33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

19年度に出た電波環境や標高差、地上障害物への技術対応などの課題を踏まえて実験する。

その結果、電波環境や標高差、地上の障害物に対する技術的障害、飛行ルート設定時の土地所有者の許可取得、輸送前後の医療行為などへの対応、事業採算性などが課題として洗い出された。

従来は中継機とセンサーをケーブルでつなぐほか、電源確保や周囲の電波環境などの条件を考慮する必要があった。

陽炎などに見られる大気屈折率の揺らぎは、わずかではあるが電波を散乱する。... 無線通信に使用されるアダプティブアレイ技術は、複数のアンテナと電波環境に応じた動的なデジタル信号処理により、電波干渉の低...

その原因の一つが、コンピューター外の物理的な環境から影響を受けることである。 ... 検証段階では動作したが、実際に街中で使うと、他の通信機器による電波干渉や人混みによる遮蔽(しゃへ...

電波環境シミュレーションと組み合わせると、衛星測位システムへのフレアの影響や測位誤差を予報できるようになるだろう。... 96年慶大環境情報学部教授。07年環境情報学部長。

制御通信は無線と有線の二重で行え、電波環境の悪い所では有線に切り替えて外乱を気にせず、安心して操作ができる。

2018年には飛行ロボット(ドローン)使用前や工場内ネットワーク構築の電波環境調査で活用できる「RF031 RFレベルモニタ」を発売した。

電波環境が良くない場所もあり、緊急着陸を余儀なくされたこともあった。 ... そこで注目されるのがICT関連産業を集積したスマートシティー(次世代環境都市)実現を目指す会津若松市だ。...

総務省の有識者会議がまとめた携帯電話料金引き下げに向けた中間報告書の骨子案では、利用者が安心して中古端末を売買できる環境整備への期待感を示した。... 国内で使えば電波法に違反する恐れがある。 ...

顧客の環境に応じてサービスを改善するという、同社の「くらしアップデート」を象徴する展開だ。... だが屋外の基地局を使う場合、壁や床で電波が減衰しやすい。家庭ごとに異なる電波環境をどこまで考慮するかが...

東日製作所、有線式トルクレンチ投入 データ伝送単能型 (2018/1/23 機械・ロボット・航空機2)

電波環境の悪い作業エリアや無線機器が使用禁止のエリアでも、ボルトやナットの締め付け状況を伝送できる。

青山学院大学理工学部電気電子工学科の橋本修教授と須賀良介助教らは、空港のような大きな施設の電波環境を再現できる解析手法を開発した。... 有限要素法でアンテナから届く電波の強度を算出し、レイトレース法...

教材は同省や有識者、業界団体、関係省庁で構成する「電波環境協議会」が16年に発行した、医療機関での電波利用についてまとめた冊子を基に構築する。... だが病院では電波環境管理などの専門知識を持つ人材が...

(福沢尚季) 埼玉大からは都内を俯瞰できる上、近隣に高層ビルが少なく、電波環境がよいことから設置を決めた。 ... 一方向の狭い範囲でしか電波の...

NTTドコモが海外の携帯電話会社向けに、通信環境の品質改善を支援する事業を強化している。... 高層ビルの屋内で発生する電波干渉を防ぎ、携帯電話が利用しづらい状況を改善する。2015年11月の初受注の...

「情報通信ネットワークが環境や資源として整備され、身近になったと実感している」―。課題は「情報通信技術(ICT)を利活用した災害対策の強化と支援だ」とし、「ICT環境整備による九州発の成功事例を実現し...

実験では、電波の遮蔽効果が約60デシベルと透過電波を100万分の1に低減した。電気製品などの電磁環境適合性(EMC)設計材に提案する。 ... EMCの設計ミスや...

屋外での電波環境調査や高周波(RF)組み込み機器の設計などに提案する。

《優秀賞》 【セフリ/YAMAP】 セフリのYAMAP(ヤマップ)は、携帯電話の電波が届かない山の中でも、スマートフォンに搭載されている全地球測位システム(GPS)...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる