754件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

光の吸収効率が高い上に電気を流し、そのエネルギーを水の分解反応に利用する触媒能力を持つ。... 硫黄と鉛と有機分子のつながりが、光を受けると電気を流す。鉛と硫黄は、MOFを触媒として水を水素に変換する...

1968年以来18回目を迎える「鉛年間大会講演会」が11月に開かれた。 鉛はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)といった環境対応車にも鉛バッテリーとして搭載されるなど、「欠くこ...

【大津】日本電気硝子は鉛フリーで、融点が380度Cと低く、耐熱性の低い電子部品のICパッケージの封止に使える低融点粉末ガラス(写真)を開発した。... 販売目標は明らかにしていないが、価格は鉛含有タイ...

非鉄金属山元3社は2日、電気銅、電気亜鉛、電気鉛の建値を発表した。... JX金属は電気銅を同69万円に、三菱マテリアルは電気鉛を同27万9000円に据え置いた。... 11月の平均建値は電気銅が同6...

全国自動車教育研、大阪で工業高生の自作EVレース (2019/11/29 中小企業・地域経済1)

全国の工業高校生が自作した電気自動車(EV)で、所定のコース内での周回数の多寡を競う。 種目は鉛蓄電池を用いたバッテリー部門と、単3充電池を用いた部門の2種目。

研究グループは、電気と水を使い木質バイオマスから抽出した有機酸と窒素を含む化合物を反応させた。... 中でもロイシンやチロシンなどの4種類のアミノ酸は、電気を使った手法では初めて合成できた。 ...

中国の南京嘉遠特殊電動車製造(ジアユエン、南京市)は、1人乗り用超小型電気自動車(EV)で日本市場の開拓を図る。... 充電時間は100ボルトの鉛電池で6―8時間、100ボルトのリチウムイオン電池で4...

【昆明市(中国)=ロイター時事】中国の鉛生産最大手、河南豫光金鉛は下流事業拡大の一環として、鉛蓄電池の製造工場を建設する計画だ。... 中国の自動車市場(電気自動車を含む)は世界最大で、充電ができる鉛...

最近のEV(電気自動車)を含む新エネ車動向で気になるのは、従来の自動車の範疇(はんちゅう)のみならず、電池を動力とするライトな乗り物だ。それらは現段階では鉛蓄電池の場合もあるが、将来的なリチウムイオン...

電気を蓄えたり、電流を整えたりする電子部品で、現在、ほぼ全ての電子回路に搭載されている。... うち、普及が進む電気自動車(EV)など「電動車用」が4兆5344億円と過半を占め、市場をけん引する。&#...

JNC、電子部品事業から撤退 (2019/8/9 素材・医療・ヘルスケア)

同社は精細度が要求される液晶・プラズマディスプレー駆動用半導体への金バンプ加工やウエハテスト(電気特性検査)、鉛フリーハンダバンプ加工、RFID(無線識別)といった電子部品事業を展開している。

NTT大型再編始動(4)スマートエネ会社新設 (2019/7/2 電機・電子部品・情報・通信1)

【カーシェア実験】 事業内容で目を引くのは、NTTグループが持つ通信ビル内の非常用蓄電池の余剰電力を使った電気自動車(EV)充電サービスだ。... NTTは約600億円を投じて通信ビ...

住友精密工業と米コリンズエアロスペースは2024年までに、微小電気機械システム(MEMS)センサーの生産能力を現状比最大5倍に引き上げる。... 8インチのシリコン基板上にチタン酸ジルコン酸鉛(PZT...

鉛蓄電池、エネ密度向上 【前橋】高崎電化工業所(群馬県高崎市、加藤英明社長、027・346・3355)は、電気伝導率の高い薄膜のアルミニウム素材にピンホールを発生させることなく鉛メッ...

三井金属は6日、同日付で電気亜鉛の建値を1万2000円引き下げ、トン当たり32万8000円に改定したと発表した。... 各国政府が加盟する国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が5月に発表した亜鉛地金の需給見...

三菱マテリアルは13日、同日付で電気鉛の建値を7000円引き下げ、トン当たり26万4000円に改定したと発表した。... 米中貿易対立の激化を受けて主用途となる自動車蓄電池向け需要の減速懸念が広がり、...

【京都】GSユアサは同社従来品より短時間で素早く充電でき、耐久性能も高めた自動車エンジン始動用鉛バッテリーの新シリーズを6月発売する。... 近年の車は、充電制御で充電時間が短く、駐車中に動く電装品増...

NTT、スマートエネ推進 事業会社新設 (2019/3/28 電機・電子部品・情報・通信1)

自社通信ビルの蓄電池を用いた電気自動車(EV)の充電サービスなども行い、エネルギー関連事業の売上高を25年度に6000億円と倍増させる。 NTTは自社通信ビル内の非常用蓄電池を鉛蓄電...

受電と給電を行うヘッド同士が最大20ミリメートル離れていても電気を送れる。... 同時に従来の鉛蓄電池に加え、リチウムイオン二次電池にも新たに対応した。

三菱マテ、電気鉛建値5千円下げ (2019/3/14 商品市況)

三菱マテリアルは13日、同日付で電気鉛の建値を5000円引き下げ、トン当たり29万5000円に改定したと発表した。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる