99件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

損害保険ジャパンは、隊列走行の実証事業に参加している事業者向けに新しい保険商品を発売すると明らかにした。... 隊列走行は、先頭車両に運転手が乗り、車間の通信で無人の後続車が追随して隊列を組んで走る技...

ほかにも混在空間でのサービス展開に必要な道路環境や交通状況などの特性に応じたシステム導入、25年以降の高速道路上でのトラック隊列走行実現へ運行管理システムなどの整備を行う。 ... ...

経済産業省と国土交通省は、高速道路で後続車を無人にしたトラック隊列走行の実証実験の様子を公開した(写真)。... 3台の大型トラックが、一般車両が走行する環境下で本線上への合流や割り込み防止の注意喚起...

また、高品質な日本製の中古車を走行距離が重視されない海外へ輸出することで、自動車の使用に関わる実質的な経済的負担を減らすことができる。... 自動運転は、高速道路での隊列走行や一定のエリア内での導入が...

経済産業省と国土交通省は、自動走行サービスの事業化に向けた検討を本格化する。... 事業化に向け、経産省と国交省による「自動走行ビジネス検討会」の下に新たに「サービスカー協調WG」と「次期プロジェクト...

勃興5Gサービス(16)ソフトバンク、自動運転 (2020/8/19 電機・電子部品・情報・通信)

高速道路でトラック隊列 ソフトバンクとワイヤレス・シティ・プランニング(東京都港区)は、第5世代通信(5G)を活用し、高速道路でトラックを隊列走行させる実験を進めてきた。 &...

車間距離を一定に保つ装置や、車線の真ん中を走行する技術、衝突回避を支援するシステムなどをベースに進化が図られている。 ... 高速道路で、カーナビゲーションで設定したルートを走行し、...

それぞれのメーカー相互で対応できる車両を商品化することで、無人隊列自動運転に向けた導入段階の「後続車有人隊列走行システム」の商業化を早期に実現する。... 「安心な隊列走行を提供できる」(自工会の小川...

トラック運送の効率化と言えば「自動運転」や「隊列走行」が注目されがちだが、普及はまだ先だ。

経済産業省は12日、「自動走行の実現に向けた取組報告と方針」を発表した。... ロードマップは車両が走行する環境を五つに分類。過疎地や観光地などでの小型モビリティーサービスの展開やトラックの隊列走行な...

経済産業省は今秋をめどに高速道路で後続車を無人にしたトラック隊列走行の実証実験を始める。... 後続車を無人にした隊列走行の実証を高速道路で実施するのは今回が初めて。... 隊列走行は、先頭車が後続車...

「ドライバー不足や高齢者の移動手段確保の課題があるので(トラックの)隊列走行や自動運転への期待が大きい。

案では「2020年までに限定地域で『レベル4』の自動運転移動サービスの実施」「21年までに高速道路で後続車有人隊列走行の商用化」など四つの政府目標を達成するために、道路インフラ側で早急に取り組むべき事...

後続車列無人隊列走行など自動運転技術を生かし、1人のドライバーによる長距離運転の負担を減らす。

レベル2のトラック開発では、ダイムラーや三菱ふそうによる日米欧での計約500万キロメートルにも及ぶ走行実験による制御技術などが強みだ。... 国内商用車4社が参加し、経済産業省と国土交通省が18年に実...

「主に増えるのは中期経営計画でも挙げた先進安全技術や自動運転・隊列走行、電動化、高効率のディーゼルエンジン、コネクテッドという五つの重点領域だ。

経産省と国交省は20年2月末までの期間、新東名高速道路でトラック隊列走行の公道実証を行う。... トンネル内の走行や夜間走行など多様な環境で技術を検証。22年の商用化に向け、20年度に新東名での後続車...

一方、自律走行は危険性もはらむ。... ソフトバンクは5Gを活用し、後続車両が自動運転により有人運転の先頭車両を追従するトラック隊列走行の実証実験を新東名高速道路で実施。高速道路を時速70キロメートル...

22年の商業化を目指し実証が続くトラックの後続車無人隊列走行向けに商品を生み出した。無人隊列走行は先行する手動運転の車両と後続車両を通信でつなぐが、通信障害などで接続が途切れると立ち往生する恐れがある...

国交、経産省によるトラックの隊列走行実験(1月22日、新東名高速道路) 人と物の移動なくしては社会は成り立たない。... 出発、帰着の点呼時に...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる