80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

安価で無害な元素を使用する亜酸化銅(Cu2O)太陽電池の製造プロセスや、酸化インジウムスズ(ITO)透明導電膜の改質・加工などでの活用を想定している。... 従来は亜酸...

ホシデン、超低反射タッチパネル 来年6月サンプル出荷 (2021/8/25 電機・電子部品・情報・通信)

従来の静電容量式タッチパネルはITO(酸化インジウムスズ)センサーの採用が一般的だが、今回、超低反射黒化Ag(銀)メッシュセンサーを採用。

酸化インジウムスズ(ITO)に比べて資源制約の少ない酸化亜鉛で透明電極を作る。

酸化インジウムスズ(ITO)から資源制約の少ない酸化亜鉛への代替を狙う。 ... 面的に均一な電子線を酸化亜鉛に照射する。... そのため低温で成膜できると酸化亜鉛の...

金属は酸化インジウムスズ(ITO)よりもシート抵抗が低く、タッチパネルの大型化が図れるためだが、網目部分は他のセンサーセルより反射率が高い。

メタルメッシュはタッチパネルの入力検出に用いる透明導電薄膜を従来の酸化インジウムスズ(ITO)から網目状の金属に置き換える技術。... 従来の銅酸化物の黒化膜では長期間の過酷な環境で画...

展望2021/日東電工社長・高崎秀雄氏 1000億円利益出す体制築く (2021/1/21 電機・電子部品・情報・通信)

またリモートワークの増加によって、液晶ノートパソコン向けの偏光板やタッチパネル用酸化インジウムスズ(ITO)フィルムの需要も戻った。

基板上の薄膜状の物質をヨウ素溶液に浸し、その酸化作用を使って電子を抜き取ると、高いp型伝導性と透明性を同時に示した。ヨウ素溶液による酸化反応により、ニオブ原子と酸素原子が作る特殊な電子状態をうまく調節...

従来の車載用タッチパネルは7―10インチ程度の大きさで、使っている材料は酸化インジウムスズ(ITO)。

高価で生成過程が複雑な酸化インジウムスズ(ITO)の代替として実用化を目指す。 ... 現在タッチパネルや液晶テレビの材料として主流のITOは、構成元素のインジウムが...

住友金属鉱山は、自社開発した近赤外線遮蔽(しゃへい)材料のセシウム添加酸化タングステン(CWO)と六ホウ化ランタン(LaB6)の多用途展開を加速する。....

紀州技研工業(和歌山市)と協力し、同社のエレクトロニクス用IJプリンター「WM5000」を使って、酸化インジウムスズ(ITO)ガラス基板上にペロブスカイト層を成膜した。...

20インチ対応・高感度の車載用ガラスセンサー、航空電子が開発 (2018/3/13 電機・電子部品・情報・通信2)

日本航空電子工業は今まで酸化インジウムスズ(ITO)を用いた車載用静電容量式ガラスセンサーを製品化していたが、今回はメタルメッシュなどの高感度センサーを用いた。

SMK、高耐久で操作軽快なタッチパネル (2018/3/9 電機・電子部品・情報・通信2)

従来品は酸化インジウムスズ(ITO)フィルムを使っているが、繰り返し接触すると割れやすく、曲げにも弱かった。... 希少金属であるインジウムの使用量も減り、長期の供給と環境負荷の低減に...

早大、ITO透明電極をフレキシブル化 (2018/3/1 科学技術・大学)

早稲田大学理工学術院の庄子習一教授、先進理工学研究科博士課程の桑江博之助手、先進理工学研究科修士課程の坂本暁祐氏、同大ナノ・ライフ創新研究機構の水野潤研究院教授らは、硬い酸化インジウムスズ(I...

化研テック、低銀含有率の導電性接着剤を開発 (2017/12/8 素材・ヘルスケア・環境)

同接着剤は金や酸化インジウムスズ(ITO)膜に対する密着強度にも優れ、従来品と比べ金への密着強度を4倍に向上。

JX金属、スパッタリングターゲット 中国の営業拡充 (2017/10/13 素材・ヘルスケア・環境)

また液晶用の酸化インジウムスズ(ITO)スパッタリングターゲットでも同3割で首位に立つ。

SMK、薄型・軽量化に貢献した静電容量方式タッチパネルの受注開始 (2017/5/26 電機・電子部品・情報・通信2)

1枚のガラスの表裏に、酸化インジウムスズ(ITO)電極を1極ずつ配置。

一方、スマホ向けはタッチパネル用に酸化インジウムスズ(ITO)を加工したフィルムや狭額縁化に寄与する加飾フィルム、映り込みを抑える反射防止フィルムなどを重視する。

日本航空電子は酸化インジウムスズ(ITO)を使わない高感度のフィルムセンサーを開発。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン