1,215件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

株式相場/続落 (2022/8/11 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)は、空運業、電気機器、精密機器などが下落した。上昇は電気・ガス業、石油・石炭製品、パルプ・紙など。

株式相場/反落 (2022/8/10 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)は、情報・通信業、電気機器、ゴム製品などが下落。

株式相場/反発 (2022/8/4 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)では精密機器、卸売業、電気機器などが上昇。電気・ガス業、不動産業、建設業などは下落した。

住友鉱山、住鉱テックをミツミ電機に売却 (2022/8/4 素材・医療・ヘルスケア2)

住友金属鉱山は電子・電気機器用コネクターを製造する完全子会社の住鉱テック(横浜市港北区)をミネベアミツミ子会社のミツミ電機(東京都多摩市)に売却する。

株式相場/反落 (2022/7/26 金融)

業種別株価指数(33業種)では電気機器、機械、化学などが下落。

株式相場/続伸 (2022/7/21 金融・商品市況)

業種別株価指数は33業種すべて上昇し、精密機器、電気機器、サービス業、ガラス・土石製品、機械などの上昇率が大きかった。

株式相場/続伸 (2022/7/15 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)は水産・農林業、海運業、精密機器、電気機器の上昇率が大きかった。下落は電気・ガス業、空運業など。

株式相場/反落 (2022/7/13 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)では機械、ガラス・土石製品、電気機器などの下落率が高かった。

選定企業の内訳は、機械・加工部門61社、素材・化学部門24社、電気・電子部門20社、消費財・その他部門8社であり、このうち13社は前回に引き続いての入選となった。 ... ...

株式相場/反発 (2022/7/8 金融)

業種別株価指数(33業種)ではゴム製品、電気機器、食料品などが上昇。

株式相場/続落 (2022/7/1 金融)

業種別株価指数(33業種)は鉱業、その他金融業、電気機器、不動産業の下落率が大きかった。上昇は繊維製品、電気・ガス業など。

同社は鋼板を使用した工作機械のカバー、電気機器の筐体(きょうたい)、建材などの製作が主力。

株式相場/続落 (2022/6/14 金融)

業種別株価指数(33業種)では機械、電気機器、サービス業などが下落。電気・ガス業、食料品、空運業などは上昇。

株式相場/大幅続伸 (2022/5/31 金融・商品市況)

業種別株価指数(33業種)はサービス業、電気機器、機械、その他製品が上昇率上位。

国内の生産統計で2020年度は車両生産額が2289億円、車両電気機器の出荷額2334億円、車両機械部品の出荷額1861億円と、それぞれ前年度比微増で推移する。

一方で電気機器の景況は同24・0ポイント減と大幅悪化した。

株式相場/反落 (2022/5/20 金融)

業種別株価指数(全33業種)では海運業、精密機器、電気機器が下落。上昇は電気・ガス業、鉄鋼のみ。

円安効果が期待できる製造業では、精密機器が同9・3%増、電気機器が同4・1%増となる。一方で原材料高の影響が減益要因となる輸送用機器は同7・0%減を見込む。

株式相場/続伸 (2022/5/19 金融)

業種別株価指数(33業種)は、その他製品、電気機器、精密機器、銀行業が上昇率上位。

輸出主導型の製造業は円安が追い風となり、自動車を含む輸送用機器は同78・2%増、電気機器は同31・9%増と好業績が相次ぐ。非製造業は、資源価格の高騰を受けて商社や石油・石炭製品などの業...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン