42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

SAPジャパン、クラウド型調達支援サービス NECから受注 (2020/8/5 電機・電子部品・情報・通信2)

NECグループは2019年に「経費・間接材調達プロセス改革プロジェクト」を発足し、調達領域のデジタル変革(DX)を進めている。... SAPアリバは直接資材や間接資材、サービスや外部人財などあらゆる分...

挑戦する企業/アサヒGHD(5)SCM戦略を共有 (2019/11/29 建設・生活・環境・エネルギー)

残りを間接材の固定費削減でカバーする」と辺見は自信をのぞかせる。

MROストッカーは工場内の生産現場や建設現場などのプロツールの使用現場に隣接した場所に設置し、現場で使用する間接材を「置き薬」のように、トラスコ中山の資産として棚に取りそろえる。 ....

SAPジャパン、デジタル変革を一括支援 今年の戦略発表 (2019/2/22 電機・電子部品・情報・通信1)

SaaS(ソフトウエアのサービス提供)型で企業向けに展開している間接材の調達サービスについても言及。

日立、日立プロキュア株売却 印インフォシスなど3社に (2018/12/17 電機・電子部品・情報・通信)

日立プロキュアメントサービスは日立グループの工具や消耗材など間接材の調達を手がける。

具体的には購買実行業務と間接材購買業務の一部のプロセスや品目で導入活用しているのが一般的だ。

また間接材の場合にはサプライヤーだけでなく、社内のユーザーも多岐にわたり、一層IT活用が求められる。 ... 間接材の場合は、契約プロセスと購買実行プロセスを一つのシステムでカバーす...

SSとはグループ内の複数の企業が、人事、経理、IT、購買などといったサービスの間接部門を共有することだ。... 後者は、間接材購買の一部の契約業務を外部へ依頼しているケースなどが挙げられる。 ...

■社内外の業務改革推進 間接材購買への取り組みも、環境変化により新しい流れが出ている。 ... 一方、間接材購買の特徴として「ブラックボックス化」が挙げられる。

■データで適正価格探れ 購買支出は物品に比してサービス品が大きいが、企業におけるサービス品のコスト削減の取り組みは遅れている。その理由の一つは、物品と比べ価格比較が難しい点だ。例えば...

その中でも、インパクトが大きいのが「間接材」だ。 ... 2000年頃、間接材に着目した購買システムが日本市場に登場したことを契機に、間接材という言葉が浸透し、コスト削減への取り組み...

直接材を対象とした開発購買、間接材を対象にした上流関与というキーワードを耳にされた方も多いのではないだろうか。 ... 支出抑制はムダな支出を排除する活動であり、経費などの間接材コス...

液晶パネルの加工(前工程)を手がける国内の生産拠点で、例えばガスや液剤といった間接材を対象に生産プロセスの変更も含めてコスト低減策を見直す。

特に部品や原材料などの直接材では、品質などのリスクからサプライヤーを限定し続け、結果的に固定化している場合が多い。... 一方、間接材の場合では部署や地域ごとに無秩序に購買してきた結果、取引サプライヤ...

第2は、間接材や役務などの企業支出全体を対象とすることだ。 多くの日本企業が間接材購買の戦略ソーシングを実施しているが、取り組みを始めたのは最近のことだ。間接材では部署ごと、購入ごと...

この調達購買改革の中で効果大とされているのが間接材の集中購買と上流関与の活動だ。間接材の集中購買では、従来部門や工場ごとに行われていた購買業務(契約業務)を「サービスサポート購買」として、ユーザー部門...

第一三共も20年度までに間接材の調達において500億円を削減する計画を明らかにした。

オフィスに続き今後のBツーB(企業間)ビジネスで成長を狙うのはMRO(間接材)だ。

工具卸の喜一工具が親会社で、MRO(間接材)卸のカタログ・ネット通販主体のエスコや、直需型の小川善が子会社という社員の意識を変えたかった。

パーム油・紙パルプなど直接材で約3500社、機器で約2500社、間接材で約1万社と取引している。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる