15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ミクニは、中国で次世代型の電動オイルポンプの生産に乗り出す。... 電動オイルポンプは電動車の部品の冷却などに用いる。... 電動車向けで成長が見込める製品の生産体制を強化し達成を目指す。

愛同工業、協働ロボ40台フル稼働 (2021/9/20 機械・ロボット・航空機)

電動オイルポンプなどの自動車部品をOEM(相手先ブランド)製造する愛同工業(愛知県大府市、渡辺裕介社長)は、部品の洗浄などの工程にデンマークのユニバーサルロボット...

自社の電動オイルポンプなどの構成部品として販売する。21年をめどに磐田製作所(静岡県磐田市)にモーターから電動オイルポンプまで一貫する量産ラインを新設する。... 車用電動オイルポンプ...

「自動車の電動化に対応して、やれることは幅広い」と分析するのは、ミクニ社長の生田久貴さん。電動オイルポンプなど電動車向け製品群の拡充を進めている。 ... 電動化の対応を進めつつ、自...

「我々もCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に対応できる企業行動に変える。... 特に電動化は重点分野で、手放す気はない。モーターやそれに適したユニット、ギア、電動...

「我々もCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に対応できる企業行動に変える。... 特に電動化は重点分野で、手放す気はない。モーターやそれに適したユニット、ギア、電動...

「電気自動車(EV)のモーター冷却用の電動オイルポンプを受注した。油圧ポンプを扱うフランスの工場で作る。電動化で需要減が予測される油圧ポンプの設備や知見を次世代需要に転換できた好例だ。

電動パワーステアリング(EPS)、電動オイルポンプなど自社の自動車部品への搭載を目指す。

アイシン精機の伊勢清貴社長は日刊工業新聞社などの取材に応じ「自動車の新しい技術トレンドの中で最も経営に影響するのは電動化」と述べ、電動化への対応を強化する考えを改めて示した(写真)。ハ...

主な製品では電動パワーステアリング用モーターで50%、電動デュアルクラッチ用で70%、電動オイルポンプ用で30%、電動ウォーターポンプ用で20%の世界シェアを狙う。&#...

現地進出する日本電産トーソクは車向けのコントロールバルブや電動オイルポンプなどを生産。... メキシコでは日本電産自動車モータ・メキシコが車輪ロック防止装置(ABS)用モーターを生産す...

日本電産トーソクは2013年夏までに、ベトナムで電動オイルポンプの量産を始める。... 同ポンプはアイドリングストップでエンジンの停止中にトランスミッションにオイルを供給する。 .....

「クルマの環境最先端技術」として、このほかHVなどに採用されている電動オイルポンプや軽量化車体部品などを展示。

「モータ・ジェネレーション研究グループ」は、事業化の可能性の高い電動オイルポンプに絞って開発する。... 「コミュータEV研究グループ」は地域企業の電動化技術向上を狙ってコンバートEVを試作。

アイドリングストップ機能では、油圧式のCVTに従来必要だった電動オイルポンプを無くして、軽量化にもつなげた。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン