266件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

柏崎刈羽の核防護不備 電事連、再発防止へ情報共有 (2021/3/22 建設・生活・環境・エネルギー)

電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は、東京電力ホールディングス(HD)柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)で核物質防護設備の機能が一部喪失した事案を受け、「電力各社で同様の事案はない...

電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は定例会見の中で、国で検討するカーボンプライシングについて「脱炭素に向けて電化は最重要だが、電気代が上がるならば逆方向。政策の統一がとれなくなる」とし、需要...

福井・原発40年超運転 関電、再稼働に前進 (2021/2/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

ただ、むつ市は「共用化ありきの議論はできない」と電事連の提案に反発し現在は対話に入れていない。

関電は、電力大手で構成する電気事業連合会(電事連)として検討する、青森県むつ市の中間貯蔵施設の共用案や他地点も含め、中間貯蔵施設の計画地点の確定を急ぐ。

電事連会長「電源はバランス大事」 LNG在庫不足受け (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は、寒波に伴う液化天然ガス(LNG)火力発電の出力増加でLNG在庫が不足する事態について「需要の見通しが甘かったとは思わない。(長期保管できないLNGは)短...

電力不足、LNG緊急調達 エネ業界、総出で対策 (2021/1/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

電事連から協力依頼を受けたガス協会、石連は、会員企業に対して自主的な判断で協力を求めている。

電事連、節電を再度要請 (2021/1/13 総合3)

電気事業連合会は12日、全国的な厳しい寒さにより電力の需給状況が悪化しているため家庭や企業に節電を改めて要請した。10日に続く措置。12日14時時点の予想ピーク使用率は関西電力98%、東北電力、四国電...

厳しい寒さに伴う需要増加や火力発電所の燃料不足などで電力供給が追いつかない事態を受け、電気事業連合会は10日に節電の要請を始めた。8日には西日本を中心に全国7エリアで最大需要が10年に一度とされる規模...

厳冬、電力需給逼迫 電力各社、総動員で対応も… (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

電事連、節電要請 厳冬下による電力需給の逼迫(ひっぱく)を受け、電気事業連合会(電事連)は10日から節電の要請を始めた。... 火力発電の燃料不足を受け、電事連も支援に乗り出した。

だが電事連は「共用は個社で判断すること。... ただ電事連の検討案に対し、むつ市は反発しており実現性は不透明だ。... 市長反発「地元軽視」 電事連副会長、むつ市長と会談 青森県むつ...

電気事業連合会(電事連)の池辺和弘会長(九州電力社長)は17日、梶山弘志経済産業相を訪ね、原子力発電所の使用済み核燃料の中間貯蔵施設(青森県むつ市)を電力各社で共同利用する案を報告した。

電事連、中間貯蔵施設の共同利用検討 (2020/12/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

2015年10月に国が提示した「使用済燃料対策に関するアクションプラン」を受け、電事連は「使用済燃料対策推進計画」を策定。... 電事連は4事項への回答を17日に決定し、梶山経産相に報告する。

日本原燃会長も務める池辺和弘電事連会長(九州電力社長)は「対応スキルは向上してきた。

定例会見で電事連の池辺和弘会長は、女川原発2号機再稼働の地元同意について「被災地で判断されたことは大変意義深い。

電事連会長「沸騰水型稼働に期待」 女川2号機再稼働見通し (2020/10/19 建設・生活・環境・エネルギー)

電事連に続き会見した清水希茂中国電力社長は、新規制基準の審査を受けている島根原発2号機(松江市)について「審査は終盤を迎えている。

送配電10社、電事連内に送配電網協議会を設置 来年4月独立運営 (2020/10/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

組織体制などを整備した上で、2021年4月から電事連から独立した組織として業務を開始する。

電事連「電化の推進を」 新内閣へ要望 (2020/9/21 建設・生活・環境・エネルギー)

電気事業連合会は定例会見を開き、池辺和弘会長(九州電力社長)は菅義偉内閣への期待として「地球温暖化対策の観点でエネルギーは電気に変えて使うしかない。電化の推進を大きく掲げてほしい」と要望した。「電力需...

低効率の石炭火力休廃止 電事連会長「地域に即して」 (2020/7/20 建設・生活・環境・エネルギー)

東北電力の樋口康二郎社長も電事連の定例会見後に会見し、低効率の石炭火力の休廃止の経営への影響ついて「フェードアウトの対象やスケジュールがすべて決まったわけではなく、これから議論に入る。

電力需要、6月0.4%増 電事連、夏の伸びに期待 (2020/6/22 建設・生活・環境・エネルギー)

電気事業連合会は定例会見を開き、池辺和弘会長(九州電力社長)は電力需要について「4月はマイナス3・6%、5月はマイナス9・2%。気温の影響もあり一概にいえないが、5月の影響が大きい。6月は18日までの...

電力新時代 変わる経営モデル(2)安定供給 (2020/5/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

電気事業連合会(電事連)の寺町浩二企画部長は近年の台風被害による経験を生かすとして、「分社化が復旧に支障を来すことがないようにしたい」と決意を述べる。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる