171件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01641秒)

...ゲン線維を培養の足場材料とする。遠心分離で沈殿させ培養する独自の組織工学技術を使った。 脂肪細胞と脂...

...年間36台の販売を見込む。 同装置は遠心分離で不純物を分離し、ファインバブルを混ぜて表面に浮上させて取...

...の卵子約50個をまとめて10分間低速で遠心分離すると、脂肪滴が細胞質の1カ所に集まることを見つけた。さらに... ...さらに高浸透圧の溶液を加えて高速遠心分離すると卵細胞膜の外側に脂肪滴が放出され分離でき、また分離後...

...筒状の本体内で廃液に渦を起こし、遠心分離作用でゴミを沈殿させ、除去する「フィルスター」を展開中。た...

...は、顕微鏡で観察する前に、検体の遠心分離やプレパラート作製などに手間や時間を要する。 同装置による分...

鉄研、バレル研磨新工場稼働 3億円投資 (2019/6/7 機械・航空機 2)

...レル研磨機40台、超音波洗浄機19台、遠心分離乾燥機や温風乾燥機を設置。独自ブレンドの洗剤などを用いて、...

...断指標になる。 一般的な凝固検査は遠心分離後の血漿(けっしょう)検体を使う。前処理を含め検査に30―40分か...

...置「ダブルクリーン」を開発した。遠心分離方式を利用し、低コストながら濾過効率が高い。18年12月に行政機...

鉄研、バレル研磨増設 来年5月に新工場稼働 (2018/11/14 機械・航空機 1)

...現行の7台から19台に増設。このほか遠心分離乾燥機や温風乾燥機も増やす。 異種金属同士の干渉を防ぐため、...

...出口近くに偏る。これを防ぐため、遠心分離機構の回転部の羽の形状を改良し、分離能力を同社従来機比5倍に...

...磁石のマグネットセパレーター(ms)と遠心分離で異物を除去する。新開発の小型msをタンクと一体化し、同100リ... ...路設計、オプションによる二つ目の遠心分離機構により濾過精度も高めた。 濾過装置はレイアウト変更などの...

日立化成、再生医療向け遠心分離装置 共同開発合意 (2018/9/18 素材・ヘルスケア・環境)

...日立化成、再生医療向け遠心分離装置 共同開発合意 日立化成の再生医療等製品を手がける米国子... ...生医療等製品の商用製造に使う向流遠心分離装置(cfcシステム)の共同開発と外販で、豪州のインベテック(メル...

...を試した結果、最も評価を得たのが遠心分離方式。縦長の筒状の容器内に上部から排水を入れ、勢いよく水流...

...はノズル式で、2カ所のサイクロンで遠心分離されバグフィルターか、濃縮スラッジタンクに蓄積される。 浮上...

...。1941年の創業以来、76年にわたって遠心分離一筋で技術ノウハウを培い、主に果汁や豆乳などの食品向けに事... ...排出される水溶液中のレアメタルを遠心分離で回収する」 ―微粒子回収などの分野はメーカー同士の競争も激...

...酵させて生産する。 草野作工は発酵遠心分離で回収効率の向上などを目指し、300リットルの発酵槽を設けるな...

...ラッジを一定の大きさにし、撹拌や遠心分離、振動の工程を経て微細なスラッジ同士を結合、2マイクロメート...

...チャンスを待った。フィルスターは遠心分離により、液体内の微細なゴミを沈殿除去するもの。フィルター交...

...、切削粉はスラリーとして吸引して遠心分離やフィルターにかけて回収する。切削粉として回収すれば保存容...

...、血液から血漿を容易に分取できる遠心分離デバイス発売 【京都】島津製作所は実験動物から微量の血液を採... ...)と共同開発した。15日に発売する。遠心分離によりデバイスの流路内で血漿と血球に分離できる。血漿は薬物... ...毛細管現象により血液を採取する。遠心分離により23マイクロリットル(マイクロは100万分の1)の血液から、通...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる