194件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

長崎大学感染症共同研究拠点などと共同でプラズマクラスター技術搭載ウイルス試験装置を作成し、実証した。

【名古屋】ラクオリア創薬は長崎大学熱帯医学研究所の安田二朗教授、桜井康晃助教と共同で、新型コロナウイルス感染症の治療薬の開発に着手した。... また長崎大には新型コロナの実験が可能なバイオセーフティー...

自律制御システム研究所は長崎県対馬市の上槻海岸などで行っている、国産飛行ロボット(ドローン)と人工知能(AI)を活用した海岸漂着ゴミの検知システムの開発状況を公開した(写真)。... このほか、長崎大...

滋賀大学、総合研究大学院大学など6大学は20日、データサイエンス(DS)系の学部・大学院の専門教育強化で連絡会を立ち上げたと発表した(写真)。... 発足した「データサイエンス系大学教育組織連絡会」は...

栄研化学の開発したLAMP法と呼ばれる技術を応用し、長崎大学とキヤノンメディカルが共同で開発した。

北海道大学、東京大学、長崎大学の研究グループは、日本が面する西部北太平洋が豊かな水産資源に恵まれる理由を解明した。

トンネル調査ロボ、自律飛行で水路内撮影 西松建と長崎大 (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

西松建設と長崎大学海洋未来イノベーション機構で開発した飛行船型水路トンネル調査ロボット「トンネルマンボウ」が、全長約2・6キロメートルの水力発電所水路トンネルを自律飛行し壁面の点検・撮影に成功した。

さらに東北大学の小坂健教授と長崎大学熱帯医学研究所の山藤栄一郎医師の協力を得て、濃厚接触者自身がスマートフォン操作のみで健康状態を簡単に入力・報告できるクラウドベースのチャットボットなども開発し、宮城...

長崎大学と共同で迅速な新型コロナ遺伝子検査システムを開発した。 ... 現在も長崎県内で使われているという。 ... 今後、大学などの研究機関や企業から治療薬の候補...

アカデミアとの協業や、社内外の人材育成に挑むのが狙いで、19年には長崎市にも設置。長崎県や長崎大学と協業し、社会インフラ点検の実証実験を進める。

大阪大学大学院理学研究科の今田勝巳教授らは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)と長崎大学と共同で、歯周病菌に特有の5型線毛の構造と、形成の仕組みを解明した。

キヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市、滝口登志夫社長、0287・26・6211)は、長崎大学と共同で新型コロナウイルスの遺伝子検査システムを開発した。

東京農工大学大学院の養王田正文教授らは10日、プレシジョン・システム・サイエンス(PSS)と共同で、自動PCR検査システムを活用した新型コロナウイルスの迅速診断システムを開発したと発表した。... キ...

長崎大学が刃の測定、ロボフューチャー(福岡県飯塚市)が駆動部分の開発で支援した。

新型コロナウイルスに感染した受験生を出願書類で総合判定するなど各大学は対応に追われている。 各地でイベントの自粛が相次ぎ、大学の卒業式の開催も危ぶまれる。... 文部科学省は長崎大学...

突発的に発生した災害などに関する緊急の研究を助成する「科学研究費助成事業(科研費)特別研究促進費」を利用し、海外に研究拠点を持つ国内の大学の研究者から提案された研究を実施する。... 東京大学と中国科...

長崎大学の山本郁夫教授の研究室と共同開発した。

神戸医療産業都市推進機構、長崎大と創薬で連携 (2020/1/17 中小企業・地域経済2)

【神戸】神戸医療産業都市推進機構(神戸市中央区)と長崎大学は16日、創薬などに関する包括連携協定を結んだ(写真)。長崎大のサメの抗体など海洋微生物資源を活用した独自創薬シーズの臨床開発や共同開発などで...

文部科学省の国立大学法人評価委員会は、国立大学法人・大学共同利用機関法人の2018年度業務評価を公表した。項目別の6段階の評定の中で最高の「特筆すべき進捗(しんちょく)状況」となったのは4件で、うち施...

輝け!スタートアップ(13)日本風洞製作所 (2019/9/12 中小・ベンチャー・中小政策)

高校時代には科学技術振興機構(JST)の「未来の科学者養成講座」に参加し、長崎大学で風力発電研究の基礎を習得した。そして自由な研究環境を求めて進学した九州大学で現在の風洞試験装置の原型を仲間と開発する...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる