44件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

電動ハイブリッドバイク「GFR―01」を開発、販売している。

【浜松】ヤマハ発動機は24日、ペダルによる走行と電動2輪車としての走行の両方が可能なハイブリッドバイクを開発製造するglafit(グラフィット、和歌山市)に約1億円を出資したと発表した。... 両社は...

同社は、車やバイクのエンジン部品を製造している。... 車の電動化も見逃せない。90年代からは、ハイブリッド車に搭載する部品「パワーコントロールユニット(PCU)」や「バッテリーマネジメントシステム(...

インドでも現地のヒーローやパジャジなど大手だけでなく、新興メーカーも含めて電動バイク市場への参入が相次いでいる。... ホンダはスクーター「PCX」の電動モデルとハイブリッドモデルを18年に投入する。...

「バイクや車のエンジン部品の専門メーカーだと多くの人からいまだに思われている」と現状を認識するのは、ケーヒン社長の横田千年さん。 同社はエンジン部品だけでなくハイブリッド車の心臓部に...

2017―19年度に前3カ年比16%増の670億円規模の研究開発費を投入し、電動自動車(EV)向けだけでなく、電動バイク向け部品などの開発を加速する。... すでにホンダのハイブリッド車(HV)で搭載...

車載専用は中国が国策でEVやプラグインハイブリッド車(PHV)の普及を後押ししており、ここ数年の成長が著しい。... 充電式電動工具向けでニッカド電池やニッケル水素電池からの置き換えが進み、米テスラ向...

【名古屋】愛知製鋼はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の駆動モーター用磁石に参入する。... ただ今後はHVやEVなど電動車が大きく伸び、部品構成が変化する。... これまで車用シートや電動バ...

モーターショーではこの勢いで、大型3輪や電動ロードスポーツといった斬新なデザインや技術を打ち出した。 ... 電動バイクの「PES2」は前輪にインホイールモーターを装着したオンロード...

これから市場が本格化する電動バイクなどの技術戦略を、本田技術研究所の野村欣滋取締役常務執行役員に聞いた。 ... より安全なバイクで初心者の敷居を下げることはホンダの使命だ」 ...

環境車としては、2015年度中に発売するミニバン「オデッセイ」のハイブリッド車(HV)も出展。「アコードハイブリッド」に搭載した2モーターのハイブリッドシステムを採用した。 ... ...

パナソニック製電池を使い、今夏にもテスラが量産する新型EV「モデルX」や、台湾ベンチャーの電動スクーターの実車展示は人気だ。 ... 他社参入の影響はない」 ―テス...

同社の電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、電動バイク、電動カートを使用。... 利用者の評価が特に高かったのが阿蘇地域で観光に貸し出した電動バイク。... そのため「地元の旅館やホ...

スズキは可視光通信でスマホと双方向の情報交換ができる電動2輪車「エクストリガー」を開発した。... ピカピカメラの技術を応用すれば、バイクと街がつながることも可能だ。... 街をバイクで走るだけで、そ...

【長崎】長崎総合科学大学は、長崎市内の同大シーサイドキャンパスに設置した「風力・太陽光ハイブリッド発電機=写真」の運用を始めた。... 約40メートルの距離に設置した蓄電池と組み合わせて電動バイクに充...

エンジンはガソリンかディーゼルか、ハイブリッド車(HV)かEVか。... ■電動バイク軌道に乗る−低燃費で昨年度3000台販売 2輪車市場では、すでに電動バイクベンチャーが事業を軌道...

例えば、2011年の第42回東京モーターショーに出展された各社のコンセプトカーは、従来のガソリン車に代わってハイブリッドカーや電気自動車(EV)が大半を占めていた。 また、街中には、...

熊本県は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の利用促進を核にしたまちづくりを進めている。... 県内の電動バイクは推定で20―30台だ。これに対して構想は、13年の目標をEV、PHV...

2輪車分野では多くの電動バイクが披露される。... 電動バイクではまだ珍しいスポーツ仕様のRC―Eは、走りの歓びを追求したという。 ... 前回の東京モーターショーで出展を見送った川...

ホンダは10日、「第42回東京モーターショー2011」にプラグインハイブリッド車(PHV)の「AC―X=写真」を参考出品すると発表した。電気自動車(EV)スポーツカーやEVスポーツバイクなど“電動モビ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる