2,735件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本に対しても防衛費増大や在日米軍駐留経費の負担増を求める可能性がある」 ―バイデン政権は米国の分断を解決できそうですか。

ドイツや英国は岸信夫防衛相とのテレビ会談で、日米両国が掲げる“自由で開かれたインド太平洋”構想への支持を表明した。

同社は旋盤のチャックなどの油空圧機器、ライフルや防衛省向け小銃などの火器、路面清掃車などの特殊車両、サッシなどの建材と製品の幅が広い。

産業春秋/藤井二冠のCM契約 (2021/1/13 総合1)

タイトル防衛を控える21年、藤井二冠には頼もしい援軍がついた。

防衛需要をこなすだけの産業に、いつまでもとどまっていてはならない。 ... だが防衛費増の最大要因は高価な最新兵器の調達だ。... 防衛省幹部は「F2を上回ることになる」と説明する。

展望2021/NTT社長・澤田純氏 光構想でグループ連携 (2021/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

これまではドコモは(収益が携帯通信業界の)3番手であるとか、海外企業とのグローバル競争が激烈になるとか、どちらかと言えば防衛的な観点で説明をしていた。

展望2021/三菱電機社長・杉山武史氏 (2021/1/6 電機・電子部品・情報・通信1)

防衛や社会インフラ事業を手がけており、狙われやすいことを内部で認識した上で高度化する数々の手口を精査し、予防とデータの格納方法を強化しないといけない」 【記者の目/次の100年へ重要...

岸信夫防衛相は5日、防衛省内で会見し、新型コロナウイルス感染者が東京都をはじめ、全国で急増していることに関連し「自治体からの自衛隊派遣要請に応じてすみやかに部隊を派遣できるよう、万全を期したい」と述べ...

優良な企業が外部格付けを防衛するための調達が多い」 ―中堅・中小企業の資金需要をどう見通しますか。

15日の岸信夫防衛相とのウェブ討論ではインド太平洋に軍艦を派遣すると表明し、岸氏も「強く支持する」と応じた。

川重は防衛省向けの航空機や潜水艦を手がけており、防衛情報が狙われた可能性もある。

2021予算/宇宙開発、23%増4496億円 (2020/12/28 科学技術・大学)

内閣官房が800億円、防衛省が553億円と続いた。

防衛省は飛行ロボット(ドローン)飛行禁止の対象防衛施設に、新たに13施設を追加する。

「一つの大きな組織の部のようなものだと組織防衛に入る」と指摘するのは、エンジン点火プラグや酸素センサーを得意とする日本特殊陶業会長の尾堂真一さん。 ... そうなると「組織防衛は強く...

新型コロナウイルス感染症に対応する予備費を5兆円計上し、高齢化による社会保障費の伸びや防衛費の増加もあり、経費がかさんだ。

防衛省は2030年代半ばに配備開始される次期戦闘機関連の開発予算で、約731億円を盛り込んだ。... それ以外では宇宙関連経費で約659億円、弾道ミサイル防衛関連経費で532億円、サイバー関連経費で3...

防衛省、ロッキード選定 次世代戦闘機技術協力 (2020/12/21 機械・ロボット・航空機1)

防衛省は2035年に配備開始を目指す次期戦闘機にかかるインテグレーション支援の候補企業に、米ロッキード・マーチンを選定した。

防衛装備品の安定納入のため防衛省は20年度第3次補正予算案で関連経費として2816億円を盛り込んだ。... 【岸防衛相、経済安全保障で経団連と懇談会】 岸信夫防衛相は17日、都内の経...

2021年 賀詞交歓会 (2020/12/17 賀詞交歓会)

団体名(順不同)日時(1月) 会場(所在地) 経済中央団体 経団連...

同事件は戦後、三菱本社の不動産部門が分割してできた陽和不動産が株の買い占めに遭い、その防衛のために三菱各社が結束したもので、金曜会誕生のきっかけとなったという。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる