513件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ニューヨーク金先物相場は手掛かり材料難でもみ合い。... 後半戦に突入した22年のNY金相場について日本貴金属マーケット協会の池水雄一代表理事は「急な利上げによる不況と物価の高止まりが市場のテーマとし...

米長期国債の名目利回りから期待インフレ率を控除した実質金利が、約3年ぶりの水準まで上昇し、金利を生まない金の相場を圧迫している。... コロナ禍後の大規模な金融緩和が急速に引き締めへと向かい、金相場は...

NY金底堅く 利上げも投資需要維持 (2022/6/17 金融・商品市況)

ニューヨーク市場の金先物が、5月以降、底堅く推移している。直近では、米連邦準備制度理事会(FRB)が通常比3倍となる0・75%の利上げを決め、金利を生まない金の相場への下押し圧...

NY金強含み、8月物3%高 1870ドル近辺 (2022/6/14 商品市況)

ニューヨーク市場の金先物相場は、強含みで推移している。... 米国では、高インフレに伴う景気減速懸念から株価への下押し圧力が強まる一方、資金の逃避先として安全資産とされる金が買われている。10日発表の...

ニューヨーク金先物相場は下げ渋り。... FRBがこの先も積極的な金融引き締めを続けるとの見方が、米長期金利やドルを押し上げ、金相場を圧迫した。 ... 商品アナリストは「NY金は目...

ニューヨーク金先物相場はしっかり。... この結果、外為市場ではユーロ高・ドル安となり、ドル建ての金が買われやすくなっている。 加えて、週明けのニューヨーク株式相...

ニューヨーク市場の金先物相場に底堅さがでている。... インフレ高進が落ち着いて米国の利上げ観測が緩む局面では、金相場が反発する展開もありうる。 ... 足元では...

JR東、1500万円の純金機関車を発売 鉄道開業150年記念 (2022/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

金相場の変動があっても価格の変更はないという。

コロナ禍に伴う2020年3月のゼロ金利政策の導入で、金相場と逆相関性の強い実質金利はマイナス圏に陥ったが、足元ではゼロ%近辺まで戻している。ウクライナ危機を背景に安全資産とされる金の投資需要は...

ニューヨーク市場の金先物相場の底堅い推移が続いている。... 金相場への下押し圧力は高まった。 ... 目先は物流制約に伴う在庫不足などがインフレ基調を支え、金相場の下値は限定される...

ニューヨーク市場の金先物相場が底堅く推移している。... 一方、高インフレへの警戒が高まる米国では利上げペースの加速観測が浮上し、当面は金相場への下押し圧力が強まる展開も想定される。... ...

ニューヨーク金先物相場は高値圏でもみ合っている。... 25日から2日間の日程で始まるFOMCを前に、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げや量的引き締め(QT)観測が...

NY金先物、反発 FOMC前に上値限定的 (2022/1/25 商品市況)

ニューヨーク金先物相場は反発。... 前週のニューヨーク金相場は、当面のレンジ上限とみられていた1830ドル台を上回り、20日には一時1848・50ドルと、1850ドルに迫る勢いを示した。....

ニューヨーク金先物相場は軟調。... 米長期金利の指標10年債利回りが、1・87%と約2年ぶりの高水準となり、ドルが上昇したことで、金相場の重しとなっている。

NY金先物、軟調 ドル買いが重し (2022/1/18 商品市況)

ニューヨーク金先物相場は軟調。... 米長期金利が上昇し、外為市場でドルが買われたことが、金相場の重しとなっている。

ニューヨーク市場の金先物の上値が重い。米実質金利が約9カ月ぶりの水準まで上昇し、金利を生まない金の相場が圧迫されている。... コロナ禍後の低金利環境が転換期を迎え、金相...

株伸び悩み・金底堅く (2021/12/30 金融・商品市況)

金、高インフレ支え 21年の金相場は底堅く推移した。... 米連邦公開市場委員会(FOMC)は22年に3回の利上げを示唆したが、高インフレが金相場を支える。...

米国の実質金利がマイナス圏で低調に推移していることで、金利を生まない金の投資魅力が衰えず、相場が支えられている。... 当面は実質金利がマイナス圏で推移して金相場の下値は限定される可能性がある。...

NY金、軟調 ドル高が重しに (2021/12/21 商品市況)

ニューヨーク金先物相場は軟調。... 前週末の欧米外為市場では、欧州での新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染拡大や、ドイツの弱い経済指標を眺めてユーロ安・ドル高が進み、ドル建ての金相場は圧迫された...

ニューヨーク金先物相場は強含み。... 株価と米長期金利、ドル指数が上昇する一方、金相場には重しとなった。 金相場は、11月中旬の直近高値1879・50ドルから月...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン