電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

磁性粒子の透磁率が左右 携帯端末の高性能化、高密度実装化に伴い、端末自体が発生する電磁波ノイズが、アンテナに結合して受信感度を下げるという、いわゆる「自家中毒」問題が顕在化してきてい...

紙にカーボンナノチューブ(CNT)を塗り、厚さが55マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の電磁波ノイズ抑制シートを開発した。... 北越コーポの電磁波ノイズ...

リケンは新規事業の創出の一環として、次世代自動車向けなどにギガヘルツ(ギガは10億)帯の電磁波ノイズの抑制効果がある「ノイズ抑制シート」を開発している。

高周波帯ノイズ吸収・放熱機能も 巴川製紙所がグリース (2020/11/27 素材・医療・ヘルスケア)

巴川製紙所は、ミリ波帯域(24ギガ―110ギガヘルツ〈ギガは10億〉)の電磁波ノイズに対応した熱伝導性電磁波吸収グリース(写真)を開発し、サンプル提供を始めた。第5世代...

インバーターやコンバーターなどの機器は100キロヘルツ―10メガヘルツ(メガは100万)の電磁波ノイズを生む。一般的には銅などの金属シートで覆い電磁波の干渉を防ぐ。... また、実際に...

地震が起こる前に発生する電磁波ノイズを計測して事前予測する仕組みという。

リケンは次世代自動車など向けにギガヘルツ帯の高い電磁波(ノイズ)に対して抑制効果を示す「ノイズ抑制シート」を開発。

電磁波ノイズや高温、振動などの悪環境下で正確に安定してデータを取得する専用ロガーも開発した。

星和電機、ノイズ対策品の品種拡充 高低温・大電流に対応 (2018/8/21 電機・電子部品・情報・通信1)

【京都】星和電機は電磁波ノイズ対策品「EMISTAR(エミスター)」シリーズのラインアップを拡充した。... ノイズは電子機器から発生し、他の電子機器の誤動作を招くため対策が欠かせない...

不撓不屈/豊電子工業(3)ロボの可能性を拡大 (2018/7/5 中小企業・地域経済1)

装置の小型化で電磁波ノイズが頻発、「対策のために部品配置を100回以上変更した」(成瀬)という。

星和電機/リフローハンダ付け可能、電磁波制御材 (2017/8/21 新製品フラッシュ2)

星和電機 電磁波ノイズ対策製品のフレキシブルプリント基板(FPC)用電磁波制御材「E23AA30シリーズ」を発売した。耐熱性があるため、FPCにFPC用電磁波制御材を貼り付けた...

スマートフォンやコンピューターなどの機器から発生する電磁波ノイズが、ほかの機器の誤動作を引き起こすといったEMC問題への対策が注目されている。

OKIエンジニアリング(東京都練馬区、柴田康典社長、03・5920・2300)は24日、ノイズ対策、装置障害、誤動作などの調査・試験を行う「第2EMCセンター」を埼...

NECの開放特許を基に電子機器の電磁波ノイズ発生源を特定する「電界/磁界プローブ」を開発した森田テック(東京都稲城市)の森田治社長が対談で、「中小企業が主体性を持ち、熱意と誠...

すでにプローブのプロトタイプを製作、1年後をめどに200万―300万円と低価格での製品化を目指し、半導体開発や半導体の不良解析、大型電気機器のインバーターノイズ測定などの市場で拡販を図る。 &...

機器内部で発生し、ほかの電気製品に影響を与える電磁波ノイズの対策で出荷前製品にバラつきが生じ社内基準に満たないものがあるため。

【電動化に対応】 一方、自動車の電動化が進み搭載される電子機器が拡大するなか、NOKは電磁波ノイズ対策が可能な導電性ゴムを展示。機器内部への水やホコリの侵入を防ぐシール性と電磁波を防...

自動車運転支援システムや電磁波ノイズ対策製品に注目が集まった。

【高松】かがわ産業支援財団(高松市、中山貢理事長、087・840・0348)は、電子機器の電磁波に関する研究や新事業・新製品開発を支援する「かがわEMC技術研究会」の設立総会(...

材料に短繊維の炭素繊維を用い、熱可塑性樹脂複合材料にした場合、電磁波シールド材としての適用が期待できるという。従来の樹脂材料とは異なる特性を持ち、ハイブリッド車(HV)などに搭載すると...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン