89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

アフターコロナを展望する(下)対策3段階「まずは雇用」 (2020/4/22 電機・電子部品・情報・通信2)

財政的な措置必須 野村総合研究所(NRI)社長・此本臣吾氏に聞く  「新型コロナウイルスによる経済ショックは、対人接触の遮断で通常の経済活動を中止したことによる“供...

野村総合研究所(NRI)は、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用した日本初の「デジタルアセット債」と「デジタル債」を発行した。... デジタルアセット債と同様にブロックチェーン技術を活用して社債原...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

同日会見した野村HDの赤塚庸執行役員は「グリーンテックの買収により(顧客への)提案の質を向上できる。... 野村HDの傘下に入ることで、アジア市場の開拓につなげる。 また野村HDは同...

「当時、(証券業界の)かつてない勢いを経験できた」と懐かしむのは、野村資本市場研究所(東京都千代田区)社長の飯山俊康さん。同氏はバブル期に野村証券に入社。 日本が好景気に沸き、金融市...

株式市場が空前の活況だったバブル期に入社して以降、さまざまな担当に携わってきた原動力と言えるのが旺盛なバイタリティー。野村ホールディングスの執行役員を務めながら、野村資本市場研究所の社長として研究員を...

また買収防衛策を導入(更新)する企業が年々減少しており、野村資本市場研究所(東京都千代田区)によると、19年の廃止企業数は年間ベースですでに過去最多という。

「21世紀の石油」と言われる個人情報をめぐる規制強化が進む中、米グーグルなどGAFAと呼ばれる巨大プラットフォーマーに対する市場の風当たりが厳しい。... デジタル資本主義―知的生産性カギ &...

もともと第三分野の保険市場は戦後の資本自由化の中で外資のみに市場を開放した。... 日本郵政の長門正貢社長は「買収額、リスク管理タイミングが甘かったかもしれない」とし、検討していた野村不動産の買収も見...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(36)アズ・ア・サービス時代 (2018/12/11 電機・電子部品・情報・通信2)

わが国も草刈り場としての危機感はつのるが、野村総合研究所(NRI)の此本臣吾社長は「『アズ・ア・サービス(aaS)』と呼ばれるプラットフォーム時代は黎明(れいめい)期。... 此本社長は「データから価...

国内売り出しの共同主幹事会社は野村証券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券が務め、一大イベントに各証券が群がる。 もともとSBGは...

日本の最近の発行体には3メガバンクや東京都、野村総合研究所、日立キャピタル、戸田建設、日本郵船、三菱地所などが名を連ねている。... グリーンボンドは、国際資本市場協会(ICMA)が調達資金の使途やプ...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(25)デジタル資本主義の台頭 (2018/8/7 電機・電子部品・情報・通信1)

■“活動情報”が新価値創出 米グーグルなどGAFA(ガッファ)と呼ばれる巨大プラットフォーマーに対する市場の風当たりが厳しくなっている。... 野村総合研究所(NRI)の此本臣吾社長...

中村社長は、2005年に野村証券に入社。支店営業を経て、野村資本市場研究所ニューヨーク事務所に出向し、米国金融業界の調査に携わった。帰国後は、野村証券の営業部門の経営戦略立案などに取り組んだ。

すなわち、①製品市場では先進国の製造ノウハウを装備した新興国製造業との競争となる。②資本市場(M&A他)では、新興国の成長を内部化し株式時価総額を拡大した先進国製造業との競争となる。... 急...

安定した収益、ROAの高さ、成長性が揃うと、たとえ売上規模が小さくとも資本市場は高く評価し、株式時価総額の拡大が期待できる。株式時価総額の拡大が重要なのは、M&Aなどの資本市場での競争優位を確保できる...

②たとえ、単独の技術や製品が開発されても、市場開拓活動に費用と期間が必要になってきたこと。... ③ リスクマネーが投入できること 開発にリスクが大きい技術は、ベンチャーキャ...

(渡辺光太) 【略歴】たき・としお 2004年に野村証券に入社し、野村資本市場研究所で家計行動などの研究業務に従事した。野村ホールディングスの企画部門を経て、12...

国内外のIoT事情に詳しい野村総合研究所主席研究員の藤野直明氏に寄稿連載の形で解説していただきます。... 製品市場では、先進国の製造ノウハウを装備した新興国製造業との競争、資本市場では新興国の成長を...

■企業価値向上 市場も重視 多様な人材の能力を最大限に引き出し、外部企業とのオープンイノベーションで企業価値を高めるダイバーシティー経営の重要性が増している。... 「長期視点で企業...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる