1,489件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

県は参加する事業所1カ所当たり100万円を上限に、エネルギーの需給管理に必要な機器の導入や、電力の需給状況に関する事前調査に要する費用の3分の1を補助する。 補助の対象とな...

日本を守る揚水発電「調整力」 大停電回避の“立役者” (2022/5/5 建設・生活・環境・エネルギー)

16日に発生した福島県沖地震により複数の発電所が停止し地域間連系線の運用容量も低下、さらに真冬並みの寒さで電力需要は急増し悪天候で太陽光発電も機能しなかった。... 電気は需要(消費電力...

JBICは21年3月、中国電力と共同でフィジー電力公社(EFL)に出資した。... 22年1月のオンライン会議で開かれたベトナムとの日米豪対話では、ベトナムでのエネルギー転換を中心に、...

電力10社の前3月期、5社当期赤字 需給逼迫・燃料高など影響 (2022/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

コロナ影響からどこまで電力需要が回復するかも不透明。... 22年3月期の電力販売は、21年3月期のコロナ禍による需要減からある程度回復した。卸販売は電力卸市場のない沖縄電力を除いて全社が増加。

県内の電力需要に対する再生可能エネルギー発電電力量の割合は、18―19年度平均で44・9%だったのに対し、23―24年度平均で52%に高める。

需給逼迫(ひっぱく)の直接的な要因は、本年3月16日の福島県沖地震の影響で一部の発電所が停止していたこと、計画外の発電所の停止があったこと、天候悪化により太陽光が低稼働となったこと、季...

太陽光増加で供給リスク拡大、需給崩れ全国で出力制限 (2022/4/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

電力の需要(消費量)と供給(発電量)のバランスが崩れて周波数が変動すると停電を引き起こすため、これを未然に防ぐ措置だ。... だが777万キロワットの需要に対し供給は8...

エノアなど、水素蓄電システム開発 太陽光電力利用 (2022/4/15 中小・ベンチャー・中小政策)

太陽光から得た電力で電気分解して作った水素をタンクに貯蔵し、必要な時には燃料電池を通じて電力とする仕組み。... 天気予報を基に発電量と電力需要量を予測して制御する仕組みになっている。 ...

九電、玄海原発の運転一時停止 特重工事に遅れ (2022/4/1 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】九州電力は玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)で設置を進める特定重大事故等対処施設の工事遅れに伴い、運転を一時停止する。... 夏場の電力需要に対応するための運転期間を設...

経済成長に伴い、電力需要の増加が課題だ。... JBICの支援金額の大半は日本の発電案件向けで、電力供給の13%に相当する。... ベトナムでは中間所得層の増加に伴う個人消費の活性化が期待され...

16日の福島県沖地震による火力発電所の停止で、東電と東北電力管内の電力需給が逼迫(ひっぱく)し、電力の安定供給への懸念が高まった。... さらに足元では、ウクライナ危機によるエネルギー...

沖縄電、離島マイクログリッドを5年間実証 災害時に系統から分離 (2022/3/18 建設・生活・環境・エネルギー)

沖縄電力は17日、来間島(沖縄県宮古島市)でのマイクログリッド(小規模電力網)の実証を、2026年度までの5年間かけて実施することを明らかにした。... 24...

LICによって自然エネルギー発電の負荷変動を抑えることで、電力需要の平準化を図れる。... 電池の弱点と言われた高温環境でも長寿命な蓄電池で、需要拡大を狙う。

同年秋、台風による大規模な被害が発生したが、地区の電力供給は途絶えなかった。... 地区内は自営線(独自の電力網)が敷設されている。... 太陽光発電も地域の電力需要の1割を担い、二酸...

JERA、ベトナムで現法稼働 (2022/3/2 総合4)

ベトナムは経済成長が著しく電力需要も増加する中、エネルギー資源の減少と脱炭素化の課題に直面している。

貯蔵中に気化するLNGは備蓄に向かず、上流権益の確保による継続調達に加えて、電力需要の減少時には余剰分を速やかに転売する体制の強化なども求められる。東京電力と中部電力が折半出資するJERAのトレーディ...

EV化と電力需要曲線一体化 脱炭素化の潮流に乗り、政府は2030年度に温室効果ガスの排出量を13年度比46%削減、50年にカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質...

九州電力はウズベキスタンで発電事業に参画する。... 電力需要が増える国にとってはGTCCは脱炭素に向けた移行期の最も現実的な手段の一つだ。... 同国の電力網は旧ソ連時代に整備さ...

神鋼、神戸3号機営業運転 超々臨界圧発電で燃料使用少なく (2022/2/8 素材・医療・ヘルスケア2)

発電規模130万キロワット(65万キロワットが2基)の同発電所は3号機、4号機の建設を進めており、法的手続きが終わった3号機から関西電力との受給契約に基づく営業運転を始めた。... 電...

近年は上場を視野に、電力小売り事業にも参入していた。 ... その後、電力小売りに事業の軸足を移したものの、20年12月下旬からの寒波襲来により国内の電力需要が急増したこと...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる