9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

液晶ディスプレー用ガラス基板や第5世代通信(5G)対応の基板材料向けの酸化ホウ素は20年比40%増、リチウムイオン二次電池用添加剤向けなどの酸化ジルコニウムは同50%増とする。

2030年度に二酸化炭素(CO2)排出量の13年度比30%超削減を掲げつつ、環境負荷の低い製品群で収益を拡大させる。... ジルコニアや酸化ホウ素の生産能力を増強し、二次電池用の正極材受託生産も拡充す...

日本を代表する企業が顧客であり、高いシェアをいただいている」 《電気自動車(EV)向け積層セラミックコンデンサー用の酸化ジルコニウム、第5世代通信(5G)関連の酸化ホウ素は期待の大き...

新日本電工、労安衛生管理でISO認証取得 (2019/8/30 素材・医療・ヘルスケア)

合金鉄のフェロマンガンやシリコンマンガン、機能材料として扱っている酸化ジルコニウムや酸化ホウ素、さらに肥料の各事業について、認証機関の日本検査キューエイ(東京都中央区)から認証を取得した。

通常のガラス成分である二酸化ケイ素や酸化ホウ素などの酸化物を含まず、すべてフッ化物から成る。

京都大学エネルギー理工学研究所の笠田竜太准教授らの研究グループは、原子炉で使われる炭化ホウ素制御棒を溶かした模擬溶融デブリの中で、ホウ素の化学状態分布の解析に成功した。... 分析の結果、模擬溶融デブ...

粉体の水素化ホウ素ナトリウムを使い走行したのは初めてという。 ... 加水分解では水素以外に二酸化ホウ素ナトリウムが副生成物として発生し、触媒に付着して反応が進まなくなる。... 水...

ほかにもアモルファス金属の材料になるフェロボロンや液晶用ガラス添加材の酸化ホウ素についても増産を検討する」 「機能材料の世界は技術の進歩が激しく、コストや性能が少しでもいいものが出て...

新開発した製品は、二酸化ケイ素や酸化ホウ素などを主成分とする無アルカリガラス。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる