206件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

国際金融都市になれば『福岡がある九州』ということになる」 ―地方を重視する菅義偉政権で地方分権や道州制へ向けた動きは加速するでしょうか。

松本会長は「地方分権や道州制は何十年と掲げ続けてきた関経連の旗印の一つ。... 将来的には課税権の獲得や広域連合長の直接選挙も検討すべきだとし、道州制の導入へ向けた議論を再燃するよう呼びかけた。...

海外の市場を把握して適切に事業を展開していくには、優秀な外国人材の活用が不可欠だ」 「また、スイスの行政はカントンという州主導で動く体制となっており、各地域が競い合い知恵を出し合うこ...

今後は憲法や道州制、教育などを議論する。

県や市町村の抵抗感は強いかもしれないが、政府は「道州制」のような広域連携スキームを検討するべきだ。

「道州制という行政組織改革ありきの論議では前に進まない。... 今回、行動宣言には盛り込まなかったが「道州制にこだわりたい」(十倉雅和住友化学社長)との意見も根強い。道州制には反発も多く「広域連携」は...

関経連、道州制で提言 地方分権の議論再燃狙う (2018/7/17 中小企業・地域経済)

関西経済連合会は、道州制を念頭に人口減少や少子高齢化に応じた統治機構を検討する場の設置を求めるなど、行財政改革を中心とする地方分権や広域行政に対する意見をまとめた。

関西・アジア連携を柱に 関経連が中計 (2018/1/12 中小企業・地域経済2)

25年国際博覧会(万博)や統合型リゾート(IR)の誘致、訪日外国人旅行者拡大、地方分権・道州制の議論喚起に引き続き力を入れる。

大倉氏は「東京オリンピック後のあり方や道州制の議論など、国に対しても提言していきたい」と抱負を述べた。

このほか、道州制推進委員会を「地域経済活性化委員会」に、産業技術委員会を「未来産業・技術委員会」に改組し、経団連ビジョンを実現するための組織を再編成。

新規に中国経済連合会と協調する「地方分権型の道州制実現に向けた調査・研究」などを計画に盛り込んだ。

なかなか議論が深まらない道州制だが、地方の人口減少が加速する中では広域連携を含め、日本をより広い「面と核」でとらえていくことが肝要だ。

政府が道州制を導入するかで状況は変わってくるだろう」 【記者の目/長所生かしつつベクトル合わせ】 東京TYFGは16年度までを営業基盤を強化するための土台づくり期間...

(特定の省庁を所管しない閣僚ポストへの就任は)強力な政治力、実行力で省庁縦割りを排していくための結論と理解している」 ―道州制導入についてどう考えますか。 ... ...

【首相会見/政策「力強く実行」】 安倍首相は3日夕の記者会見で、内閣改造、自民党執行部人事の刷新について、「改革はまだ道半ば。... また地方創生相の創設を、「地方分権・道州制改革な...

中国経済連合会(広島市中区)は2月28日13時半―15時20分、広島市中区のANAクラウンプラザホテルで道州制講演会「日本再生―道州制でこう変わる」を開く。

―2014年も活動方針の柱に産業競争力の強化、インフラ整備、道州制の推進を掲げています。

一時期、道州制について論議が盛り上がったことがある。

与党が秋の臨時国会への提出を目指している道州制推進基本法案への対応をはじめ、分権改革や地方の安定財源確保などについて議論した。... 上田清司埼玉県知事が、47都道府県を廃止して10程度の道や州に再編...

道州制を導入し、国税以外の徴税権を道州に移せば、税制を独自に決めたり、道州債の発行なども可能になる。... 道州制の円滑な実現にあたり、電子政府の導入を求めたい。... 「強い地方」づくりに道州制は欠...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる