177件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.051秒)

(総合2、金融・商況市況に関連記事) 自動車や電子機器など用途の広い銅の相場が急落した。... 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田...

JX金属、電気銅建値7万円上げ (2022/6/8 商品市況)

中国の上海市当局が1日にロックダウン(都市封鎖)を解除したことや、北京市の行動規制緩和によって銅需要の増加期待が高まり、ロンドン金属取引所(LME)の銅相場が上昇したこ...

銅の最大消費国である中国で、上海市に続き北京市でも新型コロナウイルス感染対策の行動制限が緩和されて、需要の回復期待が高まった。... 1日に上海市のロックダウン(都市封鎖)が解除された...

JX金属、電気銅建値3万円上げ (2022/5/18 商品市況)

JX金属は17日、国内の銅材価格の指標となる電気銅建値を3万円引き上げ、トン当たり125万円とした。中国の上海市当局が、6月中にはロックダウン(都市封鎖)を解除する方針を示し...

JX金属は9日、国内の銅材価格の指標となる電気銅建値を4万円引き下げ、トン当たり128万円とした。... 中国の上海市でのロックダウン(都市封鎖)が長期化して銅需要の減退懸念が高まり、...

脱炭素に伴う石油開発投資の制約や電気自動車(EV)向けの銅需要の増加などで相場が底上げされ、足元ではロシアの資源供給不安が上昇に拍車をかけた。当面は石油需要が減らない中、成長分野での素...

銅相場が中国経済のトレンドから上方に乖離(かいり)した背景には、脱炭素に伴う銅需要の増加観測がある。... 挽回生産時の繁忙を回避するため車載部品メーカーが在庫を積み増す動きが銅需要を...

自動車や電子機器など用途の広い銅の国際相場が約3カ月ぶりにトン当たり1万ドル台まで上昇した。銅の使用量が多い電気自動車(EV)の販売が中国で好調を続け、需要を底上げしている。...

中国では、脱炭素対応で原材料生産が制約される一方、電気自動車(EV)向け銅の消費拡大など需要は根強く、タイトな需給が相場の支えとなる。... 非鉄金属 銅 E...

中国の電力不足に伴う生産障害への警戒は和らいだが、中長期の銅需要の増加観測が支えとなり、底堅さがある。 ... 国内では伸銅品需要の調整観測も浮上している。... また、主力の銅コイ...

銅、4社が下期減産 非鉄8社の地金生産計画 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア1)

定期補修などの影響があるものの、新型コロナウイルス感染症で懸念されていた銅の需要は回復傾向にある。半導体や自動車関連の伸銅品など銅需要の堅調を受け、各社安定供給に努める。 ... 銅...

国内では、東南アジアでの部品供給の混乱を受けて自動車メーカーが減産を発表しており、目先では銅原料需要への影響が警戒される。 ... 日本では、東南アジアでの部品供給の混乱で...

ただ、デジタル化の波を追い風にリン青銅の国内需要は堅調に推移しており、中国でも用途となる電子機器需要が根強い。... 「リモートワーク需要に支えられパソコンやタブレット端末関連の好調が続いている」&#...

中国では銅消費 電力がけん引 チリでは銅鉱山のストライキ動向がリチウムにも及び、さらに鉱山での利水の問題が環境や地域コミュニティーの関係で複雑さを増している。... 銅供給の...

主用途となる排ガス浄化触媒の需要減少懸念が広がった。 ... 日本国内では、半導体不足の影響からの自動車の挽回生産を見込んで旺盛な銅需要が継続しそうだ。7月の伸銅品生産量(速...

自動車や電子機器などに使う銅の国際相場が高値圏でもみ合っている。足元では需要の約5割を占める中国経済の減速懸念が相場を圧迫しているが、銅の使用量が多い電気自動車(EV)の販売が堅調なこ...

同法案は下院審議を残す状況だが、銅需要への期待の高まりから市場では先行的な買いが入った。... 5年間で約5500億ドルの新規歳出と既存予算の合計で約1兆ドルが計上されており、電線や車載部品などに使わ...

経済復調・脱炭素需要 車載部品や電子機器など用途の広い銅の国際相場は、5月上旬に約10年ぶりに最高値を更新したが、6月に大きく調整が入った。... ただ足元では主要国経済の復調に加え...

自動車や電子機器など用途の広い銅の国際相場の下落が一服している。... 原料高を警戒する中国政府が、銅などの備蓄放出を発表するなど価格抑制に動いているが、コロナ禍からの景気回復に伴う銅需要の増加観測が...

将来的に供給懸念も需要急増 ロンドン銅価格は2020年3月23日に最近の最安値である4617・5ドルをつけた後、21年5月6日に1万25・5ドルと1万ドルを突破、その後反落し、6月8...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン