211件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

蓄積した技術や販路を生かし、電動化関連部品事業を本格化する考え。2026年度には電動化対応で売上高8億円を目指しており、そのうちバスバーで同5億円を見込む。 ... 電動化対応を進め...

【名古屋】アイシンは18日、電動化対応で2025年度までの5年間で計2700億円を投資すると発表した。... 電動化対応では、電動ユニットを25年度に年450万台生産できる体制を築く。......

効率化によって創出した経営資源を電動化など新領域に振り向け、中長期的な成長につなげる。... ファインシンターは、粉末冶金技術で手がけるエンジン部品、変速機部品は今後、電動化の進展などで需要が減るとみ...

開発体制や開発費は重点のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)領域にシフトしている」 ―電動車の重要部品となるモーターとインバーターの開発は。 ....

ジーテクトは中途採用者を主な対象に、職務を明確にして報酬と対応させる「ジョブ型」制度を導入する。... CASE(コネクテッド・自動運転・シェアリング・電動化)への対応などで既存事業の延長線上にない変...

輸送用機器で反動減や大型投資の落ち着きが見られるものの、自動車の電動化対応や半導体関連の投資が堅調に推移する。化学や窯業、一般機械を中心に業績が回復に転じる企業も多く、工場のデジタル化や脱炭素投資が活...

トヨタは「既存業務の効率化で新たな余力を生み、その余力で投資をしていくという形で、車両開発に加えてカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)、ソフトウエアファースト、コネクテッドなど全般へ投資...

トヨタ自動車や日産自動車、日野自動車、アイシンなど「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」対応関連などの投資を急ぐ。日野自動車も、CASE対応に重点的に投資すると同時に、「既存開発...

【名古屋】アイシンは、電動化やカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の対応強化に向けた組織変更を実施した。駆動系部品の電動化対応に向けた先行開発を担う「PT先行開発部」を新設した。... ...

企業研究/THK(4)不況時も投資、自動化進める (2021/8/2 機械・ロボット・航空機2)

副社長で最高財務責任者(CFO)の今野宏は「拡大する需要にも十分対応できている。... 人件費高騰に対応するためのロボット化や自動車の電動化、半導体の内製化などに関する投資が各国で活発化する中、今野は...

関わる人を減らし、検査も自動化して品質を上げる。... 結果的に価格競争力にもなる」 ―さまざまな工程を効率化するということですね。 ... 中期経営計画の23年度...

人手の作業を力覚センサーやロボットなどを活用して自動化する。... これまで人手で対応していた溶接の外観検査もAIを活用して自動化する取り組みを開始した。... CASE(コネクテッド、自動運転、シェ...

住友化学は、自動車材料分野で営業のオンライン対応を加速する。... 自動車業界はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応で、新たな部品やサプライヤーの増加が見込まれる。ただ、従来の...

電動化対応でも長期的視点で先行技術開発に取り組む部署を8月に新設する。 ... さらに8月1日付でカーボンニュートラルや電動化、デジタル変革(DX)などの重点領域を統括する責任者(C...

DXや人工知能(AI)に関する人材育成も積極化する。... 電動化対応製品など新分野や主力の変速機など重点領域を中心に整備する。... 柔軟な生産対応などにつなげる。

自動車部品メーカーにとって電動化対応は喫緊の課題。

欧州は環境対応で電動化が急激に進む。... 電動化対応の技術研究に欧州の人員を振り向ける。欧州の需要増加分は日本で対応できるようにする」 ―欧州の電動化に日本の技術者で対応する方法も...

片山氏になるとCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応が“交渉テーマ”となる。

品質改善や電動化対応などの費用が拡大した。

30年を見据え、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応商品などの開発も推進する。 ... 電動駆動モジュール「eアクスル」向け歯車用鋼材などの開発に取り組む。

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる