電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

468件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.031秒)

HiKOKI(ハイコーキ)製の電動工具用バッテリーを使用。汎用性が高く他の電動工具とも共用できる。

中型二次電池はエネルギー蓄電システムのほか、電動工具や電動2輪、そして飛行ロボット(ドローン)をはじめとした産業機器向け。... 【論点】社長・斎藤昇氏「電動車普及に合わせ投資」...

電動工具メーカーのマキタが脱炭素を追い風に、世界の充電式電動工具市場で攻勢を強めている。... 建築用電動工具と並ぶ事業として園芸用工具の販売を拡大する。... 電動工具の駆動に多用するモーターはほと...

オータックス、佐鳥電から事業買収 (2024/5/22 電機・電子部品・情報・通信2)

【横浜】オータックス(横浜市港北区、富田周敬社長)は、佐鳥電機の電動工具・園芸器具用トリガースイッチ事業を承継する。

三菱自と愛知・岡崎市、19日にカーフェス (2024/5/17 自動車・モビリティー)

電動工具によるモノづくり体験企画も予定。

工機HD、ネジ締め工具 動作音80%減 (2024/5/17 機械・ロボット・航空機)

工機ホールディングス(HD)ジャパン(東京都港区、吉田智彦社長)は、ネジ締め用の電動工具「コードレス静音インパクトドライバ」2機種を発売した。

実際にはグラインダーなど手持ちの電動工具で作業する例が多く、作業員の負荷が高く、熟練も求められる。

電動ドライバーとトルクレンチの二つの機能を搭載。... 開発したのは電動工具事業を手がけるKITと親会社の京セラ。... DTD500はKITと京セラによる初の共同開発品で、KITにとって初めての工作...

栗本鉄工所、橋梁向けFRP検査路販売伸長 (2024/3/15 機械・ロボット・航空機)

トルク管理が可能な専用の電動工具を使うと1本当たり40秒ほどで締結できる。

パナ、省施工製品の売上高15%増へ 電気工事向け売り込み本格化 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

配線工事や既存照明に使用していたボルトの長さ調整などの作業について工数を削減したり、電動工具を使用しやすくしたりするなど設計を工夫。

パナソニックEW、電動工具向けアタッチメント発売 (2024/1/18 機械・ロボット・航空機2)

専用具不要で打ち抜き パナソニックエレクトリックワークス社(パナソニックEW)は、電動工具向け独自アタッチメントシステム「アタッチエイト」に対応した製品を2月に発売す...

東芝、コバルト不使用のリチウム電池開発 正極改質 (2023/11/30 電機・電子部品・情報・通信2)

電動工具や産業機器用途のほか、大型化して車載用での利用も想定。

ニュース拡大鏡/ANAとJAL、整備士育成で協力 若手集め業界活性化 (2023/11/20 生活インフラ・医療・くらし)

2人組みで行い、機体モデルの表側から電動工具でリベットの頭側をたたく。

(京都・小野太雅) 【注目】“部品外” でも成長、安定性保つ セラミックス部品や電子部品、スマートフォン、複合機・コピー機、機械工具、太陽電...

【京都】京セラは2024年度中にも、中国での電動工具生産の一部をベトナムに移管する。... 24年度に欧米市場に電動工具を投入する計画で、生産移管により、中国から米国へ輸出する際に...

トルク管理が不要のため、電動工具でボルトを締められる。

エヌエスティー、ボール盤巻き込まれ体験装置を刷新 (2023/10/31 機械・ロボット・航空機2)

ボール盤に限らず、電動工具などの回転する機械による事故発生の仕組みも学ぶことができる。

いずれも完全子会社で機械工具などを生産するメドテック(山形市)と、電動工具などの白河日東工器(福島県白河市)の2工場を集約する。

建材メーカー、省施工建材 負担減で現場お助け (2023/10/6 生活インフラ・医療・くらし2)

内装工事では電動工具を用いてビスで軽量鉄骨とボードを固定するのが一般的だが、騒音の発生や施工者によって品質に差が生じるといった問題があった。 新工法ではテープ状の接着材「JG02」を...

37種類の先端工具を付け替えることで切断、剝離、研磨など用途に合わせた作業ができる電動工具。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン