280件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

■金融ベンチャーに注目 プライベート・エクイティ(未公開株、PE)ファンドが、世界的なデジタル化の潮流やコロナ禍で生まれた成長領域への投資姿勢を強めている。... 世の中を変えるテク...

政府の規制改革推進会議は22日、投資等ワーキング・グループ(WG)を開き、金融分野で書面・押印・対面を求めている民間手続きについて、2021年6月末までに見直す方針を示した。... 同WGでは金融分野...

ほかの4人は、大和総研専務チーフエコノミストの熊谷亮丸氏(経済・金融分野担当)、嘉悦大学教授の高橋洋一氏(経済・財政政策担当)、川崎市健康安全研究所所長の岡部信彦氏(感染症対策担当)、立命館大学客員教...

富士通研は全技術階層の研究を通じ、量子計算技術を創薬や材料、金融分野に加え、現行の計算機は解決できない社会的課題の解決にも役立てる。

約2360億円を投じて、スイスの大手金融ソフトウエア企業のアバロックを2021年4月までに買収し、「デジタルファイナンス」領域に本格参入する。金融資産管理を中心としたSaaS(ソフトウエアのサービス提...

広島銀頭取を兼務するHDの部谷俊雄社長(写真左)は「地域金融サービスグループから地域総合サービスグループへの新たな挑戦のスタート」と宣言した。 ... 低金利の中で非金融分野に守備範...

ここ2、3年、外資銀行の業務範囲の拡大や証券会社への外資出資比率の上限撤廃など、金融分野における外資参入に対する規制緩和が目立つ。

きらぼし銀、日芸と産学連携 (2020/6/26 金融・商品市況)

きらぼし銀行は日本大学芸術学部と金融分野で産学連携する。... 日大は銀行の戦略や方針、金融サービスに学生が実際に関わることで、クリエーターとしての経験や発見を得られると期待する。

金融分野の拡大を重視するKDDIが後ろ盾となった格好で、まず信用取引や投資信託の購入にかかる手数料を一気に撤廃し、手数料の無料化の口火を切った。... 金融機関としての体力をつける必要がある」(齋藤社...

米国と中国との間で貿易やハイテク、新型コロナウイルス感染拡大をめぐる対立が激化する中、ナスダックでの小規模な中国企業のIPO制限は、金融分野における新たな火種となる。

仮想通貨領域で活用 現在、ブロックチェーンが最も有効に活用されているのは金融分野、特に仮想通貨(暗号資産)領域である。... 現在は、そのほかの金融分野でもブロックチェーンが活用され...

ソニーの通期見通し、営業益3割減 金融分野以外で (2020/5/14 電機・電子部品・情報・通信)

ソニーは13日、2021年3月期の金融分野を除いた連結営業利益(米国会計基準)について、少なくとも前期比3割程度の減少を見込む試算を示した。... 全分野で20年3月期の営業利益を下回る見通し。......

オンライン分野で台頭したインターネット証券やフィンテック(金融とITの融合)企業に対抗する。 ... 顧客と対面型の事業モデルに強みを持つ一方で、オンライン分野の底上げに向けて外部の...

同社はクレジットカードなど金融分野向けの指紋認証センサー付き決済カードとして、バッテリーを搭載しない指紋認証機能付きICカードも開発中。年内に販売開始予定で、自動車分野のスマートキーやエンターテインメ...

日立とNTTデータが“脱・縦割り”へ デジタル事業の事例共有 (2020/3/4 電機・電子部品・情報・通信1)

(川口拓洋) 日立製作所は2019年4月に金融や産業、公共分野などの営業やシステムエンジニア(SE)を支える組織として「ソフトウエアCoE」を立ち上げた。... 例えば金融分野の案件...

今後の成長源となるスマホ決済や金融分野など非通信分野の強化も活発化している。 ... 非通信分野のライフデザイン領域の営業利益が同25・9%増の1360億円に増えたのが要因だ。......

今後の成長源となるスマホ決済や金融分野など非通信分野の強化も活発化している。 ... 非通信分野のライフデザイン領域の営業利益が同25.9%増の1360億円に増えたのが要因だ...

NTTの4―12月期、営業益5%減 携帯料金引き下げ響く (2020/2/7 電機・電子部品・情報・通信1)

公共、金融分野で大型の不採算案件があったNTTデータの営業利益も同0・8%減の935億円となった。

我々は証券のノウハウはもちろん、グローバルな金融情報を持つ。... 経営環境に応じて戦略を柔軟に組み替えてほしい」 ―異業種から金融分野への参入が続いています。 「...

金融サービスのデジタル化加速により、地方銀行にとってフィンテック活用が収益回復と競争力向上のため急務と言える。... スマートフォンの普及で金融分野でも操作しやすいアプリが顧客との関係維持に必要になっ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる