759件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

だが、新型コロナは長期的な対策が避けられず、企業は引き続き従業員や取引先などへの感染拡大防止に取り組みながら、新たな事業戦略や行動様式が求められる。... 迫られる変革 CASE加速・部品供給網再構築...

モビリティー領域の半導体関連材料のうち「ECU(電子制御ユニット)一括封止材料」「磁石固定用材料」「パワーモジュール用材料」を、戦略3用途製品に位置づける。... モビリティー材料に特化した営業部も新...

全車種併売、あるべき姿 CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)が自動車メーカーに変革を迫る一方、国内市場の縮小やデジタル変革(DX)の加速などに...

経営再建を目指す日産は、事業や投資効率の適正化のため選択と集中を進める。... タイでの投資はこうした戦略の一環で、近く小型スポーツ多目的車(SUV)「キックス」にeパワーを搭載して発売するとみられる...

折しも自動車業界はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)という新潮流によって、100年に一度の変革期にある。... その中で、販売店のサービス戦略と顧客の新たなニーズをつなげる橋渡し...

トヨタ販売革命 全車種併売が起こす地殻変動(1)系列間で競争激化 (2020/5/11 自動車・機械・ロボット・航空機)

全車種併売で各社の販売戦略の巧拙が鮮明になり、系列同士の競争に拍車がかかることは必至だ。... 系列ごとに用意していた兄弟車を併売で一本化できるためだ。... ここで浮いたリソースを自動運転や電動化な...

3社はこれまでに開発など分野ごとにリーダーを1社決め、他の2社を支援する「リーダー・フォロワー」戦略を表明。... アライアンスでは部品や車台の共通化をより一層進めるほか、電動化や自動運転といった将来...

節目を機に開発したトラクターは人工知能(AI)や電動化技術などを搭載する。... クボタは3月、米マイクロソフト(MS)とDX推進に向けて戦略的提携を結んだ。... KEYWORD ...

非鉄、成長戦略実行 長期ビジョン・中計策定 (2020/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

一つ目は、社会のデジタル化の急速な進展だ。特にIoTや自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)、第5世代通信(5G)に代表される通信の高速化や、脱炭素社会実現へ向けた技術革新や...

車台は、すでに自動車メーカー各社がCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など先進技術の開発を進めている。... 同サービスは「ユーザーの声を聞いて拡充していく」(山田晃久グループ戦略...

2019年度から運営体制を再編したほか、アジア市場向け車両でプラットフォーム(車台)の共通化など新たな効率化の戦略を導入した。... 2輪事業の変革で力を入れているのがメガモデル3戦略だ。... 今後...

これらにより事業戦略の立案と実行のスピードを上げるとともに、手戻りのない新車開発と安定量産の実現につなげる。... 伊東孝紳前社長が「世界6極体制・販売600万台」を掲げて推進した拡大戦略が頓挫し、生...

実現に向けて注目している領域の一つが、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)を意識したモビリティー分野だ。 ... 中小のDX支援 ...

ゴーン被告が掲げた拡大戦略で、新興国向け投資を積極化したが販売は低迷。... 主に日産がリードする分野としては、商品は中型車、技術は電動化と自動運転、地域は日本や米国、中国とする方向でルノー・三菱自と...

そのため、単純な置き換えでも低損失化できるが、最大の効果を得るには、高速動作と高温動作を同時に達成する必要がある。 昨年度終了した内閣府・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)...

電動化対応でのプラットフォーム(車台)や部品の一括企画を進める。... 電動化対応を進めるにあたり、共通化や役割分担をすることで、開発の効率化やコスト負担の軽減につなげる。 日野自と...

アップダウンの激しい場所を走る電動車向けなどが想定される。... 10年先を見据えた製品戦略や、IoTを駆使して生産効率化を図るスマートファクトリー構想はその基盤となる重要な施策だ。電動化などパワート...

「電装化・電動化が進み、車1台に使われるコネクター数が増え続けている。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)といったトレンドが追い風だ。... 「自動...

5Gにらみ国内工場増設 ノリタケカンパニーリミテドは食器生産で長年培ったセラミックス関連技術を生かし、事業の多角化を続けている。... 「工業炉や濾過装置などのエンジニアリング事業は...

4月にもう一段具体化した組織に変更する予定だ」 ―21年3月期に期待する市場は。 ... 車の電動化・電装化に伴う、ソルダーペースト、ソルダーレジストなどの需要も確...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる