432件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

同コンソーシアムは、再生可能エネルギー由来の電力を活用して水を電気分解し水素を製造するP2G(パワー・ツー・ガス)の大規模システムの開発や、同システムで製造した水素の利用技術の開発を進...

フルヤ金属、脱炭素貢献 イリジウム含有合金 “水素製造の要”開発 (2022/5/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

(編集委員・松木喬) 水素の製造手段として、水の電気分解がある。太陽光や風力発電で作った電気を利用して水を水素と酸素に分解する方法だ。... 電気分解の寿命...

京都大学の須田理行准教授と辺智芸大学院生らは、電流中のスピンをそろえ、水の電気分解の効率を1・5倍に向上させた。... スピンを平行にそろえた電流で水を電気分解すると、過...

ドイツも風力や太陽光で作る大量の電気で水を電気分解して水素を製造し、パイプラインに流し込む計画を持つ。

シップスは太陽光発電による電力で水を電気分解して水素をつくり、圧縮して燃料電池自動車(FCV)に供給する。... ランカスター市が庁舎などに設置しているソーラーパネルを使って電気を生成...

特に再生可能エネルギーで発電した電気を使って、水を電気分解して生成する「グリーン水素」は生産時にCO2を排出しないため、カーボンニュートラル実現の手段として注目される。 ... 新エ...

この反応でCO2とアミンからできる中間体を熱分解し、イソシアネートを製造する。 ... ホスゲンの原料は化石資源や塩の電気分解によって得られる塩素で、製造時にCO2を排出するが、これ...

エノアなど、水素蓄電システム開発 太陽光電力利用 (2022/4/15 中小・ベンチャー・中小政策)

太陽光から得た電力で電気分解して作った水素をタンクに貯蔵し、必要な時には燃料電池を通じて電力とする仕組み。

服部製紙/小さな汚れ向け ウェットシート (2022/4/4 新製品フラッシュ1)

含ませている洗浄剤は水を電気分解したアルカリ電解水と植物由来の発酵エタノールのみ。

名古屋大は深紫外線発光ダイオード(LED)を利用した水の浄化など、新潟大は水素を電気分解する電極の触媒技術、筑波大とは産学官プロジェクト「つくばグリーンホロニズム構想」への参画により共...

21年には廃棄物処理に伴う発電を利用して水を電気分解し、水素を製造する実証を開始。貴金属リサイクル事業で培った電気分解の技術を応用する。

ニュース拡大鏡/IHI、水素・CO2からメタン合成 福島・相馬に実用機 (2022/2/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

植物工場内では水の電気分解装置から酸素を供給した水で魚も養殖する。

将来は装置を使って月に存在する水資源を水素に電気分解し、ロケットや探査用ロボットの推進剤に利用することを視野に入れる。

電気分解や燃料電池などの工業製品は普及したが、電極での反応は未解明な部分が多い。

水素混焼ディーゼル発電機の事業化に向けてメーカーも動きだした」 ―水の電気分解で水素を生成する「水素水電解装置」の評価拠点を設置する計画です。

水の電気分解で発生した水素をロケットや探査用ロボットの推進剤に使えれば、今後の月面探査の利便性が飛躍的に高まると期待される。(飯田真美子) 高砂熱...

電力とCO2を販売することで、水を電気分解してつくる方法よりもコストを抑えた水素の製造を目指している。

東京大学の下山雄人大学院生と内田さやか准教授らは、金属酸化物クラスターを触媒に使った水の電気分解反応で酸素の生成効率を40倍に高めることに成功した。... 水分子を酸素分子とプロトンや電子に...

展望2022/旭化成社長・小堀秀毅氏 次の100年へ変革推進 (2022/1/11 素材・医療・ヘルスケア2)

住宅は国内の収益安定化を推進しながら、海外で新しいビジネスモデルを構築する」 ―電気自動車(EV)の生産拡大により、セパレーターの需要増加が見込まれます。 &...

高浜工場にはすでに太陽光発電による電力で水を電気分解して水素を生成する施設があり、この「グリーン水素」を使ってメタンを合成する。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる