33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

シェルター、木造ビルの経済波及効果を試算 RC・鉄骨造上回る (2022/3/25 建設・生活・環境・エネルギー)

産業連関表を使って、木造の総合波及効果としての生産誘発額は投資額の1・7倍で、鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造の1・5倍を上回る結果を得た。 ... 第1次波及効...

建物の柱利用で昇降床持ち上げ 大成建、超高層RC向け短工期技術 (2021/11/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

超高層鉄筋コンクリート造(RC造)集合住宅の効率的な施工に貢献するという。 ... RC造の地下2階・地上48階で高さ175メートル。 &...

1―5階は鉄筋コンクリート造(RC造)、6階以上が木造で、同市では最高層の木造オフィスビルとなる見込み。... この固定量を含め、建材の原材料調達や建築、解体などの過程に排出されるCO...

鉄骨加工業は鉄骨造の柱材となるコラムとともに締結資材のハイテンションボルトの調達にも苦慮する。さらに「鋼材納期が延長傾向を強めれば鉄筋コンクリート造(RC造)への設計変更も検討される」...

柱材としてのコラム不足に「今後は鉄骨造(S造)から鉄筋コンクリート造(RC造)への設計変更が進むのでは」(鉄骨加工業)といった声も聞こえる。 &...

さらに店売り市場では鉄骨造向け高力ボルト不足の影響が解消されず、中小のファブリケーターからの引き合いが盛り上がらない。... 高力ボルトの手当て難などから鉄骨造(S造)の着工が停滞する...

また鉄骨造(S造)が増えている反面、鉄筋コンクリート造(RC造)の発注案件が減っている。技術継承や協力会社のことも考え、RC造を受注していく」 ―4月...

新開発の「テコレップ―light」はテコレップシステムを改良し、建物の最上部に鉄骨造の仮設の屋根を構築。... 従来鉄筋コンクリート造(RC造)は躯(く)体重量があるた...

大成建設は仮設屋根を設け、鉄筋コンクリート造(RC造)の建物に適用できる解体工法を開発。... 従来の鉄骨造に加え、躯体重量が重いRC造の建物にも適用できるように汎用性を高めた。...

建築物の構造が鉄骨造(S造)から鉄筋コンクリート造(RC造)に変更される物件があり、丸棒の需要が伸び悩んでいるという。

鉄筋コンクリート造(RC造)が鉄骨造(S造)に変わっており需要構造そのものが大きく変化している」(大阪の会員業者)など、大都市圏周辺の需要は低迷している...

職人不足や工期短縮を理由に鉄筋コンクリート造(RC造)から鉄骨造(S造)に切り替える動きも需要減少の一因となっている。

竹中工務店は鉄筋コンクリート造(RC造)の建物の耐震補強壁構築で使う「エストンブロック」の適用個数が7万個(約5000平方メートル)を超えた。

建築向けは鉄筋コンクリート造(RC造)から人手が少なくてすむ鉄骨造(S造)への設計変更も進んでいる。

また、4月の建築着工床面積は1175万平方メートルで、鉄筋コンクリート造(RC造)は268万平方メートルと前年同月比3%増加。... 鉄骨鉄筋造(SRC造)は同...

また、4月の建築着工床面積は1175万平方メートルで、鉄筋コンクリート造(RC造)は268万平方メートルと前年同月比3%増加。... 一方、鉄骨造(S造)の4月...

ただ、足元では現場の人手・副資材不足を敬遠して鉄筋コンクリート造(RC造)を鉄骨造(S造)に見直す動きが出ている様子。直近のS造着工申請も、面積ベースで前年の同時期を3...

一方、足元では現場の人手・副資材不足を敬遠して鉄筋コンクリート造(RC造)を鉄骨造(S造)に見直す動きが出ている様子。直近のS造着工申請も、面積ベースで前年の同時期を3...

【人手・資材不足】 専門商社によると、建築現場で深刻化する人手・資材不足を避けて「鉄筋コンクリート造(RC造)を鉄骨造(S造)に見直す動きも出ている」...

建築現場の人手不足を背景に「鉄筋コンクリート造(RC造)を鉄骨造(S造)に見直す動きも出ている」(専門商社)ようで、S造の着工申請は面積ベースで前年の同...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン