198件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

東レ、博覧会制服に環境配慮素材 ドバイの日本館向け (2020/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

会期を通じてアテンダントが快適に着用できるよう軽量やイージーケア、耐久性などの特性を維持するとともに、ストレッチ性や制電性も付与した。

「3年間の社内カンパニー制の中で、20件の災害対応を実施した。... 九州電は社内イノベーションに力を入れている。... 効率的かつ安定した送配電会社モデルの構築に期待したい。

ミスミ、光学機器向けなど受託製造サービス拡充 (2020/3/12 機械・ロボット・航空機1)

電子機器の周辺や粉塵が舞う環境でも使用可能な制電グレードにも対応する。

透明パネルに制電樹脂を採用し、静電気の影響を低減した。

JXTGエネ、低誘電LCP開発 車載向け特性向上 (2020/1/13 素材・医療・ヘルスケア)

また放熱性や制振性、導電性といった車載部品に適した特性を持つ。

事業者に利点 電力大手では、東京電力エナジーパートナー子会社のTEPCOホームテック(東京都墨田区)が2018年に初期費用無料で、月額制のサービスを始めて先行した。 ...

日本光電は人工呼吸器「NKV―330」を中東・中南米で展開する。... 今期から販売を開始しており、各国の法規制に基づき徐々に販売先を拡大する予定。

中部電、ドコモと災害時無料充電で覚書 (2019/10/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

中部電の中部圏にある各事業場に10台まで同時充電可能な急速充電器を配備し、災害発生時にサービスを提供する。... サービスを行う際は中部電のホームページや会員制交流サイト(SNS)、ラジオなどで周知す...

制電防止や抗菌など機能性の高い素材の作業服を採用し、食品関連で懸念される異物混入の対策を強化する。

東大生研、19日にロボ基盤シンポ (2019/9/13 科学技術・大学)

講演は「応用音響工学とロボット分野への適用」(東大・坂本慎一教授)、「未来ロボット基盤技術の取り組みと期待」(日本電産・田寺孝光研究第3部長)、「治療支援ロボット技術の現状と課題」(東大・佐久間一郎教...

中部電、「アマゾンプライム」連携の新メニュー 電気とセットで安く (2019/9/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

中部電力は9日、電気料金の新メニューとしてアマゾンの買い物やエンターテインメントなどの有料会員制プログラム「アマゾンプライム」と組み合わせたプランを11月1日に始めると発表した。アマゾンプライムを個別...

東京電力の場合、16年のホールディングス(HD)制への移行で、燃料・火力発電、送配電、小売りの3事業会社が発足したことも大きい。... 東電HDの送配電事業会社、東京電力パワーグリッド(PG)の下田喜...

各社のニーズに合わせて技術研修や情報提供、コンサルティングを、会員制で行う。... 同社の最先端クライオ電顕とオンラインで結ばれ、サンプル調製、高分解能の電顕像の撮影、測定データに基づく構造解析(計算...

今回の事業には数百億円を投じ、電気は固定価格買い取り制度(FIT)で東北電力へ売電する。... 日本が海外から燃料を調達して大型バイオマス発電を行う事業は、2万キロワット以上が入札制となり、FIT価格...

東北電力、災害時BCP支援サービス開始 (2019/3/26 建設・エネルギー・生活2)

東北電が窓口となり、計画策定から、災害からの早期復旧に必要な電気・空調設備、通信サービスの提供まで包括的に支援する。 損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスクマネジメントは、東北電の紹...

ただ、液晶パネルを製造している亀山工場(三重県亀山市)をはじめ、稼働を止めると再稼働に時間がかかる設備集約型の工場は、交代制のシフト勤務で操業を続ける。 ... 日本電産は4月28日...

三菱電、昇降機ロープ用制震装置 風・地震発生時の揺れ半減 (2019/2/8 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は7日、高層ビルのエレベーターで強風や長周期地震動発生時に起きるロープの揺れを抑える制震装置を開発したと発表した。... 高さ173メートルのエレベーターで試験し、制震装置がない場合と比べロー...

地域で木質燃料を供給し実用化する事業に最適なプラントとして、事業主体へ同社がガス化コージェネ機器を貸与し管理、電気は売電、熱は同社が購入するシステムで事業化する。 ... 「2万キロ...

展望2019/三菱電機社長・杉山武史氏 IoT機器の強さ生かす (2019/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

事業部が連携しながらも、事業部制の強さを守っていきたい」 ―国内外の重電メーカーは事業ポートフォリオの見直しを急ピッチで進めています。

10月にはKYBや川金ホールディングスで免震・制振装置のデータ改ざんが明らかになった。... 18年はこのほかにも日立製作所がスイス・ABBの欧州送配電事業を、ルネサスエレクトロニクスが米IDTを、大...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる