34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

産業技術総合研究所の千賀亮典主任研究員と大阪大学の末永和知教授らは日本電子と共同で、電子顕微鏡で同位体を識別することに成功した。... 電子線のエネルギーのバラつきを抑えた単色化電...

電子源の熱陰極材料に使われる六ホウ化ランタンをナノワイヤに採用。照射する電子線のエネルギー分解能が同様の電子源の中で最高となった。... このナノワイヤを電子顕微鏡で観察しながら電子源として組み立てる...

▽日本全国の森林バイオマスサプライチェーン調査と利用可能量推計=有賀一広氏(宇都宮大学農学部准教授)▽H2Oを電子源とするCO2の光還元に有効に機能する可視光応答型光触媒開発&...

【透過性に着目】 デバイス応用では従来と発想を転換し、高電子移動度ではなくグラフェン平面の電子透過性に着目した超高効率平面電子源の開発を推進している。 電子透過電極...

名大発VB、6億円調達 電子銃生産体制を強化 (2020/7/17 電機・電子部品・情報・通信)

同社は半導体検査装置向けに独自技術による電子銃(写真)を開発する名古屋大学発ベンチャー。... フォトエレクトロンソウルは大型放射光施設(SPring―8)などの巨大加...

主流の「電界放出(FE)電子銃」に置き換わる技術として注目される。... 半導体フォトカソードは半導体材料に光を照射して電子ビームを取り出す技術で、大型放射光施設(SPring...

当時の電子源は温度を上げて電子を真空中に放出する熱電子源が一般的であった。... これを改善するために、より高輝度(大電流)の電子源や、パラレルビーム(並列処理)が実現...

日立ハイテク、米アプライド買収 電子源拡販、研究開発も (2019/1/17 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ハイテクノロジーズは16日、電子顕微鏡の光源などに使う電子源を手がける米アプライド・フィジックス・テクノロジーズ(APTech、オレゴン州)の全発行済み株式を取得したと発表した。....

この問題を解決できる方法として、X線源の電子源として従来の熱電子放出型の陰極の代わりにカーボンナノ構造体冷陰極を使うことが検討されてきたが、カーボンナノチューブなどのナノ構造体を利用した冷陰極X線源は...

電子は、正負の「電荷」に加え、磁気的な性質を示す「スピン」を持つ。... スピントロニクス分野の中でも、特に光を利用したスピン制御やスピン操作を可能にする「スピン偏極電子源」の開発などにつながる。&#...

エンドマスと呼ばれる“たこ”に見立てた円筒形の装置の放出には失敗したが、電子源から電子を放出し電流を流す実験には成功した。

同衛星に設置した電子源が電子を宇宙空間に放出すると、宇宙空間に漂うプラズマ中の電子がワイヤに取り込まれ、ワイヤに電流が流れる。 ... 補給物資を届け終わった同6号機から、先端に「エ...

物材機構の張氏ら3氏、独ワグネル賞を受賞 (2016/7/14 科学技術・大学)

第5世代電子顕微鏡電子源の研究に取り組む物質・材料研究機構の張晗(ざんはん)主任研究員(36)ら応用指向型研究の研究者3人を選んだ。

KMgF3に電子を当てると真空紫外光が発光する。... 電子源にはカーボンナノファイバーを採用。... デバイス製造の精度が上がると、電子を取り出して加速する電圧を上げられる。

従来、中性環境で水から電子を取り出すのは難しかった。水を電子源とする燃料の製造に役立つと期待される。 水分子は、自然界に豊富に存在する電子源。

テザーは地球の磁場を横切ることで誘導起電力を発生し、テザーの両端に電位差が生じて一端から電子が放出。もう一方の端からプラズマ電子が集められ、テザーに電流が流れるしくみ。... JAXAでは同テザーや電...

日立造船は加熱や薬剤なしにペットボトルなど容器類の滅菌ができる電子線滅菌装置(写真)の販売を本格化する。... 滅菌装置は日立造船が米アドバンスド・エレクトロン・ビームズ(AE...

発光ダイオード(LED)や電子回路基板、パワーデバイス用放熱板などに使われる蛍光体といった、次世代機能性材料の開発を進める。... これまでにも物材機構とデンカは共同研究で、電子顕微鏡...

増感剤の電子を受け取って水を分解する触媒と組み合わせることで、太陽光と水から水素を得る人工光合成として利用できる。 水とアセトニトリルを混ぜた3ミリリットルの溶液に、今回開発した増感剤と、水を...

電子顕微鏡や電子線描画装置などの電子源やレンズの制御に使う。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン