73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.04秒)

メドリング、ベトナム・ハノイにスマートクリニック開設 (2020/10/16 素材・医療・ヘルスケア)

メドリング(東京都文京区、安部一真最高経営責任者〈CEO〉、03・6821・1373)は15日、ベトナム・ハノイに人工知能(AI)を搭載した電子カルテや遠隔診療機器などを備えた「スマートクリニック」を...

人手が少ない夜間での入院患者の急変対応を支援できる医療機器データ通信サポートシステム「ニプロHN LINE」や、遠隔診療サポート機能が付いた見守り支援システム「ニプロハートライン」と連携できる。在宅療...

その良い例が遠隔診療の解禁だ。遠隔診療は多くの国民の利便性を飛躍的に高めるが、当の医療を担う日本医師会から慎重な意見が出されるなど、議論が紛糾してきた。

新型コロナ/京大、学内助成11件採択 (2020/9/11 科学技術・大学)

公共の場所で容易に使える新型コロナ検出システムや、米糠由来のRNA(リボ核酸)で免疫を活性化する予防法、遠隔診療拡大に向けた院外採血デバイスなどが選ばれた。

携帯通信回線で目視外自律飛行や遠隔監視制御を行う。 同市と伊那ケーブルテレビジョンは今後、注文システムに人工知能(AI)乗り合いタクシーや遠隔診療車の予約機能も追加する予定。 ...

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた規制緩和により、国内で導入が進む遠隔診療。グローバルでデジタル技術を活用した遠隔診療や治療法が模索される。... 81万平方メートルの土地に2000床、159の診...

大型商用車の電動化実証や遠隔診療支援の研究など幅広い分野で将来への種まきに余念がない。 ... 慶応義塾大学病院とは遠隔診療支援や在宅患者見守りで共同研究している。

遠隔診療や遠隔教育など抜本的な変革や、行政手続きの押印の見直しなどを盛り込んだ。

非接触、遠隔、デジタルがこれからの世界を捉えるキーワードになるだろう。例えば電子マネー、遠隔診療やeラーニングなど、これらのキーワードを軸にビジネスモデルは最も価値を生む形に進化し、新たな産業構造を形...

すでに診療に関する試作品に着手するなど事業の具体化に動く。 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、遠隔診療など世の中全体の流れがシフトしてきている。

遠隔操作や自動走行できるロボットの強みを生かし、病院での問診ロボや消毒ロボ、遠隔診療ロボの早期導入を提言。社会インフラ向けには遠隔会議アバターロボや遠隔教育ロボ、観光アバターロボなどの活用を提案する。

人との接触を減らして感染拡大を防止するために政府が推奨しているオンラインでの帰省や飲み会、遠隔診療も同様に極めて困難だっただろう。

エア・ウォーターは、集中治療専門医と支援先の病院をネットワークで結ぶ遠隔診療支援システム「ノアロン=画面イメージ」を開発した。... 支援システムの活用で、離島の診療所などでも高度な治療を可能にする。...

新型コロナの感染拡大で、院内感染防止に向けた消毒殺菌や遠隔診療システムの需要が増加。... Enkacの遠隔サービスロボットは人手不足に悩むホテルの受け付けや観光施設での案内用途を想定していたが、病院...

オンライン診療は、医療従事者と患者が別々の場所にいながら診療を行う遠隔診療の一種。... オンライン診療が保険適用される疾患は糖尿病やてんかんなどに制限され、診療報酬は対面診療の約半分だった。... ...

政府の規制改革推進会議(小林喜光議長=三菱ケミカルホールディングス会長)は2日、新型コロナウイルス感染症の蔓延(まんえん)を踏まえ、オンラインや電話による遠隔診療の適用範囲を広げる...

例えば、「自動運転バスの走行」と「オンラインによる遠隔診療」などが考えられますね。

ドコモ、5Gを12件実証 医療・労働安全・濃霧走行など確認 (2020/3/18 電機・電子部品・情報・通信1)

遠隔診療や、運転席から死角となる場所の映像確認など、高精細映像を即時伝送できる5Gサービスの性能を確認した。... (編集委員・水嶋真人) 【目の前の感覚】 遠隔診...

2020年春に商用化され、遠隔診療や機械の遠隔操作、スマート農業などを可能にし、人手不足解消や生産性向上などを実現する。

重症患者に対応する集中治療室(ICU)専門医の体制が整った大規模な病院と、同医が不足する離島など医療過疎地の病院をインターネットでつなぎ、医師同士が共通画面を見ながら対話し、遠隔診療につなげるものだ。...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる