24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

国内や中国の研究開発拠点の人員拡充など開発の体制も整えていく」 ―最新のヘッドランプシステム「ブレードスキャンADB(配光可変ヘッドランプ)」などADBに力を入れています。 ...

「センサ・ライティング・ソリューション」をコンセプトとして、次世代ヘッドランプなどを展示する。 主な出展製品として、独自の配光制御技術によるヘッドランプシステム「ブレードスキャンAD...

自動運転などの進展に合わせて、光で図形などを指し示す「コミュニケーションランプ」などランプの役割が多様化していくとみており、研究開発を急ぐ。... 小糸製作所は次世代ヘッドランプの研究開発も加速化して...

約4年前から車載向けに提案し、現在、欧州車向けレーザーヘッドランプに採用されている。... マクセルホールディングスはプロジェクター技術を生かして、LEDヘッドランプ用レンズで市場を開拓している。ロー...

小糸製作所は24日に開幕する「第46回東京モーターショー」に世界初のヘッドランプシステム「ブレードスキャンADB(配光可変ヘッドランプ)」を出展する。高速回転する2枚のブレードミラー(反射鏡)に発光ダ...

小糸製作所は世界初のヘッドランプシステム「ブレードスキャンADB(配光可変ヘッドランプ)=イメージ」を開発し、実用化した。... ブレードスキャンADBは、高速回転する2枚のブレードミラー(反射鏡)に...

対向車を遮光して常時ハイビームが使用できる「可変配光型LEDヘッドランプ」を標準装備するなど夜間の安全運転も支援する。

同社は自動車用ヘッドランプなどを得意とする。 発光ダイオード(LED)ヘッドランプや、配光可変ヘッドランプ(ADB)など新たな需要が増える。

(山岸渉) 小糸製作所社長・三原弘志氏 ヘッドランプ、受注増対応 ―2019年の見通しは。 ... 発光ダイオード(LED)ヘ...

その上で、ハイビームとロービームを切り替える配光可変ヘッドランプや、自動運転を見据えたコミュニケーションランプの開発を進めている。... 安全な交通環境のため光の演出が必要となり、車両デザインの幅も広...

小糸製作所は米家電見本市「CES2018」にセンサー内蔵ランプなど自動運転車の発展に貢献する製品を出展する。センサー内蔵ランプは、赤外線レーザーを照射して車の周辺環境を高精度に検知するセンサー「ライダ...

「光」を基本テーマに据えた。... 出展品の一つである「センサー内蔵ランプ」は、赤外線レーザーを照射して車の周辺環境を高精度に検知するセンサー「ライダー」を搭載した。... このほかにも、配光可変ヘッ...

大型トラックとして日本初となる、対向車を遮光して常時ハイビームが使用できる「可変配光型LEDヘッドランプ」をオプション設定した。

「まず、ハイビームとロービームを一つでまかなえる発光ダイオード(LED)ヘッドランプの生産国数を増やし、自動車ランプのLED化をより推し進めていく。次の目玉は、配光可変ヘッドランプ(ADB)だ。......

小糸製作所は、対向車や前走車の車両位置に応じ、まぶしくないようにハイビームの配光パターンを変える「ハイビーム可変ヘッドランプ(ADB)」について、2019年3月期に16年3月期見込み比約6倍の60万台...

次世代ヘッドランプ「KANADE(かなで)=写真」はロービームの光源にレーザーを使用した。... 「上下幅が薄いランプが好まれる一方、配光可変機能の導入などで部品点数は増える傾向にある。... ハイビ...

中でも国内は自動車生産台数の微減を見込む中、付加価値の高い自動車用発光ダイオード(LED)ランプの拡販などで過去最高の業績を予想する。 20年代前半には自動車生産台数の増加に合わせて...

スタンレー電気は6日、ハイビームの配光を自動車制御することで先行車や対向車にまぶしさを与えることなく、夜間走行時の視界を確保できる自動車用ヘッドランプ(写真)を開発し、受注を始めた。... 開発したヘ...

【ADB(配光可変ヘッドランプ)】 運転中の情報の多くは視覚に基づいており、視覚情報が制限される夜間は交通事故が多発する。... 前方車両の位置に応じ、ハイビームの配光パターンを自動...

特別賞のうち「モノづくり日本会議共同議長賞」には小糸製作所の「ADB(配光可変ヘッドランプ)」を、「ものづくり生命文明機構理事長賞」に東芝メディカルシステムズの「AIDR 3D」を選んだ。 &...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる