1,916件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

【ワシントン=時事】バイデン米大統領は、半導体の国内生産や研究開発などに527億ドル(約7兆円)を投じる法案に署名、同法が成立した。

2023年度には5カ所からの飛行を1カ所で集中操作するシステムを開発する。 福島県の産学連携ロボット研究開発支援事業に採択されたプロジェクト。... 23年度は1地点からの操作で5カ...

バイオミメティクスシートの開発は、経済産業省の「成長型中小企業等研究開発支援事業(Go―Tech事業)」の採択を受けて取り組む。スズキハイテックが事業リーダーとなり、山形県工業技術セン...

東京都立大学や埼玉大学とコンソーシアムを組み、2024年まで研究開発を実施。... 塗装時に圧縮空気の吐出で発生する塗料の“跳ね返り”が起きない技術を開発するほか、安定した塗装を可能とするロボット、搬...

石連、合成燃料の開発支援 来月2組織始動 (2022/8/5 建設・生活・環境・エネルギー)

官民一体で国際標準化狙う 石油連盟(杉森務会長=ENEOSホールディングス会長)は、液体合成燃料など次世代の脱炭素エネルギー開発を支援するため、政策提言と技術...

2022年度「千葉県医療機器等開発支援補助事業」に採択された。 CRTを正確に測定できる携帯型装置の開発に取り組む。携帯型装置の試作機と実装予定のアルゴリズムはすでに開発が終了し、必...

【広島】広島県は、2022年度の「ものづくり価値創出支援補助金」の交付先として8社を選定した。新型コロナウイルス感染拡大の中でも県内企業の研究開発を後押しすることを目的とした補助金。

石油の元売り事業者や航空会社などで構成する作業部会を設置、製造技術の開発や実証に対する支援策を検討する。... 供給側と利用側の連携が重要なことから、燃料メーカーや航空会社などが参加し、SAFのサプラ...

岸田政権が重要政策に位置付ける経済安全保障推進法に関し、半導体など特定物資のサプライチェーン(供給網)強化と先端技術の開発支援の2分野が1日、先行して施行された。 ....

高等専門学校(高専)の学生ら約800人のネットワークで開発などを支援、法人登記時に出資するなどの「スタートアップ・スタジオ・モデル」を手がける。... ライオンの新事業開発プログラムか...

従来の研究開発支援に加え、地域のデジタル変革(DX)推進も掲げ「ビジョンの実現に向け、さまざまな形で参画してほしい」と呼びかける。

4軸混練押出機など導入 【広島】産業技術総合研究所中国センター(広島県東広島市)は、企業の有機・バイオ材料分野の研究開発を支援する体制を強化する。... 2022年度...

【姫路】姫路信用金庫(兵庫県姫路市、三宅知行理事長)は、2022年度の「ひめしん研究開発支援助成金」の助成企業に5社を選定した。兵庫県立大学と共同で研究開発を行う事業者を対象に、新製品...

大量かつ高速の情報処理需要が高い材料開発やヘルスケアなどの分野でAIコンピューターを活用し、産業競争力の向上を目指す。... 高度なコンピューターを整備するための設備投資や研究開発支援のほか、ソフトウ...

支援プログラム、日本企業も参加表明 トゥモローストリート(TS)は、ルクセンブルクでスタートアップの成長や規模拡大を支援するアクセラレーター。... レイターステージ...

厚生労働省は6日、ワクチン開発の支援対象となる重点感染症を指定した。... 今後、このリストを基に、日本医療研究開発機構(AMED)内に設置したワクチン研究開発を先導する仕組みを活用し...

事業運営体制を強化し、従来の研究開発支援に加えて、投資環境の整備や人材の育成・確保を進める。

メタバースの事業開発支援を手がけるPwC Japanグループ(東京都千代田区)によると、将来的に保険会社は仮想空間上で没入型の体験を通じて保険ニーズを喚起したり、アバターを通じ...

当初の使命である産業用ロボットの普及や研究開発支援のフェーズから求められる役割も変化。

小型探査車開発・管制室も 【ルクセンブルク=藤元正】ispace(アイスペース、東京都中央区、袴田武史最高経営責任者〈CEO〉)はルクセンブルクの欧州拠点で、...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン