13件中、1ページ目 1〜13件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東北大学材料科学高等研究所の木須一彰助教と折茂慎一所長は、スイス連邦工科大学ローザンヌ校と共同でカルシウムを使った電池用電解質を開発した。... カルシウムは資源量が多いことから、新しい電解質の候補と...

日本触媒は、リチウムイオン電池向け材料を増産する。... 増産するリチウムイオン電池用電解質「イオネル」は、正極と負極の間に電気を通す電解質に使う素材。... アジアを中心に需要が拡大しており、全固体...

日本触媒は高性能化した全固体リチウム(Li)ポリマー電池用電解質膜を開発した。ポリマー電解質は、電池温度を50度C以上に加温しないとLiイオンが伝導しにくい課題があったが、今回開発した電解質膜は室温で...

電池、化粧品、ライフサイエンスなど、両社が注力する新規事業分野は近く、多くの相乗効果が期待できる」 ―三洋化成の新しい全樹脂型リチウムイオン電池向け素材の供給を始めています。 ...

日本触媒は電気自動車(EV)の普及を見据え、リチウムイオン電池向け材料の大幅増産に乗り出す。... 30年度には同電池材料の売上高で2000億円規模に育てる計画だ。 増産するのは、日...

ステラケミファは中国・衢州南高峰化工(浙江省)と共同で、中国にリチウムイオン電池用電解質の製造会社を設立する検討を始めた。今後電気自動車(EV)の普及に伴い、中国で電解質需要が拡大すると見込み、現地生...

【名古屋】豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系の松田厚範教授らは、リン酸の添加量を抑えた高性能の燃料電池用電解質膜を開発した。... この電解質膜を用いた燃料電池の最高出力は無加湿で160度Cの条件で...

ステラケミファと三菱化学は1日、リチウムイオン二次電池の電解質である六フッ化リン酸リチウムと半導体製造用高純度薬品の製造で提携する検討を始めると発表した。... ステラケミファはリチウムイオン二次電池...

丸紅は20日、本荘ケミカル(大阪府寝屋川市、本荘之伯社長、072・827・2202)と共同出資で、リチウムイオン二次電池用電解質を構成する六フッ化リン酸リチウムの原料となる高純度炭酸リチウムの製造会社...

JSRは燃料電池用電解質やリチウム電池材料など環境エネルギー分野の材料を強化しており、JMエナジーとの相乗効果を期待している。

JSRは24日、燃料電池用電解質膜の量産設備が四日市工場(三重県四日市市)内に完成したと発表した。すでに燃料電池車に採用されているが、今後、定置用燃料電池など用途が拡大すると見込み、量産プラントを建設...

だが、今後は既存設備の効率的な運用に力を入れる」 《稼ぎ頭の半導体・太陽電池向け多結晶シリコンについては、こうした中でも国内での増産とマレーシアでの工場建設を決めた》 「09年春に徳山...

このため07年度に比べ事業環境は一層よくなるだろう」 「薄型ディスプレー向け材料は、液晶表示装置(LCD)用が好調を持続する。出荷量では前年に比べ2ケタは伸びると見ている」 ―成長分野...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる