46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

CO2フリー発電担う 戦後日本の電力不足を克服するために国策会社として発足したJパワーが今、脱炭素化という新たな国策に挑んでいる。... 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO...

郵便局は都市部や地方部で集配車の走行状況が変わるため、規模別にモデル化し将来は全国展開も視野に入れる。... このモデルを再エネ由来の電気を使う「間接電化」と位置付け、電化が技術的に難しい工程での利用...

電力料金に跳ね返る無駄な投資をせず、再エネを増やすことができる。 ... 脱炭素化と同時に、電力系統にとってレジリエンスも大きな課題だ。... 考え直す必要がある」(同)と、東京電力...

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現やレジリエンス、電力逼迫(ひっぱく)など東電が担うべき役割は拡大している。... 小林氏は12年6月から3年弱の社外取締役、その後の国の東電に関...

2011年の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故ですべてが変わった。... 電力小売り全面自由化が始まり競争が激化する16年、東電はホールディングカンパニー制を導入した。原発事業を行う東京電力...

沖縄電力にとって二つの「50」が最近のキーワードと言える。... 「沖縄では環境対策にハンディキャップがあり、以前から経営上の最重要課題だった。... 50年間で経営環境は自由化市場となった。

半面で豊かな自然は、電力の安定供給に課題としても立ちはだかる。 沖縄電力の販売電力量の約1割を占めるのが離島エリアだ。... 「技術を確立し、沖縄の特徴を生かしたモデルを外に広げたい...

津波対策の高台移転とともに、グループを挙げて取り組む「面的エネルギー供給」のモデル構築の狙いがある。 新本館の計画では、隣に電力や空調用冷水、天然ガスなどを一元的に供給するエネルギー...

沖縄の経済振興と軌を一にし、電力供給を担って半世紀。... 自由化で経営環境は変わったが、総合エネルギー事業への転換により次代の立ち位置を築く。... 発電設備を家庭に無償設置する“屋根借り”のビジネ...

電力新時代 変わる経営モデル(35)北海道電力 社長・藤井裕氏 (2021/3/16 建設・生活・環境・エネルギー)

◇  ◇ ―2030年度に向けた経営ビジョンを。 ... 温和な語り口調はずっと変わらず、対話路線にも揺らぎがない。カーボンニュートラルや原発再稼働など、センシティ...

北海道電力が再生可能エネルギーとデジタル変革(DX)の推進とともに力を注いでいるのが「共創」だ。... 電力会社としては全国で初めてネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)のプラン...

北海道電力も例外ではない。

北海道電力が次のステップへ歩み始めている。 政府が2050年を区切りとする「カーボンニュートラル」実現を打ち出す中、それに先駆けて北電が公表したのは、30年にあるべき姿を示した経営ビ...

電力新時代 変わる経営モデル(31)北陸電力 社長・金井豊氏 (2021/2/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

電源の低炭素化を徹底 電力自由化で勝ち抜くための競争力強化を迫られ、政府は2050年に温室効果ガス排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルをうたう。電力業界が新時...

電力新時代 変わる経営モデル(30)北陸電力 (2021/2/2 建設・生活・環境・エネルギー)

電力インフラ、新事業に活用 【検針切り口に】 電力事業とは切っても切れない作業の検針。... 市内の一部で水道用スマートメーターを設置し、モデル事業を始めるが、その...

電力新時代 変わる経営モデル(29)北陸電力 志賀原発再稼働へ道筋 (2021/1/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

その間、同社は火力の燃料費増が経営に響きやすくなり、11、16、17年度は最終赤字を計上。... 電力供給と経営の安定化に向け、志賀原発の再稼働は同社の悲願だ。... 同会合では、それまでに評価対象と...

水力発電比率が約28%と全国トップの“水力の雄”は、来るカーボンニュートラルの時代に向け、その強みに磨きをかけている。 ... 20年9月に経営企画部内に設けた「再生可能エネルギー開...

電力新時代 変わる経営モデル(27)四国電力 社長・長井啓介氏 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

脱炭素の大きなうねりにさらされる中、経営課題にどう対処し、将来への布石をどう打つか。... 再生可能エネルギーは不安定なため、電力の安定供給を支える調整力の役割はこれまで以上に大きくなる。... 地域...

台風が通過する未明から明け方にかけて、四国電力送配電の配電部は不眠不休で被害確認などの対応にあたった。... 電力業界にとって大きな転機は、19年の台風15号、19号だ。四電は東京電力ホールディングス...

電力各社は一様に地域振興に取り組むが、四国電力は本業とかけ離れた事業も手がける。... 顧客との距離を縮め、選ばれる電力会社を目指す。 ... 3年前、新規事業部の内海英樹事業推進ユ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる