54件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

ガラス基板上に水で溶ける犠牲層を設け、その上にナノサイズ(ナノは10億分の1)の金属粒子を並べてナノアンテナを作製し、樹脂へ転写する。粘着性と伸縮性を持つ樹脂を金属粒子周辺に充填した後に水で犠牲層を溶...

ナノサイズの金属粒子の形や向きを調節すると、光照射時に出る散乱光と逆向きの力がナノ粒子に働くことを発見。... 研究グループは、金属ナノ粒子中に含まれる電子の集団振動による共鳴現象で、ステンドグラスや...

【京都】中嶋金属(京都市右京区、中嶋哲也社長、075・311・4267)は、今春に第5世代通信(5G)基地局向け機器・部品の機能を高めるメッキ加工のパイロットラインを本社工場に新設する。... 中嶋金...

MCCアドバンスドモールディングス(東京都中央区、田西裕之社長、03・3279・6400)は、ミリ波を透過できる金属調の塗装技術を開発した。... 同社の塗装技術は、扁平(へんぺい)なインジウム金属粒...

同スクリーンは練り込まれた高屈折率の金属材料に光が反射して映像を映す仕組み。開発品は金属粒子の種類と配合方法により、映像の輝度を高め、反射角度を変更した。

1辺が約4センチメートルの超小型装置を作成し、粒子を分類した。... 同手法は、小型磁石のN極とS極間の微細な穴から粒子を回収板へ落下させる。... マイクロプラスチック除去や都市鉱山からの希少金属回...

中電流域スパッタ3割抑制 パナソニックが溶接機 (2019/3/7 機械・ロボット・航空機1)

パナソニックは4月にも、溶接中に飛散する金属粒子(スパッタ)の発生を従来品に比べ、約3割抑えた溶接機「YD―350VZ1」を国内市場に投入する。... 新製品は独自の技術で溶接棒や溶融した金属の振動を...

東京工業大学のミフタフル・フダ研究員と山元公寿教授らは、直径1ナノメートル(ナノは10億分の1)の金属粒子で活性の高い酸化反応を起こすことに成功した。... いくつもの分岐構造をもつ有機分子「デンドリ...

熱伝導性を高めるためには、金属粒子のフィラーを素材に混ぜ合わせる必要がある。... そのため、商品・市場開発部の岡田浩一部長は、「金属粒子を使わずに(熱伝導性を)実現し曲げられるようにした」と話す。&...

メッシュ状にしたポリエステル生地にナノ単位(ナノは10億分の1)でステンレスの薄膜を形成した構造で、表面の金属粒子が太陽光を反射することで日中は外から室内が見えにくくなる“ミラー効果”を発揮する。.....

前田建設工業が出資するMナプラ(東京都葛飾区、関根重信社長、03・3694・1530)は今冬に、次世代パワー半導体向けに、スズと銅の金属間化合物粒子を使用した接合材料を量産する。... Mナプラが量産...

当社にとって金属ナノ粒子が合成できるこのシーズとの出会いは、まさしく天の時と地の利がかみ合い、渡りに船と言えるものだった。 ... さらに油相と水相からなる界面反応場型の装置で、下部...

モリブデンが炭素に還元されて金属粒子になり、結晶核となって板状に成長したとみられる。 ... モリブデン粒子に色があり、濁ったガラス材料になっている。

巨星が寿命を迎えて超新星爆発を起こした際に放出された鉄は、宇宙空間で金属微粒子として存在するとこれまで考えられていたが、他の元素との化合物として存在するか、他の粒子に不純物として取り込まれている可能性...

このヒドラジン化合物と、ある銅化合物ナノ粒子の混合物でも同温度帯で銅ナノ粒子層が形成可能。... フィルムなどフレキシブル基板への回路形成では、インクとなる金属粒子に、プラスチックの耐熱温度未満での焼...

レーザー照射と同時に金属粒子を噴射して造形するレーザーメタルデポジション方式で、従来式の10倍の速度を実現した。... 価格は一般的な金属積層プリンターの3分の1の3000万円程度だ。 ...

金属粒子をレーザーで溶解し肉盛りする方式。金属粒子を噴射する独自ノズルの開発などで、レーザー出力800ワットで毎時110ccの高速造形を達成する。... レーザーの照射と金属粒子の噴射を同時にするLM...

工業用接着剤や導電インクを製造・販売する米国子会社のEMS(オハイオ州)が、金属粒子や溶剤などのインク原料を最適に配合する独自技術を用いて、生地の伸縮にも対応できる導電インクを開発した。 &#...

セラミックス粒子を高濃度に混ぜた高粘度樹脂を立体造形し、焼結するとセラミックス製の複雑な部品が得られる。... 金属粒子や繊維、セラミックスを含んだ高粘度樹脂を固めることができる。... アスペクトは...

この材料の製造にあたり、和紙の繊維に金属粒子をつけて焼結し、網目状の金属を溶かして細孔を作る。... ナノサイズの孔は金属を溶かして作り、口径10ナノ―100ナノメートルで制御できる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる