19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

中国自体も民間の過剰債務問題など重い課題を抱え、財政・金融運営にも制約が生じている。... ただ民間の過剰債務の解消が課題の中国は、早くもコロナ禍対応で拡充した財政・金融措置の正常化を探り始めている。...

企業の過剰債務問題などを抱える中国は3月の全国人民代表大会で、財政政策の質の向上や金融政策の的を絞った運用など、支援策縮小を示唆する方針を示した。

過去10年の過剰投資で財政出動の余力は乏しくなっているが、それでも年後半には「V字回復」を目指した経済資源の投入が行われるだろう。... 地方政府は再び公共投資のアクセルを踏み込み、過剰債務問題をいっ...

中国経済は昨年、「債務圧縮(デレバレッジ)」による景気下押し圧力と、それに追い打ちをかけた「米中対立」を背景に減速したが、中国政府が18年12月に「反循環調節(景気減速の押し戻し政策)」に舵(かじ)を...

政策依存で過剰債務の恐れ 2016年と19年の中国の経済政策運営には類似点が多い。... 債務の長期化・分散化と金利負担の大幅な低下により、地方政府の資金繰りは大きく改善し、16年に...

背景には、企業の過剰債務問題と金融機関の不良債権問題がある。... 一方、過剰債務の存在は、企業経営を圧迫した。... このため、企業は、バランスシートの調整を迫られ、設備投資などの新たな資金需要を抑...

国内経済減速や米国との貿易摩擦、国内企業の過剰債務問題などを踏まえ“緩やかな成長”にシフトチェンジする。... リーマン・ショック後の急成長の代償として企業や地方自治体が抱える過剰債務も、目標引き下げ...

今後の日本経済をめぐり、通商問題の動向が世界経済に与える影響、中国経済の先行きなど海外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響に「留意する必要がある」とした。 ... 中国経済の先行...

日本が協力することで、過剰債務問題などで批判を浴びる中国流の投資に、相手国の警戒を和らげる効果も期待する。 ... さらにデレバレッジ(過剰債務の削減)も重くのしかかる。 &...

中国は対米貿易摩擦と過剰債務問題を抱え、経済堅調な新興国も通貨安懸念がつきまとう。マレーシアは債務返済を優先し、東海岸鉄道の建設中止を表明した。

背景には新興国の過剰債務問題と、米国の利上げなどに伴う資金の流出がある。... 「これまで世界的な金融緩和で(潤沢な投資資金が新興国に流入し)新興国の債務が増えていたが、2017年から欧米の金融緩和政...

一方、世界の景気は判断を据え置いたものの、先行きについて「中国をはじめ、アジア新興国などの経済の先行き、政策に関する不確実性による影響、通商問題の動向、金融資本市場の変動の影響などについて留意する必要...

米国と中国2大大国の景気の行方、為替動向、北朝鮮問題に象徴される国際情勢の緊張の高まりなど、国際政治経済および金融市場の方向次第で日本の景気が後退する可能性を払拭(ふっしょく)できない。... 中国も...

「それに加え、欧州の保護貿易主義の高まり、中国の過剰能力・過剰債務問題、そして為替だ。... 「昨年はその問題に取り組む体制が整った1年だった。... 中国自身も過剰能力の削減に乗り出している。

世界最大の金属需要国である中国ではインフラ投資の拡大に期待がかかるが、過剰生産・過剰債務問題が足かせとなり、景気浮揚効果は限られるとの見方が根強い。... ただ、「過剰債務、過剰設備など構造問題は解決...

ただ、世界最大の生産・消費国である中国ではアルミニウムの供給過剰が解消されておらず、需給緩和感から反落懸念も根強い。 最大の非鉄金属需要国である中国ではインフラ投資の拡大に期待がかか...

企業は過剰生産・過剰債務問題で設備投資に及び腰だ。 ... 「過剰生産能力を解消するには時間がかかり、景気回復の足取りが重い。... それを併せて考えると、当面の成長率はL字のように...

世界最大の鉄鋼生産・消費国である中国では、構造的な過剰生産が続き、世界的に市況を下押ししている。... 中国経済は、景気対策により回復の動きを強めているものの、過剰ストックや過剰債務問題はくすぶり続け...

一方、直近の財務状況が判明した33社のうち6割は過剰債務問題を解消。「債務超過」や純資産合計が資本金を下回る「資本食い込み」の状態だったのは4割だった。... 債務免除や債務の株式化を実行すれば、財務...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる