77件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

柱材としてのコラム不足に「今後は鉄骨造(S造)から鉄筋コンクリート造(RC造)への設計変更が進むのでは」(鉄骨加工業)といった声も聞こえる。 &...

鉄骨造(S造)4階建てで、延べ床面積は4911平方メートル。

さらに店売り市場では鉄骨造向け高力ボルト不足の影響が解消されず、中小のファブリケーターからの引き合いが盛り上がらない。... 高力ボルトの手当て難などから鉄骨造(S造)の着工が停滞する...

市中の荷動きは、4―5月が需要端境期だった上、鉄筋コンクリート(RC)造の物件発注が減少傾向にあるなど、量的に盛り上がりを欠く。足元は納期間近な「中・小規模の物流倉庫や工場、店舗など鉄...

また鉄骨造(S造)が増えている反面、鉄筋コンクリート造(RC造)の発注案件が減っている。技術継承や協力会社のことも考え、RC造を受注していく」 ―4月...

建築物の構造が鉄骨造(S造)から鉄筋コンクリート造(RC造)に変更される物件があり、丸棒の需要が伸び悩んでいるという。

鉄筋コンクリート造(RC造)が鉄骨造(S造)に変わっており需要構造そのものが大きく変化している」(大阪の会員業者)など、大都市圏周辺の需要は低迷している...

職人不足や工期短縮を理由に鉄筋コンクリート造(RC造)から鉄骨造(S造)に切り替える動きも需要減少の一因となっている。

新日鉄住金はファブリケーター(鉄骨加工業者)や大規模案件の状況を踏まえ、2015年度の鉄骨実需を14年度並みの500万トン規模と見込む。... H形鋼を使う鉄骨造(S造)...

ファブリケーター(鉄骨加工業者)の山積み案件や大規模プロジェクトの状況を踏まえ、新日鉄住金は2015年度の鉄骨実需を14年度並みの500万トン規模と読む。... このうち、H形鋼が使わ...

建築向けは鉄筋コンクリート造(RC造)から人手が少なくてすむ鉄骨造(S造)への設計変更も進んでいる。

先行指標となる小規模鉄骨造(S造)の建築着工数も例年通り上昇傾向にあるほか、この先は社会基盤整備などの土木案件も期待できる。

店売り市場の先行指標となる小規模鉄骨造(S造)の建築着工数を見ても、消費増税後の落ち込みは限定的。

また、4月の建築着工床面積は1175万平方メートルで、鉄筋コンクリート造(RC造)は268万平方メートルと前年同月比3%増加。... 一方、鉄骨造(S造)の4月...

半面で後工程にあたるファブリケーター(鉄骨加工業者)は余裕がないまま。... 鉄骨造(S造)に用いられるH形鋼は、集合住宅から商業施設向けまで幅広く動いている。

建築需要に目立った動きは見当たらず、後工程にあたるファブリケーター(鉄骨加工業者)にも余裕がないまま。... 鉄骨造(S造)に用いられるH形鋼は、集合住宅から商業施設向...

H形鋼など建材受注の先行指標となる鉄骨造(S造)小口案件の着工申請数は、08年秋のリーマン・ショック後の最高値を更新したまま上伸。... 設計やファブリケーター(鉄骨加工業者&...

建材受注の先行指標となる鉄骨造(S造)小口案件の着工申請数は、2008年秋のリーマン・ショック後の最高値を更新したまま順調に伸長。ファブリケーター(鉄骨加工業者)の加工...

建材受注の先行指標となる鉄骨造(S造)小口案件の着工申請数は2008年秋のリーマン・ショック後の最高値更新後も順調に伸びている。ファブリケーター(鉄骨加工業者)も仕事量...

建材発注の先行指標となる鉄骨造(S造)小口案件の着工申請数は、08年秋のリーマン・ショック後の最高値を更新したまま推移。ファブリケーター(鉄骨加工業者)でも仕事量が加工...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン