策定せず (2020/8/6 機械・ロボット・航空機1)

【パリ=ロイター時事】欧州航空安全局(EASA)は4日、米ボーイングの新型旅客機「737MAX」の運航再開について、具体的な日程はまだ策定していないと明らかにした。 737MAXは、...

737MAX対策、米航空当局が設計変更要求案 (2020/8/5 機械・航空機 1)

今回のFAAの発表は、米国での運航再開に向けた大きな一歩だ。ただ、パイロット訓練手順の最終確定など、737MAXの運航再開前に完了しなければならない重要な手続きは残されている。設計変更に対するパブリッ...

737MAX、10月前の運航再開困難 米ボーイング (2020/7/23 機械・ロボット・航空機1)

関係者がロイター通信に語ったところによると、FAAが10月前に運航再開を許可する可能性は低い。 ... ボーイングは規制当局の許可を取得した上で9月末前に引き渡しを再開する見通しを示...

スターフライヤー、8月に運航再開 (2020/7/2 建設・生活・環境・エネルギー)

スターフライヤーは4月21日から運休中の北九州―那覇線を8月に再開する。

ピーチ・アビエーション、8月に成田発着2路線開設 (2020/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

ピーチは新型コロナウイルス感染症の影響で運休していた路線を19日にすべて再開。7月22日からは国内線全便の運航再開を予定している。

新型コロナウイルスの感染拡大で米航空会社が一時停止していた中国便の運航再開を中国当局に申請したが、拒否されたため対抗措置を講じる。... 米デルタ航空とユナイテッド航空が今月からの中国便再開を求めてい...

フジドリーム、一部運航再開 静岡―福岡など (2020/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】フジドリームエアラインズ(静岡市清水区、三輪徳泰社長、054・355・5602)は18日、県営名古屋空港や福岡空港を発着する一部路線の運航を再開した。再開したのは名古屋―福岡2往復、名古屋―...

国土交通省は、災害発生後72時間以内に民間航空機の運航再開を目指す空港の包括的な事業継続計画(BCP)「A2―BCP」について、国内の全空港が3月末までに策定できることを明らかにした。... 18年9...

米連邦航空局、737MAXに落雷対策の改善指示 (2020/3/2 機械・ロボット・航空機1)

米連邦航空局(FAA)は運航停止となっている米ボーイングの旅客機737MAXに対する追加の安全対策を勧告した。運航再開を目指す同社にはクリアすべきハードルが増えた。

米ボーイング「737MAX」、燃料タンクに異物見つかる (2020/2/20 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは運航を停止している737MAX400機余りについて、検査を実施していると事情に詳しい関係者1人が明らかにした。... 社外秘だとして同関係者が匿名を条件に語ったところでは、今回の検査によ...

米ボーイング、数年は目標未達に (2020/2/14 機械・航空機 1)

米ボーイングのスミス最高財務責任者(CFO)は運航停止になっている新型旅客機「737MAX」について、規制当局の承認が遅れているため、運航停止前に掲げた57機の月産目標が数年間は達...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる