49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

フューチャーの電動3輪バイク新工場ではロボットを活用し部品加工や車両組み立てなど大半の工程を自動化する計画。... 道路交通法上は「ミニカー」扱い。... 20年の道路運送車両法一部改正により超小型モ...

最終的には自動運転サービスに関わる省庁の調整や道路交通法、道路運送車両法など現行法の改正などの足かせにつながる。... 自走配送ロボットは米国や中国などで法整備による実用化への動きが駆け足で進む。

車両と水素タンクで異なる検査タイミングの一本化に向け、有識者や業界団体などの意見や関係省庁との連携を図りながら法改正も含めた検討を図る。... FCVは現状、道路運送車両法に基づく車検と高圧ガス保安法...

法整備により4月から国内で一定の条件付きで自動運転できる「レベル3」の車両の走行が可能となった。... (松崎裕) 高速道で実用化 【関連法を改...

日本では19年5月の「道路運送車両法の一部改正」でアップデートの際の許可制度を法制化した。

国内では4月に補助者が付く「近接監視・操作型」の枠組みが整備されたが、政府が早期実現を目指す「遠隔監視・操作型」は道路交通法や道路運送車両法など制度上の位置づけがないため公道実証ができない状況にある。...

通常時は各車両に人員を配置せず複数車両を遠隔操作によって低速走行し、異常が発生した際に保安要員が駆けつけて対応する。... 4月に改正道路運送車両法の自動運転に関わる規定の施行でレベル3の自動運転が可...

1日に改正道路運送車両法の自動運転に関わる規定が施行されるのに合わせ、道路運送車両の保安基準(車検基準)を定めたもの。「世界に先駆け高速道路で(一定の条件付きで自動運転できる)『レベル3』の自動運転車...

5月に道路運送車両法が一部改正され、さまざまな利用が可能になった。

自動運転を巡っては改正道路交通法と改正道路運送車両法が5月に成立し、必要な法整備が完了した。 政府は「レベル3」の自動運転について20年をめどに高速道路での実用化を目指しており、関連...

【A】一つは「道路運送車両法」といって、車両に関する法律なんだ。... もう一つは「道路交通法」で、運転者が公道を走行する時のルール。... 今回の法改正は緊急時に人が対応することを前提とし、一定の条...

スズキで乗用車の検査が不正に行われていた問題で、国土交通省は7日、道路運送車両法に基づき同社に過料を適用するよう静岡地裁に通知した。... 実際に科された場合、1億9650万円に上り、同法に基づく過料...

自動運転車の安全性を確保するための制度整備を柱とした改正道路運送車両法が成立した。... 現行法は自動運転車を想定した規定がなかった。 政府は自動化のレベルのうち、緊急時は手動運転に...

国土交通省はスズキがブレーキ検査で不正を行っていたことなどを受け、同社本社に道路運送車両法に基づく立ち入り検査を行った。... 同社は18日に関連する車両約202万台のリコール(回収・無償修理)を国交...

出荷前の自動車検査が不正に行われていた問題で、国土交通省は19日、道路運送車両法に基づき、日産自動車とSUBARU(スバル)両社に過料を適用するよう、横浜、東京両地裁に通知した。 ....

国交省は道路運送車両法に基づくスバルへの勧告で、現状の再発防止策の見直しのほか完成車検査の業務の再点検などを求めた。

 SUBARU(スバル)が新車出荷前の燃費と排ガスの検査データを改ざんしていた問題で、国土交通省は16日午前、道路運送車両法に基づき、東京都渋谷区のスバル本社を立ち入り検査した。

スバル、燃費測定値変更の疑い (2017/12/21 自動車)

車の抜き取り検査における燃費測定は道路運送車両法の保安基準には含まれておらず、自主的に行っており、具体的な燃費計測値の変更の有無、範囲は確認できていない。車両開発時や型式指定の届け出時に必要な燃費試験...

弁護士、行政法や自動車工学に詳しい大学教授、日本自動車研究所と国交省自動車局長以下の担当者で構成する。... 道路運送車両法に基づく行政処分や罰則の適用については、報告書の内容と立ち入り検査の結果を踏...

現行法で義務付けていない車体へのシートベルト装備やドライバーのヘルメット着用などを議論する。 ... 道路交通法では「自動車」に分類され、ヘルメットは不要。一方、車体装備などについて...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる