35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

日野自動車は29日、商用車の電動化戦略の基本方針を示した。... 電動化領域は競争が激しくなっていることから、他社との連携も強化。... 環境規制が強化される27―30年を境に、その前後で普及拡大期と...

日系EV本格始動 主要市場に新型車投入 (2020/8/14 自動車・ロボット)

半面、トヨタ幹部が「電動車の本命がどうなるかまだ分からない」と指摘するように、当面はHVやプラグインハイブリッド車(PHV)などを含めた全方位の戦略が定石となりそう。... 調達先多様化急ぐ ...

燃料電池向け金属セパレーターなどを手がけているが、自動車以外の製品も出てくるかもしれない」 ―電動化など次世代技術対応は。... ハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(P...

パワートレーン、ステアリング、ブレーキなどを統合制御することで、システムの効率化や走りに合わせた駆動力制御などを実現する。 ... トヨタはレクサスの電動化戦略を10月に発表しており...

独ダイムラーの電動化戦略を説明する。 ダイムラーが提唱した「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」戦略を「モビリティーの方向性を示すキーワードとして世界に浸透した...

電動化モデルの投入も強化し5年連続の販売増を見込む。 ... 20年もラインナップを増やし、パワートレーンの電動化戦略を進める。今後は日本市場に投入していない電気自動車(EV)やマイ...

同日、レクサスの電動化ビジョン「レクサスエレクトリファイド」を発表し、25年にはレクサスの全車種に電動車を設定する方針も示した。... レクサスでも電動化戦略を加速する。... 沢執行役員は「電動化技...

電動化戦略についてアウディ初の電気自動車(EV)「eトロン」を20年4―9月に国内投入する。

各社が研究開発投資や構造改革を活発化させていることを受け、株主からは電動化など次世代技術への対応策や戦略に対する質問が目立った。... 会社側は電動化戦略や、中国市場の低迷を受けた自動変速機(AT)の...

世界展開するグローバル車種の派生モデルの種類を現在の3分の1に減らすほか、車種をまたいで部品の共通化を増やすなどして実現する。... 現在、ホンダではグローバル車種が4輪車販売の6割を占めるが、派生モ...

【浜松】ヤマハ発動機の日高祥博社長は27日、浜松市内で開いた株主総会(写真)で、2輪車やマリン製品の電動化を進めるとともに、インドなど新興市場開拓を強化する方針を示した。... 電動化戦略などについて...

「特に商用車は排気量が大きく、環境に大きな負荷をかけているのは事実だ」と環境と電動化戦略について前置きするのは、いすゞ自動車社長の片山正則さん。 だが大型トラックは「我々の技術水準や...

トヨタ自動車の電動化戦略に対応し、急ピッチで供給体制を整える。 ... トヨタは30年までに電動車550万台以上、うちHVやプラグインHVで450万台とする計画を打ち出している。この...

詳細は協議中というが、環境規制や電動化戦略を見据え、エンジンやハイブリッドシステムで協力を仰ぐようだ。

トヨタ自動車の電動化シナリオの実現へ重要な役割を担うPEVEの鈴木茂樹社長に、今後の増産計画や開発の方向性を聞いた。 ... 「トヨタが発表した電動化シナリオを具現化するには電池が必...

同社チーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)のホセ・ムニョス氏は、シルフィ ゼロ・エミッションが「中国における当社の電動化戦略の新たなステップ」と位置付ける。 ... 小林一弘専...

クルマの電動化の流れは乗用車に限った話ではない。日系商用車メーカーがトラックの電動化に大きくかじを切り始めた。... 日系商用車メーカーで唯一、電動化戦略を明確にしていなかったUDトラックスは4月23...

アイシン精機グループは、自動変速機(AT)とモーター一つを組み合わせたハイブリッド駆動製品や、電動式の四輪駆動ユニットなど電動化に関する製品を出展する。... 「電動化の進展で部品の樹脂化、軽量化ニー...

「2020年代は電動化の転換期になる」。... 日産は、電気自動車(EV)と独自ハイブリッド技術「eパワー」の2本柱で電動化戦略を強力に推し進める。... 電動化への対応を迫られるのは開発分野だけでは...

自動車産業に押し寄せる電動化の波の大きさを象徴している。 ... トヨタが数値目標まで出して電動車戦略を公言するようになったのは「最後のピース」という電池の調達課題にめどがついたから...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる