133件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

トヨタ自動車の豊田章男社長は6日、静岡県裾野市の工場跡地に建設予定のスマートシティー実証都市「ウーブン・シティ」について、2021年2月23日に着工すると明らかにした。... 豊田社長は「都市インフラ...

日鉄エンジニアリング、3セクターに再編 (2020/6/22 素材・医療・ヘルスケア)

日鉄エンジニアリングは6事業部を「環境・エネルギー」「都市インフラ」「製鉄プラント」の3セクターに再編する。... 従来の海洋鋼構造事業部の事業のうち、洋上風力や石油・天然ガス開発などは「環境・エネル...

財政政策に関連して、インフラ投資の原資のひとつとなる地方政府特別債券のネットの発行額は19年の2兆1500億元から20年は4兆元(約60兆円)程度に増額されよう。インフラ投資では、従来型の交通インフラ...

脱炭素・電動化への対応、モビリティーと都市インフラとの連携といった、中長期における自動車産業の成長を実現するための課題を議論した。

都市インフラ整備などで利用されることが多い小型建機を通じて、社会に貢献する顧客企業を日本各地を拠点とするプロ野球球団とともに応援したいと企画した製品。

バルブ生産、昨年微増 滋賀バルブ協組まとめ (2020/2/20 機械・ロボット・航空機2)

20年は都市インフラの老朽化対策や、船舶排ガス規制対策需要が堅調に推移するとみている。

ICT世界の潮流PART7(19)都市におけるDX(上) (2019/11/1 電機・電子部品・情報・通信2)

また欧米や日本など先進国では、人口の高齢化や都市インフラの老朽化などに伴う新たな課題も顕在化しつつある。 ... デジタル基盤とは、新技術の導入・活用による顧客データのリアルタイムの...

森ビルの集大成「理想の都市」 東京の虎ノ門・麻布台エリアで、森ビルが考え抜いた「理想の都市」を築くプロジェクトが始動した。... 小規模な木造住宅やビルが密集する防災上の課題を解消し...

地方都市の多くが少子高齢化に直面している。... 労働力不足は都市の活力を疲弊させるため「雇用対策は喫緊の課題」(北橋健治市長)に位置付けている。 ... 魅力ある産業育成や都市イン...

道路や下水道など都市インフラの情報を組み込み、精度を高めた。... 豪雨発生時、都市には地下空間の浸水など特有の危険がある。... 予測結果は動画で一般に配信する予定で、住民の認知向上やインフラ管理者...

金融、観光、スマートライフ、エンターテインメント、農業、建設・土木、都市インフラ、スマートシティ、医療・ヘルスケア、物流・流通の10の産業界から、20社のフロントランナー企業が出展した。 &#...

また上海では、都市インフラを含めた自動運転特区の整備が進む。両都市に拠点を構えることで、開発から実証試験までの開発サイクルを効率化する。

街の駐車場、スマート化 IHI運搬機械、沼津で実証 (2019/2/11 機械・ロボット・航空機2)

街のインフラとしての新しい駐車場のあり方とは―。... (編集委員・鈴木真央) 【近未来の姿】 都市部と郊外の境界に建設される「集約型スマートパーキング」。... ...

発表文によると、シーメンスは事業部門の数をこれまでの五つから、電力と都市インフラ、デジタル化の三つに減らす方針。

対象分野は防災力の向上、都市インフラの整備、少子・高齢化などを見据えた東京のまちづくりなど7分野。

今夏にはまず離島や山間部への荷物配送、2020年以降には都市部の荷物輸送や橋りょうなどのインフラ点検にも、一定条件下でドローン利用が可能になる見通しだ。... 橋りょうや高速道路などの老朽インフラ管理...

AIを使った都市インフラシステムは太陽光発電システムの開発販売のほか、多様な業種に応じた予測システムなどを提供する。

これらをモービルアイの道路情報管理向けクラウドシステム「REM」に吸い上げ、8コネクトを採用した事業者や各都市などの管理当局に提供する。 ... それぞれの都市で...

日立、東南アの売上高4割増へ 21年度7000億円目指す (2017/12/14 電機・電子部品・情報・通信1)

IoT(モノのインターネット)技術を活用し、街づくりに貢献する「都市インフラ事業」や、サプライチェーンを高度化する「製造・物流効率化事業」など四つの事業を中核に拡大する。 ... 今...

三菱商事は11日、100%子会社の丸の内インフラストラクチャー(東京都千代田区)を通じ、都市インフラ事業を推進する総合型インフラファンドを組成したと発表した。国内のインフラ事業を投資対象とするもので、...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる