電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

172件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

富士通オーストラリア、豪で量子研究支援 国立大と連携 (2024/7/9 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通オーストラリア(FAL、シドニー)は、オーストラリア国立大学(キャンベラ)と量子コンピューティング分野のイノベーション(技術革新)と人材育成を進め...

NTTドコモ、量子基盤開発 全国の携帯基地局の負荷軽減 (2024/6/28 電機・電子部品・情報・通信)

ページング信号削減 NTTドコモは27日、量子コンピューティング基盤を開発し、7月から全国の携帯通信基地局で順次適用すると発表した。... 量子コンピューティング基盤の活用により従来...

米IBMと仏パスカル、次世代スパコン基盤確立で協業 量子技術中心に (2024/6/19 電機・電子部品・情報・通信2)

米IBMと仏Pasqal(パスカル)は量子技術を中心としたスーパーコンピューティングへの共通アプローチの開発と、材料・化学の応用研究の促進で協業する。 両社は量子コン...

AIや量子コンピューティングなどのテーマで、すでにエンジニア同士の議論を始めている」 ―AI向けの半導体では、競合も参入を計画しています。 ... DCはコンピュー...

富士通、AI軸に技術融合 量子など各領域で新価値 (2024/6/5 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通研究所長を務める岡本青史執行役員EVPは4日、川崎タワー(川崎市幸区)で会見し「AIを軸にデータ&セキュリティーや量子コンピューティングなどの技術領域を融合化し、“グロー...

(藤元正) 「我々の使命はハードウエア、ソフトウエア、量子力学、量子コンピューティング、データサイエンス、機械学習などの情報科学研究を教育とともに...

コンピューティング新局面 量子・古典ハイブリッド化 (2024/4/30 電機・電子部品・情報・通信)

量子コンピューティングの本格登板は、「FTQC」と呼ぶ「誤り耐性」を備えた大規模な量子コンピューターが登場する2030年以降と目されていた。... 量子コンピューティングという新しい市場で、日本はどの...

富士通、環境配慮し生産計画 仏社とエネ可視化 (2024/4/24 電機・電子部品・情報・通信1)

共同開発したサービスは富士通の環境・社会・企業統治(ESG)経営で培ったノウハウや疑似量子コンピューティング技術「デジタルアニーラ」と、メトロンのエネルギーマネジメントツール「EMOS...

ニュース拡大鏡/法人パソコン、安全充実 ハイブリッドワーク照準 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信2)

のぞき見の防止のほか、量子コンピューティングを用いたサイバー攻撃から情報を守る製品も出てきた。... 加えて、日本HPは量子コンピューティングによる攻撃からファームウエアを守る機能を法人向けの一部機種...

新学部は量子コンピューティングなど最先端の情報科学技術から、社会システム開拓まで4コースの“フルバージョン”だ。... 最先端の人工知能(AI)やデータの分析・運用を扱うデータインテグ...

中国が軍事技術と民生技術を融合し、産業競争力を高める「軍民融合政策」を推進するなど、世界でAIや量子コンピューティング、宇宙といったデュアルユース(軍民両用)技術の影響力が増している。

量子コンピューターと創薬の未来(下)エコシステム構築 (2024/4/9 電機・電子部品・情報・通信1)

量子コンピューティングの世界市場は米ボストンコンサルティンググループ(BCG)の予測によると、30年までに1000億ドル(約15兆円)に達する見通し。... (...

量子コンピューターと創薬の未来(上)「顔合わせ」イベント (2024/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

イベントのテーマは「量子コンピューティングで生み出す創薬の新たな世界」。デロイトの寺部雅能量子技術統括は「創薬は量子技術の活用では本命中の本命だ」と力を込める。... 中性原子の量子コンピューターを開...

日本HP、NPU搭載パソコン拡充 AIで高速処理 (2024/3/28 電機・電子部品・情報・通信1)

法人向けPCでは、量子コンピューティングによる暗号の解読からPCを守るチップを刷新し、安全性を高めた。

プログラミング言語展開 「2027年までに量子コンピューティング向けソフトウエア・プラットフォーム(基盤)でリーダーを目指す」。... 「視覚的な簡易な操作環境の下で...

ファンドの投資先は研究開発成果をもとにイノベーション創出に取り組むロボットやモビリティー、人工知能(AI)、量子コンピューティング、ヘルスケア、素材、先進製造、温暖化対策などの分野の新...

世界では人工知能(AI)、量子コンピューティングなど軍民両用技術が台頭し、情報流出による安全保障上のリスクが高まっているほか、日本企業が海外企業とのビジネスに参画しにくい課題があった。...

特にAIと量子コンピューティング分野で多くのスタートアップが創出されている」(ビサ氏)という。

技術革新のスピードが速く、今後、日本が優位性を確保すべき領域では、先端半導体や量子コンピューティング、全固体電池などを示し、海外からの調達依存度が高い領域として、レガシー半導体や重要鉱物、大型鍛造・鋳...

富士通、蘭大に量子コンピューティング研究の産学連携拠点 (2024/1/31 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通とオランダのデルフト工科大学は、量子コンピューティング研究の産学連携拠点「富士通アドバンスド・コンピューティング・ラボ・デルフト」を同大応用科学学部(デルフト市)に設置した。安定...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン