166件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

防災科研、23日に成果報告会 (2022/3/16 科学技術・大学)

防災科学技術研究所は23日14時から、「首都圏を中心としたレジリエンス総合力向上プロジェクト」最終成果報告会をオンラインで開く。

地震学は防災には役立たないのか。... スロー地震研究が急速に発展したのは、防災科研の日本海溝海底地震津波観測網(S―net)などの観測網が充実した結果と言える。 &...

防災科研、東北大と協定 国際拠点構築で (2022/3/9 科学技術・大学)

防災科学技術研究所は東北大学と連携・協力の推進に関する基本協定を9日に結ぶ。防災にかかる研究や教育のグローバルな拠点構築を通じて、レジリエントな社会の実現に向けて知の創出と多様な価値創造を図...

防災科学技術研究所、来月28日に成果発表会 (2022/1/18 科学技術・大学)

防災科学技術研究所は2月28日13時から東京・丸の内の東京国際フォーラムとオンラインで成果発表会「―国難にしないために―モノで守り、行動を変える。」... 会場参加は2月14日までに防災科研...

そこで、防災科研の雪氷防災研では屋根の雪処理中の事故を軽減するため、屋根に積もった雪下ろしの判断材料となる積雪重量分布情報を地図化した「雪おろシグナル」を開発した。開発に当たっては新潟大学と連携し、防...

防災科研発VB始動 I―レジリエンス(東京都中央区、小林誠社長)が12月1日に営業を開始した。... これをきっかけとして11月に防災科...

防災科研のデータ活用 I―レジリエンス(東京都中央区、小林誠社長)は、2023年度をめどに防災ビッグデータ(大量データ)...

進む国土強靱化(1)官民でデジタル技術活用 災害情報共有へ基盤構築 (2021/9/14 建設・生活・環境・エネルギー)

デジタル化の推進で防災・減災力の強化に期待がかかる。... 8月31日に内閣府がオンラインで開催した「防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム第1回マッチングセミナー」で、棚橋泰文防災担当...

日本防災産業会議 DX活用 防災イノベーション (2021/8/19 日本防災産業会議)

防災産業会議と情報連携協定を結んでいる防災科研から提供される災害情報に対し、参加企業が全国の拠点の建物被害情報などを簡易なフォームを使って報告し、これを集約して参加者間で共有する。... 防災科研が災...

具体的には防災産業会議と情報連携協定を結んでいる防災科学技術研究所から提供される災害情報に対し、参加企業が全国の拠点の建物被害情報などを簡易なフォームで報告し、これを集約して参加者間で共有する。...

宇宙技術を防災に活用する動きが加速している。... 「今までのやり方では被害の見落としが出てしまう」と防災科研の田口仁国家レジリエンス研究推進センターコーディネーターは指摘する。... 防災科研の田口...

IT各社、災害対策のDX支援 豪雨・台風…迅速に現場対応 (2021/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

CTCは防災科学技術研究所(防災科研)と、防災のための基礎情報を配信する「J―THIS津波ハザードステーション」も開発している。... 取得したデータをもとに、洪水発生時の被害予測に活...

この10年間で津波の被害の教訓は防災対策に生かされているのか。... 今後の大震災に向けた防災意識の向上と対策が必要になるだろう。 ... 防災科研では災害対応に必要な情報を集め、す...

ほぼ半数が無料版利用 選定には機能・価格重視 地震・風水害関連とインフラ情報ニーズ高く ...

【名古屋】愛知県は防災科学技術研究所(防災科研)と自治体の災害対応業務の高度化で共同研究する。... 防災科研が20都県と開発を進める災害情報の集約配信ネットワークシステム「SIP4D...

防災科学技術研究所と海洋研究開発機構は「南海トラフ地震・津波をはじめとした地震・津波防災に資する調査観測、研究等についての包括的連携協力に関する協定」を結んだ。... 日本における地震や津波の防災に貢...

防災科研・一条工務店、「耐水害」実物大実験 ワイヤで住宅流されず (2020/10/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

防災科学技術研究所と一条工務店(東京都江東区)は13日、同研究所の大型降雨実験施設(茨城県つくば市)で、水位3メートルの浸水状態を再現した実物大の「耐水害住宅」の実験を...

防災科研、来月5日に首都地震シンポ (2020/9/25 科学技術・大学)

防災科学技術研究所は10月5日15時からウェブで、首都直下地震に備えた観測データの相互利活用などを話し合うシンポジウムを開く。... 白鴎大学の下村健一特任教授、防災科研首都圏レジリエンスプロジェクト...

防災に役立つ技術や製品を登録して発信する防災営業支援ツールの活用についても、トライアルが繰り返された。 ... 具体的には、防災科研の協力を得て、会員企業数社に拠点の災害情報をウェブ...

防災科学技術研究所は、人工知能(AI)を使い、地震の揺れ予測を高度化する新手法を開発した。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン