29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日英両政府による新たな貿易協定交渉で、英国が日本車の輸入関税を2026年をめどに撤廃する方向で詰めの協議に入ったことが、分かった。... 英国に輸出する日本車の関税が10%(現在7・5%)に上がるため...

日米貿易協定は18年9月の日米首脳会談での合意に基づいて、19年4月に交渉が開始された。... 政府は「関税撤廃が前提だ」という。しかし「承認案には自動車の関税撤廃に関し『さらに交渉する』とあるだけで...

(編集委員・敷田寛明) □  ■ RCEPは約20の交渉分野のうち18分野で合意し、残るは関税や投資など重要分野だけとなった。... ただ関税交渉は、一方が勝てばも...

ただ今後は最難関の関税交渉が控えており、11月初旬の実質妥結に向けてヤマ場を迎える。... 最も重要な関税の撤廃・引き下げの項目については、2国間交渉において厳しいやりとりが待ち受ける。 &#...

株式相場/小反落 (2019/6/7 金融)

米国とメキシコの関税交渉の行方を見守ろうと、模様眺め気分の強い展開だった。

関税交渉では、米国を除く環太平洋連携協定(TPP11)で定めた税率が「最大限」と日本側が説明した。... 一方、自動車メーカー各社は引き続き関税の引き上げ回避などを求める意向だ。ホンダは「交渉を通じて...

知財保護や技術移転の強要防止など5分野で交渉するほか、貿易不均衡の是正にも取り組む。... 交渉中は猶予するが、90日内に合意できなければ追加関税を10%から25%に引き上げる。... 一つは米政権内...

関税交渉はFTAでしかできないため、米国のTPP復帰を求める日本は提起しにくい。検疫・規制などの非関税措置での交渉では、日米経済対話でもやっていた内容だけに、米国側としては納得しがたい。交渉で平行線と...

政府に対し、交渉に関する迅速な情報開示や乳製品、豚肉といった重要農産品の関税交渉での一定の配慮などを求める。議連は同日、役員会を開き、外務、農林水産、経済産業など各省の担当者から交渉状況の説明を受けた...

例えば日米間では日本のコメなど農産物の受け入れ拡大と、米国の自動車部品の関税削減がセットとなって交渉が進んできた。... また関税削減対象を適用する際のルール「原産地規則」は、日米間で自動車分野の関税...

7月末に米ハワイ州マウイ島で開かれた閣僚会合で大筋合意に至らなかった環太平洋連携協定(TPP)交渉について、甘利明TPP担当相は4日の閣議後記者会見で「問題は数項目に絞られている」と指摘し、残る課題は...

関税交渉では、日本が設けるコメの特別輸入枠で隔たりがあるが、牛・豚肉の関税の引き下げでは合意の域に達しつつある。 また、日本は米国に対して自動車分野の関税撤廃を求めてきた。完成車の関...

日米間のコメなど関税交渉も含め、最終日の31日(同8月1日)に向けぎりぎりの攻防が続く。 ... 関税交渉も争点が残る。... 日本は3カ国に年7万トン(生乳換算...

TPP交渉は12カ国全体で投資や知的財産などをめぐるルール整備と、二国間の関税交渉に分かれている。... 日米交渉では日本が守りたいコメや牛・豚肉など「重要5品目」と、米国側の自動車部品の輸入関税が焦...

日米両政府は19日夜、環太平洋連携協定(TPP)交渉を巡る閣僚級協議を半年ぶりに都内で再開した。甘利明TPP担当相と来日した米通商代表部(USTR)のフロマン代表が大詰めの関税分野の交渉で妥協点を探る...

貿易ルールづくりの動きは2国間で並行している関税交渉と無関係ではない。日米政府はハワイで農産品関税に関する実務者協議を開いた。日米の関税協議が進展しないと、ルール分野で他の10カ国が交渉妥結へ本気にな...

日米は現地時間の2日、米国・ワシントンで環太平洋連携協定(TPP)交渉を巡る農産品関税と自動車分野の実務者協議を再開する。... 日米の関税交渉の行方には今夏までのTPP交渉妥結の成否がかかっている。...

ベトナムで行われたTPP首席交渉官会合で、米国は12日の初日に2国間の関税交渉加速を参加国に強く呼びかけた。... TPP交渉で残る大きな論点は関税、知的財産、国有企業の扱いに絞られた。... ベトナ...

交渉全体を停滞させている日米関税協議は4月24日の日米首脳会談でも大筋合意に至らなかった。... 懸案である農産品5項目の関税交渉は関税率だけが問題ではない。... 「一つ決まれば全て決まるが、逆に一...

3月末からTPP交渉における日米関税協議を閣僚級などで重ね、首脳会談での大筋合意を目指してきた。... 交渉参加12カ国は5月に首席交渉官会合と担当大臣会合を開催する方向で調整中だ。... 「マレーシ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる