96件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01593秒)

...題はしっかりお手伝いしているが、遺言信託は限定的だ。巨大な信託銀行が多くあり、当社が突っ込む意味は...

...績は好調でした。 「資産承継信託や遺言信託などの承継関連の新規受託件数は、前年同期比約50%増の約1250件だ...

千葉興銀、来月から民事信託コンサル提供 (2019/11/28 中小企業・地域経済1)

...客の財産承継に関する支援を行う。遺言信託業務などで業務提携している山田エスクロー信託(横浜市西区)と...

...合は人による相談が重要で、運用や遺言信託などが手数料になっていく。一方、人口が減るので企業の生産性...

...各信託商品を新たに取り扱うほか、遺言信託と遺産整理業務を自行商品として提供する。これまで代理店とし...

...将来的には30%へと上げていきたい。遺言信託や資産承継信託など、信託を活用した資産承継サポート商品は今...

...武蔵野銀行は4月から自行商品として遺言信託など信託関連サービスの提供を始める。信託業務の兼営許可を取... ...の兼営許可を取得したことにより、遺言信託や遺産整理業務、遺言代用信託を自行サービスとして提供できる...

...対象とした高度な相続対策向けの「遺言信託」に新商品を加えてラインアップを拡充、円滑な資産承継を後押... ...税込み)で、保管料は年間6240円(同)。遺言信託と同様に年1回、顧客に対して遺言内容などの異動変更の照会を実...

...に対応する。信託業務は全営業店で遺言信託や遺産整理業務、遺言代用信託を取り扱う。証券子会社「okb証券...

...行は、琉球大学、琉球銀行との間で遺言信託遺産整理業務に関する協力協定を締結した。遺言により財産を寄... ...る琉球銀行と、りそな銀行が組み、遺言信託や遺産整理業務などの信託に関わるサービスを提供する。「琉球...

...銀行は20日、10月1日に遺言代用信託、遺言信託、遺産整理業務の取り扱いを始めると発表した。相続や資産承継... ...む。当面、遺言代用信託は年30億円、遺言信託は年100件、遺産整理は年20件の扱いを目指す。地方銀行の本体が...

...りそな銀へ6人を出向させた。すでに遺言信託や遺産整理、不動産の売買情報提供で実績を上げている」 ―近畿...

...の開拓につなげる。 遺産整理業務は遺言信託に並ぶ相続関連の主要業務。亡くなった人の遺産の確認、財産の...

...長が60歳以上という。オーナー社長の遺言信託なども含めて事業承継を総合的に支援したい」 ―承継支援では地...

...信金が本店営業部一新 事業承継・遺言信託の相談拠点 【さいたま】埼玉縣信用金庫(埼玉県熊谷市、橋本義... ...、5月7日にオープンする。事業承継や遺言信託などの専門スタッフを配置し、課題を解決する拠点「彩りプラザ...

...」と鶴岡。事業承継は不動産仲介や遺言信託など手数料収入確保にもつながり、みずほfgの稼ぐ力にも寄与で...

埼玉りそな銀、相談特化型ミニ店舗を開業 (2018/2/26 中小企業・地域経済)

...サロンうらわ」を開設する。相続や遺言信託、事業承継、資産活用などの相談に専門知識の豊富な行員が対応...

...。ベンチャーや事業承継ファンド、遺言信託、婚活支援など、地域や顧客の実情課題に添ったニーズの変化に...

京都銀、19年めど信託業務参入 (2017/8/18 中小企業・地域経済2)

...行は2019年にも信託業務に参入する。遺言信託や遺産整理業務などの相続関連が中心となりそうだ。同行は現在...

横浜信金、23日に遺言・信託セミナー (2017/8/4 中小企業・地域経済2)

...から横浜ランドマークタワー(同)で「遺言信託セミナー」を開く。資産を持つ高齢者が認知症と診断される前に...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる