16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

前田工繊、独社と販売提携 アジア市場開拓 (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

約15年前からヒュースカーの遮水シートなどの製品を日本総販売代理店として扱ってきたが、今後は双方向型の関係に深め両社が互いの製品をアジアで拡販する。

ため池の底を覆う遮水シートと、発泡性素材を被覆して水面に浮かせる天蓋(てんがい)を開発した。... 遮水シートは約40年間の製造実績があり、国内各地で受注してきた。... 遮水シートと同じゴムシートで...

従来はアクアパレス外周を遮水シートで包囲する『セル型貯水槽』を採用していた。セル型貯水槽の施工の際に必要なシート溶着は、日本では一般的な施工技術だが、現地の職人では対応できないなどの課題があった。その...

清水建設は27日、菱友システムズと共同で情報通信技術(ICT)を活用した「遮水シート施工検査支援システム」を開発し、実用化したと発表した。タブレット端末と全地球衛星測位システム(GNSS)を使い、廃棄...

大林組、導電性自己修復マット 工事費20―25%削減 (2018/6/13 建設・エネルギー・生活1)

従来の小さな穴や隙間をふさぐ自己修復マットは漏水を検知する導電性がなく、導電性マットと自己修復マットに遮水シートを敷設する仕組みだった。

浸水シートで覆って埋めることにより、水が地中にゆっくり浸透していき、洪水を防止できる。遮水シートで覆う場合は、雨水をためて利用できる。... アクアパレスと遮水シートを使った貯水槽の周囲に、浸水シート...

屋根を支える柱を、浸出水が集まる底面より上部に斜め方向に設置して遮水性を向上。... 保護機能を強化した遮水シートや検知機能を高めた漏水検知システムも採用した。 周辺地域は地下水が豊...

貯水槽は地面を掘り、遮水シートを敷いて、その上に砕石を敷き詰めて土をかぶせる。... ラオスでは、遮水シートやコンクリートなど日本で使っている資材が手に入らず、代用品を手当てしなければならないことを経...

その骨組みに遮水シートを敷き詰め、貯留槽として用いる。

【新しい展開】 ところがその後、産業廃棄物処理場用の遮水シートを使うなど、技術的・法的にもクリアーされ、再び大いに脚光を浴びてきている。

【地下水利用】 日本地下水開発(山形市)は、地下の帯水層の蓄熱利用研究を行うための冷暖房システムを本社社屋に導入。... 地下水利用の取り組みは間違っていないと感じている」と語る。 ....

高六商事(東京都荒川区、高橋玄策社長、03・6740・2311)は、遮水シート樹脂「E355―E」を開発し、受注活動を始めた。同樹脂製の遮水シートは高比重なので水に沈むほか、約8倍に伸びるため砂利や凸...

最終処分場は埋設された遮水シートなどがあるため、杭を打てないほか、廃棄物の種類によって地上部分が隆起したり沈下する。

屋根・屋上から集水し初期雨水をカットしてきれいな雨水をタンクに送る「ぶんりゅうI型・同II型」、道路側溝などから流入する表流水を浄化して地下貯水槽に送る「除塵管理枡」をブースに実物展示する。このほか、...

まず屋根からのアスベスト(石綿)の飛散防止や産業廃棄物の遮水シート向け素材として売り込む。

遮水施設を備え、廃棄物を埋め立てる場所と廃棄物から発生する浸出水を処理する施設で成り立っている。 ... 例えば浸出水が漏れたり、地下にしみ出たりしないようにするための遮水構造を、国の基準の4...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる