354件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

今後の電源構成を考える教訓としたい。 ... 日本の主力電源であり、約98%を輸入に頼る。... 構造的な課題は原子力発電所の長期間の停止で安定供給が確保できず、LNGに頼った電源構...

これは電源構成に占める太陽光と風力の割合を25―30%に、非化石電源の割合を45―50%にするような水準である。

こうした電源構成や急速なEV化などの課題について豊田会長は「国のエネルギー政策そのもの。... 日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は「将来の電源構成や電気料金を予見できるようにしたい。

にっぽん再構築/脱炭素―鉄鋼の技術力結集 (2021/1/4 素材・医療・ヘルスケア)

「電力ユーザーとしては、将来の電源構成や電気料金を予見できるようにしたい。

にっぽん再構築/エネ各社、技術革新に挑む (2021/1/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

再生エネを主力電源化するためには、この比率をもっと高めなければならない。 ... 電力部門では特に再生エネ、原子力の非化石電源の活用が求められる。... その上で30年目標と適切な電...

政府は再生可能エネルギーを最大限導入する方針で、50年の電源構成に占める再エネ比率を5―6割とする参考値を示した。

現行の基本計画では2030年度の電源構成に占める再生可能エネルギーの比率は22―24%となっているが、個人的にはその比率を高めるべきだと思う。... 【電源構成】 また、現行の基本計...

日本のエネルギーの将来を考えるうえで、さまざまな電源を持つ意義を再認識すべきだ。 経済産業省は総合資源エネルギー調査会の分科会に、2050年の電源構成について、議論のたたき台となる案...

高止まりする電力料金に関連し「国は産業の国際競争力を高めるため、将来の電源構成や電力コストを予見できるようにしてほしい。

またWtWの考えでは、EVはエネルギー(電源)の構成に左右され、中国やインドなど火力発電への依存度が高い国では、HVの方がCO2排出量が小さくなる。... 自動車の環境規制はライフサイクルのどの期間に...

政府は温室効果ガスの排出削減に向けて再生可能エネルギーの主力電源化を急ぐが、当面の力不足は否めない。... すでに経済産業省は次期計画の策定に向けて議論を始めており、電源構成比率のあり方が主な論点にな...

米国の電源構成をみると、CO2を多く排出する石炭は17年の31%から19年は24%に低下。

政府には30年の電源構成における再生エネ比率50%を求めていく」 【記者の目/官民一体、巻き返し急げ】 日本気候リーダーズ・パートナーシップに米アップルと米アマゾン...

経済同友会は7月、30年の電源構成に占める再生可能エネルギーの比率を40%にすべきだとする提言をまとめた。... 洋上風力など再生エネの主力電源化と合わせ、火力発電のゼロエミッション化の取り組みが加速...

電圧変動時に安定動作 ロームが車載用電源IC (2020/10/20 電機・電子部品・情報・通信1)

新製品はバッテリーからの出力を最初に降圧するプライマリーと呼ばれるタイプの電源IC。 ... ECU内の電源構成では、プライマリーで降圧した後、セカンダリーと呼ぶ電源ICでさらに適切...

産業春秋/気候変動危機 (2020/10/19 総合1)

再生エネの電源構成比率(現行30年目標22―24%)をどこまで積み増しできるかが、今後の技術革新や産業競争力の行方を左右しそうだ。

2030年度の電源構成が最大の改定項目となるが、その手法として2050年のあるべき姿を描き、30年の目標を策定するバックキャストを採用する。 ... 日本の電源に占める化石燃料の比率...

次期計画では原発や再生エネの比率を含め、30年のエネルギーミックス(電源構成)のあり方など中長期の計画が論点になる。... 電源構成に関しては、橘川武郎国際大学教授が「脱炭素の主要な手段は再生エネで、...

再生可能エネルギーを主力電源化するための切り札として、洋上風力が位置付けられている。... 脱炭素化の世界的な機運を受け石炭火力を縮小すると同時に再生エネを主力電源化するパッケージの政策だ。 ...

【電源構成】 今のところ日本が掲げる50年目標の道筋は不透明なままである。30年時点で、電源構成上原子力は20―22%とされるが、そこまでの活用ができるのかどうか、旧式石炭火力発電所...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる